2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演の【ニキータ3】の16話は「悪魔の贈り物」です。英語のタイトル「Tipping Point」(転機)はライアンの台詞からの引用ですね。いや~とんでもないことになってしまいました。以下簡単なネタバレのあらすじですニキータ3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は2つの大きな動きがありました


1つは、日本語の副題になった「悪魔の贈り物」で、なんと以前殺したはずのハイデッカーが現れて、マイケルに「義手」をプレゼントしたのです。もちろんハイデッカーはデジタル上の産物のようでしたし、その「義手」の代償は、とてつもなく高くつくものになりそうなのですが大丈夫なのかな~マイケル(;´・ω・)


そしてもう1つは、なんと、アレックスが反乱を企てていることです。やはりアレックスは南オセチアでアマンダにかなりマインドコントロールされたようです。それだけじゃなく、、物理的にも何か施術されたのかもしれません


そのアレックスの本心が暴露されたのが、こちらは英語の副題となった「Tipping Point」というライアンの台詞を、裏切り者の首謀者と思われたレイチェルが口にしたシーンでした。これを聞いていたのはアレックスとショーンしかいなかったことから、マイケルは、首謀者がアレックスであると気づいたのです。


まずは1点目から詳しく見ていきましょうか


マイケルは、ハイデッカーに会って以来、再び腕を取り戻すことを諦めきれず、彼の乗るはずだった機内を物色したところ、シンシナティのビルの駐車券が置いてあったのだそうです。マイケルがそれを頼りにそのビルのモニター室に侵入すると、そこにはなんと死んだはずのハイデッカーの姿が映っていたのだそうです。彼はこのビルにある

「ベルファーシステム」

に月に2度ほど通っていたのだそうです。


マイケルは真相を探るため、ニキータと組んで再度このビルへ侵入したところに現れたのが、デジタルハイデッカーでした。上でも触れたように、画面の中の彼はマイケルに「義手」をプレゼントします。これは「バイオプロテーゼ」(bio-prosthesis)と呼ばれる技術であり、その組織はマイケル自身のDNAから作られているため、拒絶反応が一切起きないという優れものなのだそうです。


しかもハイデッカーは、マイケルたちを呼び出したくて、わざとベルファーシステムに姿を現したことが判明します。彼、ひいては「ザ・ショップ」とバーコフが名付けた組織の目的は、中国にあるラボに押し入り、バイオテク・デヴァイスを奪うことだったのです。


それはなんでも「protein-based infections」(タンパク質性感染粒子)というプリオンを送達するシステムだそうで、このプリオンは、あらゆる病気を治療できる一方で、人を薬に感染させるのだそうです。(書いていながら意味不明です~エボラやTウィルスにも、は分かりますが


それを奪えばマイケルの腕を手術してくれるという条件を飲んだニキータは、マイケル、そしてジェイソンというマイケルを慕っていたメンバーとともに、その中国南京にあるラボに押し入りました。


ニキータとマイケルは首尾よくプリオンを盗み出しましたが、哀れにもジェイソンはその時の銃撃戦の犠牲となってしまいます。そのおかげでマイケルは、再び元の腕を取り戻すことができたのですが。


でもここにはまだ何か「裏」が隠されていたようです。ザ・ショップは、ウォンというラボに勤めていたらしい中国人男性を守るために、ウォンを被害者に仕立てて、プリオンを盗み出したのだそうです。いったいこのザ・ショップは何を企んでいるのでしょうか?


さて2点目~こちらもまた大変なことになっています。今のアレックスには、死んだ(正確には失踪した)ライラ、そして昔一緒に売られてきた少女たちと、ディヴィジョンスタッフの区別がつかず、何もかもニキータのせいで、皆の命が危険にさらされていると思い込んでいるのです。この度亡くなったジェイソンが、その思考に拍車をかけてしまいました


アレックスは今ひそかに仲間を集めて反乱を起こそうと画策しており、ニキータの留守中にこれに気づいたライアンは、アレックスに撃たれてこん睡状態に陥ってしまいます


たとえ裏切り者がいても殺さずに赦す~それが以前のディヴィジョンとの違いだとニキータが語っていたことから、アレックスはライアンを撃ったのはレイチェルだと偽りました。あ~なんとかライアンが意識を取り戻してくれたらよいのですが


ニキータ3も残すところ後6話、シーズン4(ファイナル=全6話)もあるそうなので、まだまだタップリ楽しめそうです。続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.