このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ちゃんぽん食べたか
 家族モノ・ホームドラマ

ちゃんぽん食べたか あらすじと感想 第2話 小さな革命

さだまさしさん原作の【ちゃんぽん食べたか】は2話の「小さな革命」もまたなかなか面白かったですね~。おばさんも自分の高校時代を思い出してしまいました。以下簡単なネタバレのあらすじですkaeru


相変わらず昼食を持参できない雅志に、菊田ではなく樫山が美味しそうなエビフライを差し出しましたebifry。めずらしく気前がいいなと思いきや、なんと雅志は顔に大きなを作っているではありませんか?どうやら樫山が殴りつけたようで、エビフライはそのお詫びの印の様です。


というのも、樫山は洋子が誰を好きなのかが気になってならず、ついに洋子を問い詰めたところ、洋子は佐野だと答えたそうなのです。これに怒った樫山は、

落研で熱弁をふるっていた雅志smile

をいきなり殴りつけました。が、その後、この騒動を聞きつけた洋子が逆に樫山を呼び出し、佐野が好きだと言ったのはでまかせだと答えたそうです。これをすぐに信じる樫山も相当おめでたいですけど、気の毒なのは雅志です。どうやら雅志も、洋子を憎からず思っていたようなのに、あっさり振られてしまったという訳です


これなら、殴られていた方がマシだった


エビフライを頬張りながら、そんな虚ろな目をしていた雅志ですけど、その分バイオリンの稽古には身が入ったようで、珍しく三村にも褒められていました


が、そんな時も決して長くは続きません。雅志は、誠学館高校の文化祭では、研究発表しか許されていないと聞いて知恵を絞り、それならば

「文化を研究する」

という意味で「縁日」を開いてみたらどうかと提案してしまったのです。これは木戸が落研にやってきて、

「落語は日本の文化だ。大いに励め。それに引き換え、フォークだのロックは下らん

と言っていたのを思い出したからです。この台詞も可笑しいですよね~。何せ雅志は落語もフォークも好きなんですから


最初は渋っていた木戸も、安川から、あまり生徒を絞めつけ過ぎると「学生運動」に走られたら大変だと脅されて、ようやく許可してくれました。ただし、必ずレポートを提出するように!


当然「言いだしっぺ」の雅志は実行委員長をするよう皆に勧められたものの、ここは友達思いの菊田が雅志を庇ってくれました。こいつが独り暮らしなのは、バイオリンを習うためなんだ


こうして責任者は免れたものの、代わりに委員長になった菊田を手伝わぬわけにはいかず、バイオリンの稽古は再びおろそかになっていきます。それに、米屋をしている菊田の家に行くと、もれなく

「晩御飯」

が付いてくるのも魅力的です。菊田の両親(武夫~阿南健治&美枝~熊谷真実)を見ていると、長崎の実家を思い出すのかもしれませんね


その実家では雅人が、またしても上京を仄めかす喜代子に

「男たるもん、多少道ば踏み外して荒波かぶった方が成長するもんたい!kaeru4

と言って聞かせていたのには大笑いでした。もう「多少」どころの失敗ではありませんでしたよ~あなたの場合


そして文化祭当日、ちょうどその日はレッスン日だったため、雅志は早々に引き上げる予定だったのが、洋子が「占いの館」で、いかにもエキゾチックないでたちで占いを披露することになったのに後ろ髪を引かれた上、その洋子がBGMが気に入らないとごね始めたのを聞いて仕方なく(喜んで?)バイオリンを弾くことになります。こうして雅志はすっかり遅れてしまいます


理由を聞いて雅志を叱った三村に対し、雅志はキッパリ言いかえしました


(青春を)楽しむのは今しかない気がするんです!!


バイオリンに打ち込めるのもまた今だけだと反論する三村に、雅志は困り果ててしまいます。だったらどうすればいいんだ


そこへ今度は、樫山と菊田がまたしても「青春=楽しい話を持ちかけてきました。何と一緒にバンドを始めようというのです


「おまえが曲を書かなくて誰が書くんだよ?


結局雅志はこれに参加することになり、ついにはこれが担任の安川の耳にも入ってしまうようです。話の分かる安川はともかく、若者への理解度ゼロの木戸が許すはずもありません


さ~ていったいどんなことになってしまうのでしょうか?想像しただけで笑えてきますね~smile。「ちゃんぽん食べたか」は続きもとっても楽しみです


ちゃんぽんのイラストもまた可愛い~(^^)/

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はちゃんぽん食べたかのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング