このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

マザー・ゲーム あらすじと感想 第9話 信之助でかした!

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~】の9話では信之助先生が大活躍でございました。この人もまた、最初はいけ好かない人物だったのが、大きく変わったひとりです。今や、希子親子の最大の理解者と言っても過言ではありませぬ。陽斗が彼を

「お父さん

と呼ぶ日が来るのはちと難しい気もしますけど、心情的には応援したい気分で一杯です。以下、簡単なネタバレのあらすじですマザー・ゲームのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


受験会場から誠が逃げ出したことで、幼稚園はすっかりその噂で持ちきりです。その上、小田寺の会社に関するダークな疑惑が週刊誌に掲載された挙句、そこに

「引きこもりの長男」

の存在まで暴露されてしまったから尚更です


まさに掌返しで毬絵を非難し始める母親たちには、希子だけではなく由紀も黙っていませんでした。自分たちで「別格」と持ち上げておいて、今さらその態度は何なんだっ!!エセセレブがいい加減にしいや( `ー´)ノ


どうやら由紀は、毬絵とともにアルバム委員の担当だったらしいのですが、その毬絵の抜けた穴は希子が埋めることになりました。そこに聡子が協力を申し出た時の信之助のホッとしたような顔も楽しかったですね~。心配なのはアタシかい


その信之助が、希子がいつになく煮えきらないのを叱咤激励してくれます。希子は、毬絵が心配でたまらず家まで訪ねて行ったのですけど、これは家族の問題だから放っておいてほしいと冷たく断られてしまったのです


それを聞いた信之助は、自分から見ても、希子は毬絵の一番の友達だ、友達が友達の家族を心配して何が悪い!と啖呵を切り、希子の背中を押してくれます。早く行きなさいっ!!信之助が成長したな~(≧▽≦)


希子はでも、毬絵の下へ行く前に小田寺の会社へ立ち寄ったようです。こんな時、誰よりも毬絵を支えるべきなのは夫の小田寺だと思ったからでしょう。


でも小田寺は所詮「婿養子」(=種馬ともいう)だそうで、自分には何もできないとすっかり弱腰でございました。その少し前、今回のスキャンダルに腹を立てた叔父たちが家に押しかけてきて、上の子=彬の引きこもりと下の子=信の受験放棄はすべて毬絵の責任だと、さんざん詰っていったのです


失敗作=彬はさっさとどこかへやってしまえ!


これを彬が聞いていたらしく、ひとりで声を殺して泣いていた毬絵に向かって、もう死にたいと言ったのが何とも気の毒でしたね~


本当に、もっと早く何とかならなかったのかしらと思うと悔しくてなりません。見栄や外聞などさっさとかなぐり捨てて、プロ(カウンセラー)の力を借りるとか、親子ともども山村留学をしてみるとか、いくらでも手段はあったように思うんですが


それもこれも、毬絵自身が孤独だった事が、問題を長引かせた原因のように思えてなりませんでした。誰かに一言でも相談できていたなら、こんなことにはならずに済んだ、彬も引きこもりになどならずに済んだことでしょうに


今回奇しくも薫ちゃんが告白していたように、たとえ人見知りが過ぎて引きこもったとしても、どこかで誰かに助けてほしい、自分を引っ張り出してほしいと、思っているに違いないのですよね。だって、本当に一人になりたかったら、どこか人目のつかないところに逃亡するはずだもの。それを、家を出ずに部屋の中にいるということ自体、家族に助けてほしいという心理の表れでしょうし

「死にたい」

と敢えて口に出すのも、本当は、

死にたくない、でもどうしていいか分からない助けて!

という心の裏返しに違いありませんのに


自分も追いつめられた毬絵はでも、この言葉を鵜呑みにし、ついに彬の首に手をかけてしまうのですが?!毬絵、息子殺してどーすんねん(;´・ω・)


いっそこの毬絵がもっといい加減な性格だったら、子どももあれほど思いつめずに済んだのにね。受験なんか失敗したっていいじゃない?私立だって公立だって、本人がその気になりさえすれば、いつだってどこでだって勉強できるのよ~と笑い飛ばせる心の余裕があったらよかったのに


一方みどりは、娘の梨香の一言~会社の人が家に来てお仕事をしている~から、夫の浮気を調査させ、その写真を証拠に夫に離婚を迫ったようです。受験に失敗した梨香を連れ戻し、故郷に戻って理学療法士になるという磯山についていくようなのですが?


また聡子は、息子の優輝も無事合格し、姑との仲も改善されて万々歳のはずだったのに、今度は自身の健康に問題を抱えてしまったようです。どうやら心臓を抑えていたらしいのが心配ですね~。これまでの心労が祟ってしまったのでしょうか。


そして、せっかく正気に返った?由紀も、借金はそのまま~しかもどんどん膨れ上がってしまいました。あれはどう見ても違法なので、誰か良い町弁でも見つけられれば解決できそうなんですけどね~。問題は、その前に夫にすべて知られてしまったことです。


この夫もまた、能天気過ぎですよね。由紀も悪いことは悪いけど、この夫があまりにも家庭のことに無関心すぎでしょ。しかも自分の実家の借金まで妻に負担させてるなんて信じられんて


最初はイライラさせられましたが、次第に彼女たちに共感して放っておけない気分になった「マザー・ゲーム」も、いよいよ来週が最終回です


果たして希子は毬絵の心を救うことができるのか、みどりと由紀はそれぞれの人生をやり直すことができるのか、聡子は大丈夫なのか~最後の最後まで目が離せませんマザー・ゲームもいよいよ終盤!


~役場職員の「田中」さんも結婚が決まったとかで、何気にめでたかったですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はマザー・ゲーム~彼女たちの階級~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

おはよーございますー
最終回に向けて色んな事件がまきおこってきましたねー(・・;) 結局長男の引きこもりの原因はなんだったんでしょうか?
ら来週で最終回市役所の田中さんにも新たな展開があるんでしょうか?笑
そちらの方が楽しみかも( *´艸`)
ヒデさん、こんにちは~♪
どうやらお受験に失敗して~な気もしないでもありませんが、
その辺の詰めがちと甘い気はしますよね~(;´・ω・)。

ふふ、私もあの冒頭シーンが毎回何気に楽しみです~。
あの女性職員の名前も知りたかったですね~( *´艸`)。こん
彬が小学校に通ってるシーンがあったからお受験失敗じゃないのかなーって。信号渡れない原因もはっきりしてませんしねー(・・;) おっしゃる通り詰めがあまいですね笑
田中さんは子供が生まれて将来しずく幼稚園に入るという落ちだったり笑
中学受験です(;´∀`)
ヒデさん、
いえいえ~自分が言いたかったのは「中学」受験です~。

毬絵が盛んに今ならまだ間に合う~と
願書を用意していたようだったので中学受験で挫折をしたのかな、と。
小学校時代にイジメにあったのかもしれませんよね。

信号(横断歩道)の謎もその辺にあるのでしょうか。

ぶはははは~その推理、楽しい~っ!(≧▽≦)
その頃には「共働き夫婦」の子どもが
たくさん通っているかも~ですね( *´艸`)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング