2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】は7話に来てようやく

「名無しさんの模倣犯

が捕まりました。以下早速ネタバレですようこそ、わが家へ~のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


なんと前回健太を刺した犯人は七菜の親友(を装っていた保原万里江(足立梨花)だったのだそうです!いや~顔すら覚えてなかったんですが、あの影の薄さにしてやられました


なんと万理江は七菜の元カレだった辻本に振られたのを根に持って、まずは辻本を「例の写真」で脅して七菜と別れさせた後、ずっと七菜に嫌がらせをしていたのだそうです


名無しさんの真似をしてゼラニウムを抜いたのも、盗聴器を仕掛けたのも、嫌がらせのメールを送ってきたのもこの万理江だったとはね~げに恐ろしきは女の嫉妬、そのものでやんしたね


最後に健太を刺したのも、本人は否定していましたけれど、本当は七菜を殺そうとしていたようです。こんな人間が、あの涙を武器にすぐにも釈放されるかと思うと、心底恐ろしくてなりません


また万里江は、2つの盗聴器のうち1つは確かに自分が仕掛けたがもう1つに関しては知らないと言い、現金を盗んだことも否定しているのだとか。


ということで、次は

「二人目の名無しさん(もどき)」

の登場でしょうか


今回は、陶芸教室仲間の家に空き巣が入ったとかで、その犯人としてなんと珪子が逮捕されてしまったのですけど、もちろん、これはフェイクであって、実際は、

波戸

と見せかけながら、その実(笑)、

金回りがよい(風を装っている)下村民子(堀内敬子)

と来るのではないでしょうか


現場に落ちていたという、珪子が波戸に返した七宝焼きも、平静を装いながら実は珪子を羨んでいた民子が波戸から盗んだのではありませんか?


お~のれ~他人の金でハワイなんぞに行きおって~っ!!下村めっ!!

とすっかり決めつけていますが、違っていたら申し訳ござりませぬ


それともこれも万里江同様、どこにいるか分からないぐらい影の薄~い人物=陶芸教室の仲間の仕業でなのしょうか?


また今回は本当の名無しさんと思われる人間の後ろ姿も明かされました。ニット帽をかぶり、ホープを吸っていたその人物は、右手の中指に大きなデザイン系の指輪をはめていました


入院中の健太を見舞った蟹江も右手に指輪をしていたように見えたんですが、あれは薬指だったでしょうか~今一つはっきり見えなくて残念です。それに、ニット帽をかぶった頭の大きさが蟹江にしては小さい?いや、十分大きい??


などと、今回はようやく犯人をあれこれ妄想できて久しぶりに楽しかった~


一方、太一は、真瀬にまんまと一杯食わされてしまいました


業績が不安定な会社との取引を憂えた太一は、銀行仲間からの情報を入手して、なんとかして真瀬と社長を思いとどまらせようとするのですが、実はそこには銀行が知らなかった企業秘密=合併の情報が隠されていたというシナリオです。合併さえすれば業績は必ず上向きになるというのです


手に入れた情報を右から左に流すだけじゃなく、自分で検証してください

とは、耳は痛いけれど、なかなか的確な注意でしたね見事に一本取られました


ようこそ、わが家へもいよいよ終盤に入って盛り返してきましたね~。続きもとっても楽しみですようこそ、わが家へも楽しくなってきた( `ー´)ノ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.