このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

マザー・ゲーム あらすじと感想 第6話 女性=母に非ず

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~】は6話もなかなか面白かったですね。最近はくだらない嫌がらせや苛めが影を潜めつつあるのが何よりですし、希子がみどりの夫=修平に切った啖呵、今も昔も変わらない女性たちの本音には、大いに共感させられました。以下簡単なネタバレのあらすじですマザー・ゲームのあらすじ感想行きますよ~(^^)/


時は2学期。サマーキャンプで、

秀徳をお父さんと呼んでもイイ

と認めてしまった希子ですが、だからと言って元さやに戻るつもりはありません


が、陽斗はすっかりその気になり、徹治もまた、多少だらしない男ではあっても、希子と本気でやり直したい~再婚したいというのなら、一考の余地はあると言いだします。自分だっていつまで生きられるか分からない、いつまでもお前を支えてはやれないという徹治の言葉が、胸にずしんと響きました


その後しずく幼稚園では、これまた恒例の合唱発表会が開かれることになりました。発表会にはお偉方がたくさん招待されるそうで、特に「お受験」を控えた子どもを持つ母親たちは(ほぼ全員ですが)、

招待客に一番前でアピールできる指揮者

もしくは、できるだけ舞台の前方にたてる配役を期待しているのだそうです。


が、今年フミはなんと陽斗を指揮者に大抜擢しました


そんなことをしたら、蒲原親子がまた苛められるのが分からないのですか!


そう信之助先生は心配したけど、個人的にはここが最も皮肉で笑いを禁じ得ない箇所でした


だってですね、個人でピアノやヴァイオリンを習っていて、それなりに上手な子供たちは、その腕を発揮することを望んでいるため、決して指揮者にならなくてもいいのです。たとえば聡子や毬絵の家のように、信はピアノが上手らしいし、優輝は、あのババ様が必死になってヴァイオリンを習わせていますからね。


だからつまりは、

「特技の無い子供たち~というよりその子たちの母親

が狙っているのが指揮者なのです。さすがにあの年から本格的な指揮者教育を受けている子はいなさそうでしたし。ここは実に辛辣で笑えました。その証拠に、陽斗が選ばれたのを知っても、毬絵も聡子も、まったく余裕の表情でしたからね


要するに、これぞ「どんぐりの背比べ」の足の引っ張り合いの象徴なのですよ。まさに社会の縮図でござる


と、おばさんの毒舌はさておき、せっかく指揮者になったからには「お父さん」を招待したいという陽斗の願いを素直に聞いてやれない希子は、どんなにもどかしかったことでしょう。あの秀徳が本当に信頼に足ると確信できればいいのだけれど


一方、夫の浮気に耐えかねたみどりは娘の梨香を連れて、サッカーコーチの磯山の下へ身を寄せました。これを知った修平はこの事実を皆に暴露し、みどりは幼稚園でも肩身の狭い思いを強いられます。この辺は当然の報いだとは思うけど、修平のやり方がいかにも姑息で下劣ですよね


しかも修平は幼稚園に乗り込んできて、皆がいる前でみどりを激しく罵ります:


家事も子育てもできずに言い訳ばかりしているお前は母親失格だ!母親なら文句を言わず、子どもを育てることだけに専念しろ!!仕事を辞めなきゃよかったとか言うな!


これまた時代錯誤もいいとこですが、身勝手な男が、自分に都合の悪いことをもみ消そうとする時に、こうしたモラハラ発言をすることはよく見られる現象です。こういう時にガツンと言いかえすためにも、こんな浮気男と同レベルの行動は慎まねばならんのです


「最初から完璧な母親などいません!子供と一緒に成長していくものです!!これはいつの時代も真理(^0_0^)


子どもが5歳なら、母親も「お母さん5歳だと言った希子の言葉は実に言い得て妙でした。大体ですね、女が子供を産んだら即「母親」になれるなんて、男の幻想もイイとこです我が身を省みて物を言いなさい。男性はどうですか?即「父親」になれてますか??


昔は大家族だったから、自分の母親や姑の姿を見よう見まねで「母」になっていったのでしょうが、今はほとんどが核家族ですし、外での母親たちとのつながりも、まさしくこのドラマの様な

「見栄の張合い

では、完璧な母親になどなれるはずもありません


いっそ、今の時代だからこそ、子どもを育てる学校と同じように「(母)親」になるための学校があってもよいのではないでしょうか。そう言えば、昔の女子教育は

「良妻賢母」

を育てるのが目標だったと聞いていますから、それを思えば、今はまったくそのような教育の場が無くなったと言っても過言ではないのではありませんか?我ながらいいこと言うな(爆


お、またしても暑苦しく語ってしまいました


学校とまでは行かなくても、そこは「大人」の女性同士、見栄を張るだけではなく「知恵」や「知識」を交換し、互いに成長していけるのが一番でしょうけれど。できれば


さて来週も、彼女たちはそれぞれに抱える「課題」に悩まされていきそうです。みどりは夫との問題をどうするのか、聡子は、姑による過干渉で子供たちが苦しんでいる現状を打破できるか、由紀は、金のためなら何でもするモラルの無い母親のままあり続けるのか、そして毬絵は?


今となっては希子だけではなく、お母さん全員を応援したい気分ですマザー・ゲームは続きもとっても楽しみですねマザー・ゲームが面白い( `ー´)ノ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はマザー・ゲーム~彼女たちの階級~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング