2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

さだまさしさん原作の【ちゃんぽん食べたか】の3話は「それぞれの本気」です。以下簡単なネタバレのあらすじですちゃんぽん食べたかのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


芸能活動が禁止されている中、こっそりコンテストの打ちあわせをしたはずの雅志たちでしたが頭隠して尻隠さず、これが思わぬところから、しかも最もうるさい木戸に知られてしまいます。マヌケなことに、雅志は、コンテストの詳細が書かれて赤線まで引いておいた雑誌を、学校の裏に置き忘れてしまったのです。木戸曰く、そこは煙草を隠れて吸うなどの

「不良のたまり場」

なのだそうです。これまた分かる分かる~ですね。いや、おばさんは吸ってませんでしたよ


全校生徒に告ぐ。規則に違反して芸能活動を行う者には厳しい処分が下される!


早速校内放送をしてきた木戸に対し、雅志たちはすっかり挙動不審になってしまいますどうしてばれたんだ!?。すぐに皆で、

またあの場所に

集まって相談していた所、今度は担任の安川がやってきました。この本を忘れていったのはやっぱりおまえらか


処分されてもよいという覚悟ができているのなら、応援してやらぬでもないと語った安川の言葉に少しは安堵したのか、それとも開き直ったのか、雅志たちは結局コンテストへの出場を決めて、日々猛特訓に励みだします


素人のおばさんから見たら十分上手だと思ったけれど、同じコンテストを目指していた他校の生徒=古田政美(本郷奏多)からは、その未熟さを指摘されてしまいます


実際に、本番で見せつけられた彼らの腕はプロ並みで、当然、優勝も優勝賞金の5万円も、彼らにかっさらわれてしまいました。でも古田からは(雅志の作曲した)曲はなかなか良かったと褒められたそうです


演奏を見に来てほしいと声を掛けていた洋子が会場に姿を現さなかったことでちょっぴり落ち込んでいた雅志でしたが、その洋子が当日何をしていたのかが明らかになると、ビックリ仰天してしまいます


なんと洋子もまた歌手になりたくて、コンテストに出場していたのだそうです。しかもそれが木戸に知られてしまったそうで!?


処分される前に学校を辞めます!


洋子は、父親が家を出て行って以来、男にだらしない母との二人暮らしらしく、そんな生活から逃れるために、1日も早く自立したいと願っているそうなのです。


ちょうど喜代子が、やはり雅志が心配で上京してきたその夜に、下宿に雅志を訪ねてきた洋子はそう言って、雅志に別れを告げました


その後ふたりで外食に来たのにしょんぼりしていた雅志の様子から、喜代子はさすがに雅志が失恋したことに気づきます。あの子のことが好きだったと?


そんなことはないと言った雅志が、本当はちゃんぽんが食べたかったのにメニューになかったため、仕方なく頼んで食べたあのかつ丼は、いったいどんな味がしたのでしょうか?ちゃんぽん食べたかが面白い(^^)/


さていよいよ来週は「岐路」に立つ日が来るようです。毎回見終わるとほのぼのとした気分にさせられる「ちゃんぽん食べたか」は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.