このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 あらすじと感想 第10話 代償 頑張って見続けた甲斐がありました

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】の10話は「代償」(atonement~償い)です。いや~ここに来てようやく、これまで頑張って見続けてきた甲斐があったな~と感慨しきりでございました。以下早速ネタバレですリベンジ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回はなんとあのダニエルが、エミリーを助けようとしてケイトに殺されてしまいましたリベンジ4ではダニエルが殺される!?!ちなみにケイトはマルコム・ブラック本人ではなく、マルコムの娘だったそうです。冷静に考えれば年齢からして無理でしたね


長年の「直感」からケイトが怪しいと睨んだエミリーは、早速ケイトに近づいてその正体を探ろうとしたのですが、逆にケイトに感づかれてしまいます


あなたはアマンダね?私の母も、マルコムに捕まって脅されているの


この辺はいかにも嘘くさかったですが、エミリーはこれを信じたふりをして、ケイトをわが家=元グレイソン家に呼びつけました


マルコムが正体を明かして二人がもみ合いになったシーンで、以前やはりアマンダ(本物のエミリー)とヴィクトリアがもみ合いとなり、アマンダがあの手すりから落ちたシーンを思い出した方も多かったのではないでしょうかハラハラさせられた(;´・ω・)。んも~人が落ちないように、丈夫にリフォームしとかんかっ!!危ないじゃないかっ!( `ー´)ノ


落下の衝撃でなかなか起き上がれずにいたエミリーをケイトが殺そうとしたその時、ちょうど海辺を歩いていて銃声を聞きつけてやってきたダニエルが、早く逃げろと命じるエミリーを放っておけず、自分が撃たれてしまいます可哀想なダニエル(;´・ω・)


ほぼ時を同じくして、ノーランがケイトの父親の正体を探り当てた=マルコム・ブラックだと知ったジャックも急いで駆けつけてきたのですが、その時は既にジャックが撃たれた後でございました。でも、これに続いてエミリーを撃ち殺そうとしていたケイトは、そのジャックによって容赦なく射殺されてしまいます


I want you to know that it wasn't all a lie.
全てが嘘ではなかったと知ってほしい


以前ダニエルがエミリーに、自分とのことは全て「嘘」だったのか、と聞いた時はいかにもその通りだと言わんばかりだったエミリーの、これが真実の答えなのです


I know. I know.
分かってる


昔、まだシーズン1だった頃のダニエルを思い出して、ここは思わず胸を熱くせずにはいられませんでした。あの時、ヴィクトリアが邪魔をせず、ダニエルがエミリーと一緒になっていれば、ダニエルももう少しましな人間でいられたものをやはり諸悪の根源はヴィクトリア!


今回ダニエルは、亡き父コンラッドとのやり取りを思い出しながら、自分がどこでどう道を誤ったのか、産まれてくる子供のためにも、もう一度「英雄」になる道を歩み直すことはできぬのか、をずっと悩んでおりました


We can either choose to hide as villains or live as heroes.
僕たちは悪役として逃げ隠れする道も選べるが、ヒーローとして(堂々と)生きる道も選べるはず


死ぬ直前になってようやく真理に気づけたダニエルは、同時にエミリーへの償いもできて、むしろ本望だったのではないでしょうか。あのマルゴーなら、ヴィクトリアとは違い、男に媚びすがって生きなくても、立派に子供を育てていけるはずですからね


でもそのヴィクトリアも、ダニエルから「臆病者」呼ばわりされて、ついにおのれの犯した罪をデヴィッドに告白してしまいます


私があなたのパソコンを盗んでコンラッドに渡したの


どうやらデヴィッドは、ヴィクトリアにを盛ろうとしていたようなのですが、毒が入ったワインを飲もうとした直前に、ヴィクトリアは耐えきれぬ様子で話し始めてしまったのです


私があなたを裏切ったのは、あなたが妻のカーラは死んだと嘘をついていたからよ


そんなことで愛する男を死刑にしますかね~フツー自分も不倫のくせによく言うよ(;´・ω・)


いや~ここで

情けは無用だ~っ!早く〇せ~~っ!!ヴィクトリアを許すな~っ!( `ー´)ノ

と言えないところが、理性と常識ある大人としては辛いところでやんすね~


こうしてせっかく改心したかに見えたヴィクトリアもビーチハウスでこの銃声を聞いていました。ダニエルが死んだと聞いたらまた逆上してエミリーを憎まないかと心配でござるね。もうこの女はとことん信用できませんから


ようやくダニエルとやり直そうと決意したマルゴー、そして死んでしまったダニエルには気の毒でしたが似た者同士だからうまくはいかなかっただろうけど、これぞまさしく「代償」でございました


本来ならヴィクトリアが支払うべき代償を、その息子が(まずは)払わされたのも、エミリーとデヴィッドが受けた苦しみがどれだけ大きかったのかの表れでしょう。ま、ダニエルが改心したまま死なずに済めばそれに越したことはありませんでしたけど


また今回は、デヴィッドがマルコムの莫大な財産を盗み出して世界中の慈善団体に寄付したという事実が明かされていました。マルコムはそれが惜しくて、デヴィッドをつけ狙っているようなのです。娘が殺されたからには、当然登場してくるのでしょうね~次は彼との戦いでしょうかリベンジ4も楽しみ(^^)/


こうしてみると、やはりリベンジ4は確実にフィナーレへと向かっているようです。続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんさん、
こんにちわ。ダニエル亡くなってしまいましたね。初めの頃の頼りないけど、お人よしでお坊ちゃま気質のダニエルって嫌いじゃなかったのに段々、嫌な奴になっちゃって残念だったんです。でも最後にエミリーと和解できて良かった。ヴィクトリアの子供に対する愛情は大騒ぎする割に、肝心なところで自分勝手で本当にいつも腹立たしいのですが、また「愛するダニエル」が死んでしまった怒りの矛先をエミリーに向けるのが既定路線な気がして心配です。
ですよね~(;´・ω・)
ねこたさん、こんにちは♪

ダニエル、最後には面目躍如できて本当に良かったですよね^^。

>「愛するダニエル」が死んでしまった怒りの矛先をエミリーに向ける

んも~まさしくそこですよ、今後の懸案事項は(爆。
ここでヴィクトリアが心底改心するなんてありえませんよね~(;´Д`)。

でもとりあえずは一歩前進でまずまずでしたね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング