このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

マザー・ゲーム 最終回 あらすじと感想 続編も期待できそうかな?

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~】も夕べが最終回でした。これまた期待通り素敵な最終回で大満足です。特によかったのが、卒園式でのフネ先生の言葉でしたね~


幼稚園はお母様方にとっても第二の学校でした


自分は大人になって立派に成長したつもりでも、子を持つ母としての自分はまだまだ未熟だった~立場を変えて再び成長する機会を与えられたのが「幼稚園」という場だったという結論には感心しきりでございました


~某番組で、番組の主旨を知らぬまま見事なまでの食いっぷりを披露した室井さんと同一人物とは思えませんでしたね~。そのギャップがまた魅力的なんですけど


以下簡単なネタバレのあらすじですマザー・ゲーム~彼女たちの階級~の最終回あらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、最も心配していた毬絵ですが、何とか間に合って、卒園式には親子3人、家族で出席してくれたのは何よりでした


彬が引きこもりになってしまったのは、彼が小学生だった頃、父の経営する小田寺グループが、彬の親しくしていた同級生の父親の会社を潰してしまったことから、彬が苛めに遭ったようなのです。彬自身もかなり繊細な子のようでしたから、大いに心を痛めたに違いありません


それ以来、いつもはそこまで母に送ってもらって、そこに着いたら母の手を放して友達の下へと向かったあの交差点より先には、一歩も進めなくなってしまったのだそうです。彬にとって、あの場所が「外の世界」への入り口だったのですね~きっと。


でも彬はその後もずっと、自分を思ってくれた母の気持ちを支えに生きてきたようです。以前から、毬絵が彬の食事に一言メッセージを添えていたのは何度か目にしておりましたけど、彬はそのメッセージが書かれた小さな便箋の裏に、毎日のように、その時の献立を書き留めていたのだそうです


毬絵が前回、彬の首を絞めてしまったことから、二人の仲がこれ以上こじれてはいけないと心配した小田寺は、彬をひとり、別荘へと送り、自分は希子に頼んで、彬のために弁当を作って届けさせました。最初はそれを美味しそうに食べていた彬も、自分を地獄に突き落とした張本人と思い込んでいた父が顔を見せると、またしても狂ったように暴れ出してしまいます


「俺が悪かった!これからは怒りをすべて俺にぶつけろ!どんなことでも俺が受け止めてやる!!ようやく最後に来て父親らしくなった( `ー´)ノ


小田寺がようやく父親らしくなってくれて安心ですね。その頃自宅にひとり残っていた毬絵も、彬からの愛情のこもったメッセージを受け取っていたという訳です


自分は子どもを愛せない人間だと苦しんでいた毬絵が、子どもたちにはちゃんとその愛が伝わっていたことに、今度こそ気づけたのは何よりでしたね


そして毬絵はもう一度彬の手をつかむために別荘へと(文字通り)飛んだようです。そこで親子の愛を確認した後は、ヘリでしずく幼稚園に戻ってきたのだそうですよ。エセセレブママたちの台詞じゃないけど、やはり毬絵がいないと華やかさに欠けてしまいましたものね


また、自分も跡取り=優輝の教育にはプレッシャーを感じたと語り、毬絵にひどく同情していた聡子はというと、病気ではなくつわりだったようです。ご夫婦仲が改善した証でござるね


今やすっかり強くなった聡子ですから、ここはもう何も心配いりませんね


次は、夫にすべてを知られてしまった由紀です。


桜子は国立も落ちてしまったそうですが、これで陽斗と同じ小学校に通えることになったと喜び、由紀本人は借金を返すためにパートを始めたそうで、今後も希子との縁はまだまだ続いていきそうです。でも借金の方は、結局、これまで無関心だった自分を反省したらしい夫があちこちから金をかき集めてすべて返済してくれたようでこちらも万々歳でした


そして、磯山に付いていくかに見えたみどりは、その磯山から、自分が独り立ちするまで待ってくれと言われてしまいます。


そこでみどりは、自ら、子育てを支援する会社を立ち上げる準備を進め、夫には離婚を迫りました。浮気の証拠を突きつけられた夫はもうこれを断り切れず、ついに離婚届にサインをさせられたようです。でも、国立に無事入学が決まった梨香の卒園式には、夫婦揃っての出席でした


最後は希子ですマザーゲームの希子が良かった~(^^)/


母を安心させようと、急に大人ぶるようになった陽斗と、そんな陽斗の姿に、祖父母には心配をかけまいと何でも自分でやろうとしていた昔の希子の姿を重ねていた祖父に支えられ、ついにここまでやってきました。毬絵や聡子たちとも今ではすっかり分かり合える「親友」となっています。戦友と言った方がいいのかな。


信之助からは卒園後も付き合ってほしいと愛を告白されましたが、気持ちだけありがたく受け取って、とりあえずはまだ「母」として頑張ることに決めたようです。また小田寺が最初希子に近づいたのは、銀座のレストランのシェフにと考えたからなのだとか。でも希子にはお弁当屋さんがお似合いですね


親は子供可愛さに「楽に生きる方法」を教えたがるが、本来教えてやるべきことは、ただ生きて死ぬことがどれほどの奇跡かってことを教えてやることだ


希子があんなにまっすぐ大らかに育ったのは、間違いなくこのお祖父ちゃんのおかげですよね竜雷太さんも抜群でした♪


そして最後は、保育園問題の後は「学童保育」の充実にも問題を提起した形で終わったマザー・ゲーム~これは第二弾があっても良いのではないでしょうか?田中夫婦もまた見たいし( *´艸`)


これまで苦手だった木村文乃さんや長谷川京子さんにも大いに好感が持てた、大収穫のドラマに大満足のおばさんでした。とっても楽しかったですマザー・ゲームが面白かった( `ー´)ノ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はマザー・ゲーム~彼女たちの階級~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
今日はー^^v
仰る通り最終回は大満足でハナマルドラマでした。

園長先生の言葉と陽斗君のおじいちゃんの言葉は
私の胸にも大きな感動を与えてくれました。

私も苦手な女優さん(コンさんと同じ人)←ぷぷぷ
に今回は心から応援エールを送りました!


えせセレブの納得のいく雑魚っぷりもそれなりでした┏○))ぺこ
   毬絵さんのなまらセレブはとても自然で素敵でした。

 PS:  もちろん第2弾は心よりお待ち申し上げ候です。
      こんさんいつもながらエピ紹介素晴らしいです!又宜しくお願いし      ます。d(≧∇≦)゚
楽しかったですね~(^^)/
Fさ~ん、こんにちは~♪
いつも気にかけてくださいましてありがとうございます~v-343

マザーゲーム、とっても楽しい最終回でしたね~(^^)/。

も~アタイはあのお祖父ちゃんにぞっこんでv-9
園長先生にも感心しきりでした~。

ふふ、Fさんも同じ人が苦手だったのですね~?
分かります分かります( *´艸`)。

でも今回の役は良かったですよね~やはり役による印象は大きいですね。

檀れいさんはやはり美しいですね~惚れ惚れしちゃいます。
その他の「雑魚っぷり(v-218)」には大笑いでしたよ~v-408

是非第二弾も見たいですよね~v-441
その節は~こちらこそ~またよろしくお願いいたしまする(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング