2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】の第4話は「『お父さん』と呼ばれて」です。いや~これはウンジュンが可哀想でたまらなかった~。1話冒頭のシーンで、少なくとも

「ミョングンとウンジュンの親子関係

はそれなりに良好な物だったと思い込んでいたため、今回のエピソードにはかなり動揺させられてしまいました。以下早速ネタバレのあらすじですスキャンダルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


走り出した列車に飛び乗ってきたテハの執拗な追跡を、自分は列車から飛び降りることで何とか交わしたミョングンですが、その後、どうやら息子として育てたらしいウンジュンへの心境たるや、かなり複雑だったようです


たとえ憎いテハの子どもであろうとも、幼いウンジュンには何の罪もない。(むしろ母親と引き離された被害者だ


頭では分かっていても、亡きゴニョンの思い出が頭をよぎるたびに、今ここで自分を

「お父さん(アッパ)」

と無邪気に呼ぶべきなのはウンジュンではなくゴニョンであるべきなのだ!と怒りを露わにせずにはいられぬようです。特に、湾岸戦争後、ますます勢力を拡大したらしいテハ建設のニュースなど見た後や、ウンジュンがスヨンと、ゴニョンが最期に口にし、その手に握りしめていたあのお菓子を食べていたのを見た時などは尚更です


「お父さんと呼ぶなっ!この家から出ていけっ!!


まるで狂ったように怒りだすミョングンの姿に、ただおろおろするばかりのウンジュン(チョン・ユンソク~ユリ子役@朱蒙/モニノ@チョン・ドジョン)や、下の娘のスヨン(イ・イェソン)が、可哀想で見ていられませんでした。虐待する位なら、いっそどこかの施設にでも入れればよかったのに!と思わずにいられません


一方、誘拐から3年が経って、テハの方はもうほとんど諦めかけていたようです。犯人がもうあの子を生かしておくはずがない。それでも、ゴニョンの命日にはミョングンが事故現場に現れるに違いないと、見張りはつけていたようですが。


ミョングンの妻、つまりは「母」の墓参りに出かけた子どもたちの前にガンホが現れた時にはハラハラさせられてしまいましたが、そこはミョングンの友人が機転を利かせ、両親ともに亡くした可哀想な子供たちだと偽ってくれたので助かりました。そこでウンジュンも、事情は分からぬまでも、うまく話を合わせたのは賢かったですね~


が、実母のファヨンは、ウンジュンは今でも必ず生きていると心から信じていたようです。いまだに一緒に暮らしているジュラン(芸名)あらためソクボンにひどくいびられながらも、ウンジュンが戻ってくるかもしれないという一念だけで、あの家にしがみついていたようです


そんなファヨンにある日一本の電話がかかってきます。ウンジュンがついに見つかったというのです


これまでも何度かぬか喜びさせられては違っていたという経緯と、犯人らしき人物から送られてきた封筒に、ウンジュンが描いたあのペンギンの親子の絵が同封され

「息子は死んだ。俺を決して許すな

と書いた手紙が添えられていたことからすっかり絶望していたのですが、当の「ウンジュン」らしき子ども=クム・マンボク(チョン・ジュンウォン)は、ファヨンが母だと信じて疑わないようなのです。母親の目から見ても、ウンジュンには見えなかったようなのですけど


それにこのペンギンの絵は、ほかならぬソクボンが、ファヨンにウンジュンを諦めさせよう=テハと離婚させようとして送ってきたものなのです。ソクボンはこれをウンジュンが誘拐されたあの日に盗んで以来ずっと隠していたのです


最初ファヨンは、マンボクをウンジュンと認めるつもりはなかったようなのですが、虎視眈々とこちらの様子を伺っていたソクボンの姿に、その意を翻してしまいます。あ~それで、本物のウンジュンはもう帰る家を無くしてしまうのですね~きっと。何とも気の毒な話でやんす


といえ、ドラマとしては面白いです~。韓国ドラマ・スキャンダルは来週の放送も今からとぉ~っても楽しみですスキャンダルが面白い(≧▽≦)


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/06/06 (Sat) 20:09 | EDIT | REPLY |   
レインさんへ  
はじめまして

レインさん、はじめまして。
この度はご丁寧なコメントをお寄せくださいましてありがとうございました。

人生、良いことばかりじゃなくて辛いことも多いですよね。
私も昔は元気でしたが、体を壊してからはすっかり虚弱体質です^^。

こうしてブログを書くことで元気になったり、
また元気を貰ったりしてなんとか毎日を過ごしているところです(笑。

そんな訳で、
人様のお話に耳を傾ける体力的余裕はほとんどないのですけど(;´∀`)、
もしこのブログを読むことで
少しでもお元気になっていただけたらこの上ない幸いに存じます。

実はそんな理由からも記事に関係ないコメントはお断りしているのですが、
今回は私に可能な範囲でお返事させていただきました。
レインさんのコメントは非公開にしておきますね^^。

どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいますようにv-22。こん

2015/06/07 (Sun) 09:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.