2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

情熱のシーラのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 情熱のシーラ あらすじと感想一覧


情熱のシーラ】も2話に入っていきなりグーンと面白くなってきましたね~。やはり邪魔だったのはあのいけ好かないラミーロだったのかも。これなら大いに楽しめそうです。以下、あっさり簡単なネタバレのあらすじです情熱のシーラのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


タンジールに到着してからというもの、ラミーロはシーラから預かったシーラの父=ゴンサーロが譲ってくれた金を毎日湯水のように使いました


最初は物珍しさも手伝って、これまでの人生には全く縁の無かった魅惑的かつ退廃的な生活に酔いしれていたシーラも、さすがに黙っていられなくなり、嫌みを言うようになりましたが、何せ異国の地で頼れるのはラミーロだけなので、あと一歩強く出ることができません。しかもシーラは毎日胃もたれに悩まされていたようです。


~おばさんは、アヘンにも〇Pにも興味はないけど、異国情緒たっぷりのモロッコの風景、特にイスラム建築の美しさには目と心を奪われてしまいます


自分に当たり散らしていないで病院へ行けというラミーロの勧めに従って病院へ行ったシーラは、自分が妊娠していると知らされました。


思わぬ朗報に喜び勇んでホテルに戻ってきたシーラでしたが、そこにラミーロの姿はなく、書置きだけが残されています。タイプライターの学校=ピットマン・アカデミーの話は諦めた。他の仕事をするのに金が要るから、君の財産(金と宝石)を借りていく。いつか返せるよう願っている。(まったく図々しい男だ( `ー´)ノ


しかもこのラミーロの口ぶりでは、シーラが妊娠したことを知っていたらしいのですよね~まったく酷い男でござるよ。その追伸に

「借金取りが来るかもしれないから早く逃げた方がいい」

とあったのには開いた口がふさがりませんちょん切ってやれ!。でも逆に言うと、こんな男が自分から離れてくれたのは不幸中の幸いだったかもしれません


その後シーラは仕方なく、有り金すべてを持って、ホテルをこっそり出ていきました。が、半ば自棄になって乗り込んだバスの中で、流産してしまいます


モロッコ北部のテトゥアンにあるカトリック系の病院に運び込まれたシーラは奇跡的に助かり、母のいるマドリードに帰りたいと訴えましたが、もはやそれも叶いません。ついにスペインの内乱が始まったため、ジブラルタル海峡が封鎖されてしまったのだそうです。


その上シーラは、ホテル代3,889フランスフランを踏み倒した罪でホテルから訴えられてしまったそうです。それに加えて、ピットマン・アカデミーから2万4890ペセタをだまし取ったとまで疑われてしまいます。これはラミーロの仕業ですね


泣きっ面に蜂とはよくぞ言ったもので、シーラにかけられた疑惑はこれだけに留まりませんでした。なんとシーラは、ゴンサーロがくれた宝石を盗んだ指名手配犯人にもされてしまっていたのです。こちらはどうやら、父の愛人や腹違いの姉妹に腹を立てたゴンサーロの息子の仕業のようです。まさに踏んだり蹴ったりです


病院に取調べに来た刑事のバロマレスはシーラを悪女と決めてかかりましたが、その後に現れたバスケス署長は、皮肉屋ではあるもののなかなか公正な人物で、シーラの話を信じてくれたのは幸いでした。シーラが持っていたゴンサーロからの証文と、ラミーロの別れの手紙がシーラの証言の裏付けとなったようです。そのラミーロはどうやらブラジルかブエノスアイレスに渡ったようです


署長はまだ完全に信用した訳じゃなさそうでしたが、何せスペインに行くことができないのですから、これ以上の確認は難しそうです。連絡ひとつ取るにも、マドリードは混乱状態でそれどころではなさそうです。署長の言う通り、いくら腹違いの兄弟がシーラを疑ったところで、国が真っ二つに分かれているこの時に、たかが窃盗犯を捕まえにやってくる警官はいなさそうです


数週間後、退院が決まったシーラを迎えに来たバスケス署長は、ホテル側がシーラの借金返済を1年待ってくれることになったと告げました。その上、住む所と働き口も見つけてきてくれます。そこはテトゥアンにある下宿で、署長はそこの女将に「大きな貸し」があるそうなのです。


ただしパスポートは返せないから、ここ、スペイン保護領からは出られない。まっとうな方法で金を稼いで、ホテルに金を返すことが先決だ。もし裏切ったら、即刻スペインに強制送還する~そうなれば最長で7年、服役することになる


この下宿の女将=カンデラリアが、またなかなか面白そうな人物でした。署長への「借り」は何やら犯罪に関わっていたからなのでしょうね。署長には、妙な真似をしたらすぐに牢へぶちこむからな!と脅されていました。


でも予告によると、シーラのお針子としての才能に気づいたのもこのカンデラリアのようでしたね。仕事ばかりか、あのを与えたのもカンデラリアのようです


「先に進むにはやるしかないの!吹替えは片岡富枝さん


さ~いよいよ「女スパイへの道まっしぐら~でしょうか。「情熱のシーラ」は続きもとっても楽しみですね情熱のシーラも面白くなってきた( `ー´)ノ


~1&2話を見逃した方に朗報です。2話続けての再放送があるそうです。放送日は地域によって異なるそうなので詳しくは番組HPをご覧くださいませ~


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.