このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

スキャンダル
 社会派

韓国ドラマ 【スキャンダル】 あらすじと感想 第4話 「お父さん」と呼ばれて

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】の第4話は「『お父さん』と呼ばれて」です。いや~これはウンジュンが可哀想でたまらなかった~。1話冒頭のシーンで、少なくとも

「ミョングンとウンジュンの親子関係

はそれなりに良好な物だったと思い込んでいたため、今回のエピソードにはかなり動揺させられてしまいました。以下早速ネタバレのあらすじですスキャンダルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


走り出した列車に飛び乗ってきたテハの執拗な追跡を、自分は列車から飛び降りることで何とか交わしたミョングンですが、その後、どうやら息子として育てたらしいウンジュンへの心境たるや、かなり複雑だったようです


たとえ憎いテハの子どもであろうとも、幼いウンジュンには何の罪もない。(むしろ母親と引き離された被害者だ


頭では分かっていても、亡きゴニョンの思い出が頭をよぎるたびに、今ここで自分を

「お父さん(アッパ)」

と無邪気に呼ぶべきなのはウンジュンではなくゴニョンであるべきなのだ!と怒りを露わにせずにはいられぬようです。特に、湾岸戦争後、ますます勢力を拡大したらしいテハ建設のニュースなど見た後や、ウンジュンがスヨンと、ゴニョンが最期に口にし、その手に握りしめていたあのお菓子を食べていたのを見た時などは尚更です


「お父さんと呼ぶなっ!この家から出ていけっ!!


まるで狂ったように怒りだすミョングンの姿に、ただおろおろするばかりのウンジュン(チョン・ユンソク~ユリ子役@朱蒙/モニノ@チョン・ドジョン)や、下の娘のスヨン(イ・イェソン)が、可哀想で見ていられませんでした。虐待する位なら、いっそどこかの施設にでも入れればよかったのに!と思わずにいられません


一方、誘拐から3年が経って、テハの方はもうほとんど諦めかけていたようです。犯人がもうあの子を生かしておくはずがない。それでも、ゴニョンの命日にはミョングンが事故現場に現れるに違いないと、見張りはつけていたようですが。


ミョングンの妻、つまりは「母」の墓参りに出かけた子どもたちの前にガンホが現れた時にはハラハラさせられてしまいましたが、そこはミョングンの友人が機転を利かせ、両親ともに亡くした可哀想な子供たちだと偽ってくれたので助かりました。そこでウンジュンも、事情は分からぬまでも、うまく話を合わせたのは賢かったですね~


が、実母のファヨンは、ウンジュンは今でも必ず生きていると心から信じていたようです。いまだに一緒に暮らしているジュラン(芸名)あらためソクボンにひどくいびられながらも、ウンジュンが戻ってくるかもしれないという一念だけで、あの家にしがみついていたようです


そんなファヨンにある日一本の電話がかかってきます。ウンジュンがついに見つかったというのです


これまでも何度かぬか喜びさせられては違っていたという経緯と、犯人らしき人物から送られてきた封筒に、ウンジュンが描いたあのペンギンの親子の絵が同封され

「息子は死んだ。俺を決して許すな

と書いた手紙が添えられていたことからすっかり絶望していたのですが、当の「ウンジュン」らしき子ども=クム・マンボク(チョン・ジュンウォン)は、ファヨンが母だと信じて疑わないようなのです。母親の目から見ても、ウンジュンには見えなかったようなのですけど


それにこのペンギンの絵は、ほかならぬソクボンが、ファヨンにウンジュンを諦めさせよう=テハと離婚させようとして送ってきたものなのです。ソクボンはこれをウンジュンが誘拐されたあの日に盗んで以来ずっと隠していたのです


最初ファヨンは、マンボクをウンジュンと認めるつもりはなかったようなのですが、虎視眈々とこちらの様子を伺っていたソクボンの姿に、その意を翻してしまいます。あ~それで、本物のウンジュンはもう帰る家を無くしてしまうのですね~きっと。何とも気の毒な話でやんす


といえ、ドラマとしては面白いです~。韓国ドラマ・スキャンダルは来週の放送も今からとぉ~っても楽しみですスキャンダルが面白い(≧▽≦)


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして
レインさん、はじめまして。
この度はご丁寧なコメントをお寄せくださいましてありがとうございました。

人生、良いことばかりじゃなくて辛いことも多いですよね。
私も昔は元気でしたが、体を壊してからはすっかり虚弱体質です^^。

こうしてブログを書くことで元気になったり、
また元気を貰ったりしてなんとか毎日を過ごしているところです(笑。

そんな訳で、
人様のお話に耳を傾ける体力的余裕はほとんどないのですけど(;´∀`)、
もしこのブログを読むことで
少しでもお元気になっていただけたらこの上ない幸いに存じます。

実はそんな理由からも記事に関係ないコメントはお断りしているのですが、
今回は私に可能な範囲でお返事させていただきました。
レインさんのコメントは非公開にしておきますね^^。

どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいますようにv-22。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング