このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ダメージ(Damages)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ダメージ4 あらすじ 第5話 標的はエレン

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


グレン・クローズ主演のリーガルサスペンスドラマ・【ダメージ4 Damages S4】の第5話は「標的はエレン」です。英語のタイトルは「We'll Just Have to Find Another Way to Cut the Balls Off of This Thing」で、追いつめられたエリクソンが代理人のジャック・ショーに言った台詞です: 何とかして書類が渡らないようにするしかないだろう。(直訳はしないほうがよさそうだす


これまた実に迫力があって面白かったですね~。扱っているテーマがちと一昔前な感じがするのは否めませんが、改めてまたあの戦争の悲惨さを思い起こさせてくれています。以下簡単なネタバレのあらすじですkaeru3


まず今回はボアマンの正体が明らかになりました。どうやらCIAの工作員のようです。DD(ダストデビル作戦)の際のCIA側の現場責任者というところでしょうか


ナシールに自分の顔を見られたボアマンは、タクシー運転手になりすまし、ホテルをチェックアウトしたナシールとエレンを拉致しようとしたようですが、ここはパティの手配が早くて、あと一歩のところでハントリーの部下に邪魔されてしまいます


が、悪賢いボアマンはその後ナシールの泊まった部屋へ乗り込み、彼が入国してすぐにそり落としていた髪の毛を回収して持ち帰りました。その後ボアマンは旧式の爆弾を用意させ、エレンの乗ったバスに

わざと停止スイッチをONにしたまま

置き去りにしていきます。当然それはすぐに見つかり、エレンはハイスター事件絡みで自分が命を狙われたと思い込みましたが、実はそうではなかったというのが、いかにもこのドラマらしくて実に面白かったですね


なんとボアマンはその爆弾を入れたバッグの中にナシールの髪の毛も忍ばせておき、あたかもそれが

「アフガン人テロリスト=ナシールによる爆破事件」

と思わせようとしたのです


この目論見はまんまと奏功し、クリスを助けるために生まれて初めての宣誓証言(deposition)を繰り返し練習していた哀れなナシールは、アメリカの敵=テロリストとして逮捕されてしまいますkaeru1。この辺の描写がまた何とも辛辣です


そもそも、あのボアマンが~いくらインフルエンザだとしても~爆破を失敗するはずがありません。毛髪からDNA鑑定をしてデータベースに照会し、犯人を突き止めたといったあたりから、胡散臭かったですものね~警察が押しかけるのは絶対にボアマンの家じゃないって


そのボアマンにもふたりほど愛しい女性がいたようです。ひとりは、昔からの恋人で同じCIAで働いているらしい女性(Rochelle Bostrom)でしたが、もうひとりはボアマンの夢に登場したアフガン人?らしき女性です。(この女性、どこかで見たような気がしてならんのですが、それがどこだったのかが思い出せません


しかもエリクソンは、国防省の知人=トレント・プラウズ(Jordan Lage)に頼んで、提出を求められた書類に黒塗りさせてしまいます。あれでは何が書いてあるかまったく分かりません。その上、現地での「惨たらしい拷問」の様子を写した写真はすべて、エリクソン自身が燃やしてしまったようです。あ~グワーリはあんな仕事をさせられていたのですね~


こうしてまたも振出しに戻ってしまったエレン&パティが次に打つ手はあるのでしょうか?kao1


一方、パティは、孫のキャサリンが白血病かも知れないと言われてひどいショックを受けています。その確率は1/36だそうですが、あのパティが、1枚の紙を36等分してその1つに印をつけ、それを引き当てて「確率」を確認するなんて、これまでの彼女からはまったく想像ができません。それほど孫は可愛いということでしょうか。


自分はクリスチャンの家庭に生まれ育ちながら、信仰は弱さの表れだと信じてこれを否定してきたパティも、キャサリンに洗礼を受けさせなかったことを今では後悔しているのでしょうか。信仰の厚いオウローロ(Adriane Lenox)は、そのパティの分まで懸命に祈ってくれていたようでしたけど


いや~やはりダメージは面白いですね~続きもとっても楽しみです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダメージ(Damages)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング