2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)の9話は「死の真相」です。英語のタイトル「Kill Me, Kill Me, Kill Me」はアナリーズがサムに言った台詞ですね。私を殺して!!以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


ついに「サム殺害犯」が明らかにされました。あのトロフィーでサムを殴り殺したのは、なんとウェスだったのです!経緯(あらすじ)はこうです


まず、レベッカはウェスと口論した後、ひとりでサムの家に向かいました。レニーに命じられた通り、PCの中身をコピーしようとしていたようです。これに気づいたウェスはすぐにコナーとローレルを連れてその後を追いました


サムがライラを殺した犯人なんだ。レベッカはそれを証明しようとしている!


最初、特にコナーはこれを信じませんでしたが、その後、ミカエラが電話をかけてきてこれが事実であることを証明してくれます。ミカエラは、あのトロフィーと引き換えに試験を免除してもらおうとアナリーズを訪ねたのですが、そこでレベッカとサムが言い争っている姿を目にし、レベッカに命じられるまま、ウェスに電話してきたのです


なにせ、ベッドルームに立てこもったレベッカを捕えようとドアをどんどん叩くサムの様子は尋常ではありません


Sam killed Lila, and Rebecca is trying to prove it.


今度こそ皆、ウェスの言葉が事実だと認めざるを得ません


ようやくアナリーズの家に到着したウェスは、なんとかレベッカをなだめ、部屋の外に連れ出しました。レベッカはPCの中身をコピーし終えたことを隠して、証拠は何もなかったとうそぶきますが、サムはこの嘘を素早く見抜き、レベッカに襲い掛かってきます


USBを奪い合う攻防において、一旦はミカエラがサムを階段から突き落としてしまい、サムを殺したのはミカエラかに思えたその矢先、不死身のサムは再び起き上がってレベッカの首を締めました。これを後ろから殴りつけて殺したのが、ウェスだったのです


だからレベッカは以前、自分を助けようとして殺人まで犯したウェスを庇おうとして、自分が殺した、と語っていたのですね~


その後は、これまで見てきたピースをつなげていけばほぼOKです~もちろん最後には大どんでん返しもありましたけど犯人はウェス!そして共犯がアナリーズ!!


ウェスとローレル、そしてコナーとミカエラは、サムの遺体をカーペットに包んで外に運び出し、一旦これをかがり火に見せかけて焼き=証拠を隠滅した上でバラバラにし、焼却炉に投げ込むことにしました。その間、途中でアッシャーがトロフィーを取り返しにやってきたり、ミカエラが指輪を無くしたと騒いだりしたのは以前見た通りです。


結局指輪は見つからぬまま、遺体の各部を入れたゴミ袋は、ゴミ処理場に運ばれてしまったようです。ちなみに、あのUSBは、ウェスが叩き壊してしまったようです。


いくら法科の学生で、殺人事件を数多く検証してきたとはいえ、とんでもない方法を考え付いたものだと空恐ろしく見ていた最後の最後に、それを示唆したのはどうやらアナリーズ本人らしいことが判明しましたアナリーズがまさかの共犯!


これもまた以前から知らされていた通り、ウェスは現場に凶器のトロフィーを置き忘れたことに気づいてひとり現場に戻ってきたのですが、その際サムの遺体に向かって

I'm so sorry(すみませんでした)

と声を掛けたそうなのです。


それに対して、暗闇に座っていたアナリーズが

「Don't be(すまながることはない)

と答えたのだとか!!


アナリーズはサムと口論した後、ネイトの家へ行き、そこでネイトと愛し合った後、少し冷静さを取り戻したかのように、サムにもう一度やり直そうと留守電にメッセージを残していました


が、これをもう一度時系列に並べてみたところ、どうやらアナリーズはネイトの家に行く前にウェスに会っていたことが分かります。アナリーズは、ウェスがサムを殺したのを家のどこかで見ていたか、その直後に戻ってきたようなのです。つまり、あの留守電は

「自らのアリバイ作りだった」

に違いない、ということです


アナリーズは、サムが殺されたことを知った上で、

「サムが失踪した!いくら電話をかけてもでないの!!

と大騒ぎかつ悲しんで見せていたということなのです!!いや~女優やね~(≧▽≦)


アナリーズをそこまで追い込んだのは他ならぬサム本人であり、アナリーズが「モンスター」なのではないと、同性としては大いに同情する所でやんすが


だってですよ、20年も連れ添った相手から、いくら互いに逆上していたとはいえ、あんな侮蔑の言葉~ここではとても言えません~を投げつけられるなんて、殺したくなっても何ら不思議はありませんもの。(実際に殺したらいけませんけど


それなら、そんなクズを殺してくれた上に、「Whatever you need」(必要とあればどんな頼みでも聞く)と約束してくれたウェスに

「Thank you

と言いたくなるのも当然です。この事実を知っているのは今のところ、ウェスとアナリーズの二人だけです


他に細かい点もフォローしておきますと、ローレルが以前フランクに助けを求めたのは、怖気づくミカエラに代わって、トロフィーをアッシャーから盗んだのは自分だと嘘をつき、アッシャーに返してもらうためであり、コナーは、自分のしたことが恐ろしくて、元カレのオリバーの下を訪ねましたが、真相を打ち明けることはできませんでした。またミカエラは、婚前契約書にサインはしないと言い張っていたのを翻意し、未来の義母に謝罪して、これにサインをしてしまいます~不安でならなかったのでしょう。


アッシャーと寝たボビーは、アナリーズからサムが失踪したとの連絡を受けて急いで戻ってきましたが、アナリーズを疑ってはいないようです。もちろん、フランクもネイトも、すっかり騙されていることでしょう


これまでも、アナリーズが共犯の可能性も考えないではなかったけれど、実際にそうなってみるとやはり衝撃的ですね。特にアナリーズがサムを心配して憔悴しきっている姿など、とても芝居には見えないのを恐ろしく思う一方で、その心境が理解できなくもないというのがまた何とも心憎いところです


いったいこのドラマはどんな結末を迎えるのでしょうか。本国ではこの秋にもシーズン2が放送されるそうですが


殺人を無罪にする方法」(How to Get Away with Murder)は続きもとっても楽しみですね殺人を無罪にする方法が面白い(≧▽≦)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.