2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】の第8話は「仕組まれた罠」です。ここに来てようやく、現在ミョングンの置かれた状況がハッキリしました。以下早速ネタバレですスキャンダルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずミョングンは、テハ建設の傘下にあるカント産業「班長」をしているそうです。このカント産業が今施工を手がけているマンションが「ゼウス」という名前らしいですね。ミョングンはその2棟の班長なのだそうです。亡くなったコン・ギチャンはこのカント産業の「代理」をしていたそうです。雰囲気と年齢からして、日本の「主任」クラスでしょうか。


~ということは、5話でテハとチグクの会話に登場した「カンス建設」はこことは無関係だったということですね。つまりはチェ・ヨンミンさんが演じている男性も、倒壊事故後も変わらずテハの下で働いているということでしょう


要するに、ミョングンはいまだにチャン・テハを許しておらず、その不正を探り出すために虎穴に入ったのでしょうか。でもそれならそれで、あのギチャンを利用してはアカンでしょう~どう見てもテハと戦える器じゃありませんでしたもの


そしてそのギチャンは、入念な偽装工作により「自殺」と断定されてしまいます。ジュピルが下請け業者の一人に命じ、ギチャンに賄賂として5億ウォンを渡したが、それが内部監査によって明らかになって困っていたと偽りの証言をさせたのです。その5億ウォンはあらかじめガンホがギチャンの家に隠してきています


ウンジュンの相棒=イ刑事(ソ・ボムシク)はあっさり騙されてしまいましたが、ウンジュンはそうはいきません。ギチャンは決して自殺などしないというアミの主張に加え、他にも不審な点がたくさんあるからです


  • 遺体があおむけになっていた
  • 式の当日に自殺
  • 財布ではなくポケットに小切手が入っていた
  • 遺言メールが予約で送信されていた
  • 愛する妻と子供を残して突然死んだ、などなど

これらの情報を記したウンジュンの手帳にペンギンの絵が描いてあったのもさりげない布石でござったね。幼い頃から上手に描いていたペンギンは、いまでもウンジュンのお気に入りなのですね~


が、ここにさらにジュピルが「自殺の証拠」を持ってダメ押しにやってきます。ギチャンは鉄筋を横流ししていたことが判明したから、その場で解雇したと証言したのです。もちろんでたらめに決まっています


このジュピルがまたいかにも食わせ物ですね。ギチャンの自殺を聞かされたジュピルは、それを報告した際のテハの態度とこれまでの経験から、

ギチャンを殺したのはテハ

と睨んだに違いないのに知らん顔を決め込んでいるのです。その後、どうしてもギチャンの死の真相を突き止めたかったアミが、

「遺体解剖」

を申し出たことを聞くと、それはうちとは関係ないから、とわざとテハに嫌がらせする位しかこの男には能が無いのがまた情けない限りでござる。でも、警察でミョングンに会ったことをテハに伝えなかったのはナイスでした。これもまた、テハがジュピルの話をロクに聞こうとしないことへの腹いせだったのですけど。


が、テハはそうはいきません。早速馴染の検事長に電話をし、解剖の申請を却下させてしまいます


それでなくてもチャン一族の傲慢さには嫌気がさしていたウンジュンです。こんな横暴を黙って見逃す訳には参りませんどいつもこいつも!( `ー´)ノ


ここでちょうど、ギチャンが所持していた小切手からテハの指紋が検出されたから尚更です。ふふふ、ここはぬかりましたね~。韓国には指紋押捺制度があるのですものね。さてテハはどうやって言い逃れをするつもりでしょうか。


このテハ同様腹黒オヤジのチグクは国土交通部長官となったようです。いまだにテハとの腐れ縁は続いていますが、腹の中では互いに互いを罵りあっていたようでした


一方、上のペンギン絡みで、新しい情報も提供されています


昔、チャン家にやってきたばかりのマンボクは、ソクボンからペンギンの絵を描いてみろと言われたそうです。それがまったく下手くそだったため、ソクボンはそれ見たことかとマンボクが偽物である確信を強めたらしいです。DHAとDNAの違いは分からなくても、こう言う所には鼻が利くのですね~ソクボンは


当時、幼い頃は上手に描けた絵が描けなくなったと嘆くマンボクに、ファヨンは、間違いなくマンボクはウンジュンだと慰めたそうです。まったくファヨンも罪深いことをしたものです。だったら、もう本物のウンジュンを忘れればいいのに、それもまたできないのですから。今回ファヨンは探偵を雇い、モンタージュを元にウンジュンを捜させ始めてしまいます。


とはいえ、最大の被害者はウンジュンであることに違いはなく、それなのに、身重のアミをこれ以上苦しませたくないと、ギチャンの死亡状況を聞かせぬよう耳を塞いでくれる優しさは幼い頃と全く変わっていないことに、思わずホロリとさせられてしまいます


韓国ドラマ「スキャンダル」は来週の放送も今から待ち遠しいですねスキャンダルが面白い(^^)/


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.