このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

奇皇后 あらすじと感想 第40話 丞相の大望

奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~全51話 あらすじと見どころ


奇皇后キファンフ)~ふたつの愛 涙の誓い~】の40話は実に楽しかったですね~奇皇后のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。後宮のドロドロした勢力争いも丁々発止の頭脳戦ならまだ楽しめますが、単なる嫉妬や嫌がらせばかりだとそれだけでウンザリして見る気が一気に失せてしまうのでござる。でも今週は面白かった~。こうなると、語る意欲満々となってしまうおばさんです。以下早速ネタバレのあらすじですようやく面白くなってきた(≧▽≦)


まずもっとも楽しかったのはやはりあの「わらべ歌」に隠された秘密資金の在りかでしょう。もう

「八八王」

と来たら、これが

「金

になるということは、漢字合体クイズが好きな方なら即気づかれたのではないでしょうか。それに続いて

「燕の巣」(注:ヨンチョルを漢字で書くと鐵)

ですからね~。しかも

「そんなところ(=身近)にあったとは

ですよ。これで黙っていろという方が無理でしょう。ちなみに、実在した「ヨンチョル」はモンゴル語でエム・テムルと言い、漢字では燕鉄木児と表記するようですが


いや~先週もっとこの点に注目して、他のイラッとする点はすっ飛ばせば楽しかったのに惜しいことをしました奇皇后~余計なドロドロは勘弁して(;´・ω・)。まあその分、今週がう~んと楽しめてお得な気分でしたが


でも、当時はQ〇まもI〇サプリもなかったのですから、この「謎」はなかなか解けませんでした。ワン・ユも、あの歌が怪しいとまでは気づきましたが、その先には考えが及びません。唯一スンニャンが、

「いつまでも機嫌の悪いヤンを喜ばせようとしたタファン

が用意した影絵を見ていて、そのからくりに気づいたという展開です


結果良ければすべてよしではありまするが、まったくタファンはいつになったら大人になるんでしょうね~。スンニャンが拗ねているから影絵を見せてそのご機嫌を取ろうだなんて。よく言えば、気落ちしたスンニャンを励まそうとして、とも言えますが


ついに秘密資金の在りかを突き止めたスンニャンは、早速ヨンビスを呼び出しました。スンニャンは、自分を排除した今、

イル・ハン国、インドに加えて高麗を征服する!チンギス・ハーンを超える皇帝になってください!

という長年の大望を実現しようとしているペガンが、ヨンチョルの隠し金をその資金にしようとしているのを知って、巧妙な罠を仕掛けてきます


ヨンビスをペガンに会わせ、秘密資金は「鉱山の作業場」にあると嘘をつかせていたのは、ペガンやタルタルが総出で鉱山に捜索しに行った隙を狙って、今やペガンの住処となった丞相宅の内部を探すつもりなのでしょうな~あ、ついに言っちまった


最初は、スンニャンと手を組むのを拒んでいたヨンビスも、スンニャンから

「メバク商団大都支部と宮中への納品独占権

を保証されて、ようやく心が動いたようです。それにヨンビスなら、同じ男性を愛し、またその男性が変わらず愛しているスンニャンの良さを理解できぬはずがありませぬ


これにペガンがまんまと騙されたのも実に楽しかったですね~。いや、ペガンはペガンで、モンゴル帝国の栄光を再び~と大志を抱いているのは大いに評価していますし、実に好もしいんですよ。やはりですね、どちらかが一方的な悪人、というのではなく、たとえ敵味方に分かれても大望を持って互角にがっぷり四つで戦うという展開が最も胸が躍りますタファンもペガンの夢に賛同しました( `ー´)ノ


もうこうなったら、

「草の根より影の薄いタンギセ

など、まったく眼中にはありませぬ。スンニャンを殺そうとして逆に返り討ちに遭い、片目を潰されてしまったこの男は、ペガンとヨンビスの話を盗み聞きしたつもりで、これまたまんまと騙されてしまったのにも大笑いでした。あの世でヨンチョルが歯ぎしりしていることでしょう


そのタンギセよりも鬱陶しいのがバヤンフトです。バヤンフトはうまく皇太后に取り入って、スンニャンから皇室の帳簿と印象を取り上げました。この皇太后とバヤンフトに関しては、ショジキ、ここでもどこでも触れたくないほどなので、スンニャン同様、

「空の金庫などくれてやれ皇太后と皇后は無視無視( `ー´)ノ

な気分でござった。もう勝手にキイキイ言ってなさい


またヨンビスが目通りを許された

「メバク商団のお頭」

も笑えましたね~。お面をかぶったままでの登場でしたが、この人の正体も気になるところでござりまする。あのヨンチョルが一目置いていた人物ですから、それなりの人物だとこれまた面白いですね


さ~ていよいよ来週は「金塊を拝むことができるのでしょうか奇皇后は続きもとぉ~っても楽しみでござりまする奇皇后が面白い(≧▽≦)


奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第1巻 (講談社 Mook)奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第2巻 (講談社 MOOK)奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第3巻 (講談社 MOOK)
いつの間にか第3巻まで出ていました

『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』 オリジナル・サウンドトラック

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング