このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アイムホーム
 家族モノ・ホームドラマ

アイムホーム あらすじと感想 第9話 黒幕現る!?

木村拓哉さん主演の【アイムホーム】は9話(正しくは10話の予告)にしてようやく「黒幕」が姿を現しました。以下早速ネタバレですアイムホームのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、久が過去に関わっていたらしい「犯罪」が明かされました。葵インペリアル証券は大がかりな「損失隠し」を行っていたようです。シンガポール支店だけでもその額なんと2000億!


第一営業部から雑用を頼まれた第十三営業部の面々が山の様な資料のコピーを取っていた時、その資料に挟んであったメモから久がこれに気づきました。何かの暗号の様なそのアルファベットと数字の羅列の意味を鋭く読み取ったのは、久が優秀なだけではなく、久自身がその「損失隠し」に携わっていた、むしろ陣頭指揮を取っていたからなのかもしれません


これが発覚したら家路久も逮捕される


そう言って小鳥遊を脅し、たとえ不正が行われていようと、それは「上の上の上の方たち」が決めたことだから、第十三営業部が騒いだところでどうにもならないという小机の指摘通り、第十三営業部はその後、即刻肩叩きをされてしまいました。第十三営業部は廃部となり、所属社員は「研修センター」で3か月限定の転職活動支援を受けるよう、つまりはさっさと転職先を捜せと言わんばかりの辞令が降りてしまったのです


案の定、この犯罪は社長=上王子悟史(沢村一樹)の指示によるものだったようです。いやいや、スゴイ後出しですが、これは本来ミステリードラマじゃないから許しちゃいます。でもせめて、顔ぐらい出しておいてほしかったな~でもそれじゃあすぐに黒幕だと分かっちまいますけどね


また、久本人はバーレーンへ異動するよう命じられていました。が、どうやら来週

「元に戻った家路久に乾杯

と社長から歓迎されていた様子だった、つまりは記憶を取り戻したらしいので、異動の話は立ち消えになりそうですね。もしくは

「記憶も良心も取り戻した久

が、社長に一杯食らわせて会社を辞めるとかキムタクが沢村一樹と対決か!?( `ー´)ノ。こちらの方が楽しそうですが。久の事故の真相も分かるといいな


また今回は久が、まだ恵と結婚する前に、系列会社から借金までして赤坂の不動産を投資目的で購入していたのが、その後のリーマンショックで価格が暴落したにもかかわらず、何とか恵の父に売り抜けて難を逃れていたことも明らかになりました。これは、以前登場した雲井不動産の竹田の部下だという(ユースケ・サンタマリア)から聞いた話です


やはり僕は金目当てで恵と結婚したのだろうか!?


久が舅の(堀内正美)に確認したところ、あれはビジネスだから問題ないとの返答です。この辺をもう少し突っ込んでくれると、もっと面白くなる気がするんですけどね~ここに何か裏はないのでしょうか。このドラマも決して悪くはないんだけど、あと一つのもどかしさが残りますよね~ミステリーおたくとしては


でも、ホームドラマとしては今回もまた実に楽しかったです。特によかったのは、久が香のために頭を下げ回ってくれたこと


前回香が病室で暴れていたのは、これまでずっと力を入れてきたある大物政治家の取材の仕事に、ドクターストップが掛かってしまったからだったのだそうです。この主治医もほんのチョイ役なのに三浦浩一さんですよ。も~本当に贅沢なキャスティングですね


それを聞いた久は、何とかして撤回してもらおうと、まずは政治家の秘書の了解を取り、出版社には香に記事を書かせてくれるよう頼み込み、その上で、自分が側について決して無理はさせないからと、主治医に必死で駆けあってくれたのです。そこまで言われたらダメとは言えない。でも私も様子を見に来ますからね


すばるとともに取材テープを文字に起こし、ほぼ徹夜までしてくれた久の献身には泣けましたね~。でも香と久が元さやに納まることはなかったようです。今やふたりは何も言わずとも分かり合える、親しい従兄妹のような関係になってしまったのですね


久がその作業の途中、香につい愚痴を言ってしまったシーンも良かったなあ


僕には恵の顔が仮面に見えるんだ


その言葉の意味はよく分からないながらも、こう答えた香もやはり、なかなかの人生の達人です


人は多かれ少なかれ「仮面」をかぶっているんじゃないの?全部外す必要なんてないと思うわ


いつもいつも「素」の自分をさらけ出していたら、自分が擦り切れてしまいかねませんものね。人と関わって生きる以上、多少防御せざるを得ないのは確かに当然のことでしょう。でもそれが妻と子供というのはあまりにも悲しすぎでやんすが


その香は清原賢治(山崎樹範)との交際を真剣に考えているようでしたね。今度こそ、香にも幸せになってほしいですね


時々覗かせるミステリー要素と、ちと笑いきれなかったコメディ要素()、そしてこのドラマのメインテーマだった家族愛を毎回楽しんできた(苦笑してきたアイムホームも、ついに来週が最終回です


予告ではどうやらあのトレジャーランドの謎も明らかにされそうですし(それが最後の鍵=トランクルームの鍵でしょうか)、

恵、愛している

という久の言葉も聞こえていたようです。久が笑顔で

「I'm home!(ただいま)

と恵と良雄の下に帰るシーンを心待ちにしておりまするアイムホームも楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアイムホームのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング