このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

マザー・ゲーム あらすじと感想 第8話 子の心親知らず

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~】は8話もまたなかなか感動的でした。以下簡単なネタバレのあらすじですマザーゲームのあらすじ行きますよ~(^^)/


経済的に余裕がないことで陽斗に我慢をさせたくないと決めた希子は、夕食=家族団らんの時間も削って配達を増やすことにしました。弁当屋以外に、清掃の仕事も始めたそうです


でも、自分から私立大付属小学校を受験したいと言いだした陽斗なのに、希子が不在がちで、朝の

「ギュー(ハグ)

をする時間さえ取れないのが寂しそうです。希子を描いたはずの絵に、顔が全く描かれてなかったことにいち早く気づいたのはやはりシングルマザーで信之助先生を育てた園長先生でした


園長が陽斗に確認したところ、陽斗が清応大付属小を受験したいと言ったのは自分が勉強したからではなく、勉強して良い大学に行くことが、ひいては希子を楽にすることにつながると小田寺に聞かされたからなのだそうです


あなたが陽斗君を思うように、陽斗君もまたママを大切に思っているのよ


あんな小さな子供が、忙しいお母さんを気遣って、洗い物を手伝おうとしていたなんて健気ですよね~。それなのに、コップを落としてしまったために怪我までし、挙句の果てに、理由も聞かずに叱られてしまうなんて


それでも、次からは気をつけろと言われて歯向かいもせず、ただ「はい」と頷くしかない陽斗を思いだした希子は、もういたたまれなくなってしまいます陽斗~ごめんね!(;O;)


お母さんは今の陽斗と一緒にいたい!


こうして陽斗はお受験をしないという道を選択しました


またこちらは精一杯見栄を張って娘の桜子を私立に入れようとあがいていた由紀も、ついにこれを断念します。その理由は、例の「爺」にホテルに連れて行かれて、こともあろうにAVビデオを録られそうになったところを、秀徳から事情を聴いた希子が止めに入ったからでもありますが、それよりも、桜子が

「ママを喜ばせるために」

カンニングをして点数を挙げていたことを知ったからでもあります


ママ友の前でこれまでの「嘘」を詫びた由紀に対し、聡子ら全員がもうとっくにうすうす気づいていた、私立は無理でも「国立」を狙えばいいじゃないか、これまでの努力がもったいないから、と言ってくれたのも良かったですね


気づいていたならもっと早く言ってやれよ、と思わぬでもないけれど、結局彼らの人間関係はそれほど希薄だということなのでしょう。その中でここまで言えるようになったのは、なかなかの成長ぶりではないでしょうか


みどりは磯山のアパートを出て、ひとりで暮らせるよう仕事を探していたようですが、なかなか前途多難なようです。う~ん、あの旦那に更生の余地はないのだろうか


そして毬絵の方は相変わらずでガッカリのさせられ通しです。大体、あれほど信用していた希子をどうしてそうも簡単に疑えるのか、理解不能でござりまする。そもそも、どうしてあそこまで希子を信頼したのか、を問いただしてみたくなりますね


こうしてみると、最初は希子を疎んじていた聡子の方が、互いにぶつかり合う中で、

「確かな信頼関係

を築いていった、それこそが、本来あるべき人間関係なのかもしれないと改めて痛感させられた次第です。


やはりうわべだけ愛想の良い人は信用できませんよね~そう言う人ほど、ちょっとしたことで掌返しになりますから。あの鬼婆もすっかり話の分かる良い姑と化してましたし。根を詰めてまた当日失敗したら大変よ、なんて


とはいえ、そんな毬絵も本当に語りたいことを語れる相手=安心して本音を言える相手が見つかれば、きっと変わってくれると信じて見続けていきたいです。なんとお受験当日に姿をくらました信が、そのきっかけを作ってくれるとよいのですが


マザー・ゲームもいよいよ終盤ですね。続きもとっても楽しみですマザーゲームも楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はマザー・ゲーム~彼女たちの階級~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

いつも拝見してます!
はじめまして!
何年も前からこちらのブログで自分の見ているドラマの感想を見させて頂いています。
管理人さんの率直な感想や意見は私の気持ちといつもリンクしていてとても面白いし共感しています。
これからも読ませていただきたいので頑張って更新してください(๐^╰╯^๐)♬
こんな読者がいることを心の隅においてもらえると嬉しいです(笑)
嬉しいです~ありがとうございます♪
ドラマ大好き子さん、はじめまして^^

「こん」と申します。
いつもご愛読いただきましてありがとうございますv-254

またこの度は大変心強いご声援をありがとうございました(^^)/。
これからも頑張って続けさせていただきますね。

どうぞこれからもよろしくお付き合いくださいませv-300。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング