2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

HOMELAND S3ホームランド3)のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S3 (ホームランド3) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S3】(ホームランド3)の第10話は「国境越え」です。英語の副題の「Good Night」はどうやら隠語のようでしたね。以下、今日はちと長めのネタバレのあらすじですホームランド3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


イラン国境へ向かったブロディたちは、クルディスタン地域を無事に超え、今はちょうどイランの国境まであと6キロという場所に陣取り、どうやらヤギを屠って、これが最後になるかもしれない食事をとっていたようです。重大かつ危険な任務を前にジョークを飛ばす彼らの姿にはつい頭が下がってしまいます


CIAでは、キャリーがソールたちとともにこの様子を見守っていました。ブロディたちはそこで日没を待った後、車で国境に向かい、全員でブロディをイラン側の検問所まで送る手はずになっているそうです。検問所には国境警備隊が常駐しています


ブロディは、ここで汚れた靴下を裏返しにして履いていました。これで新しくなった、要は気持ちの問題だなどと軽口を叩いています。


その後、作戦の決行を前に、彼らは「口裏合わせ」の最終確認をし始めました


CIA本部を爆破した後、ナジールの組織が用意した車に乗ってカナダ国境へ向かったブロディは、盗んだボートでノバスコシアに渡った。そこで出会ったアルカイダのアマー・エルマティとコネのある男が、コロンビア行きの貨物船に乗せてくれた。その後はヒズボラの傭兵たちにベネズエラへ連れて行かれ、そこから国営石油会社の飛行機でイラクに到着した。そこでアルカイダに引き渡されて、彼らの協力の下、ようやくイラン国境までたどり着いた。


トゥラニやアジジ(Donnie Keshawarz)たちが、このアルカイダという設定のようです。


彼らが暗視カメラ(Night vision)の確認を行った際に送られてきたブロディの映像を見たキャリーの様子がまた素晴らしかったクレア・デインズが素晴らしすぎ(≧▽≦)


キャリーが本部に入ってきた時、ピーターが、自分が撃ったという罪悪感からキャリーの病状を確認した際にその妊娠(15週目)を知ったと知らされて、

この子は他の男の子どもだ

と言い切った直後ということもあり、いかにも無関心を装いながらも、そのまなざしにはブロディを心配する様子がハッキリと見て取れます


そして、ここで1つめのトラブルが起きました。CIAが手配したドローンに不具合が生じ、そこからの映像が入らなくなったのです。にもかかわらず

「All being well」(すべて順調)

と答えた女性スタッフに神経をとがらせるキャリーの心情がまた痛いほど伝わってきます大丈夫って言えないでしょ!。それを察したソールが、ドローンはこちらへの連絡用で、作戦には支障はないと安心させてくれます


一方のブロディは、息をのむほど美しい夕日が沈む直前に、ペットボトルの水でできる限り体を清めて「神」に祈りを捧げていました。ちょうど新月も美しい季節だったそうです。


そして日没後、彼らはついに動き始めました。が、ここで2つめのトラブルが発生します。そこを通る予定だった国境までの道が、外国人の車によって塞がれてしまったそうです。どうやら、地元の役人に賄賂としてガソリンを配っているらしい。


ドローンの復旧が遅れたため、ブロディたちは車が故障した風を装って車外に出、本部からの指示を待ちました。そこでまた3つ目のトラブルです。この様子に気づいた地元警察が近寄ってきたのです


仲間の一人のモダレス(Walid Amini)が何とか言い逃れようとアラビア語で警官の問いに答えていましたが、彼らの疑いは晴れず、車内を見せろと要求されてしまいましたブロディが危ない!!


この様子を本部で見ていたピーターは、早く「Good Night」と言えと命じます。アジジが、ついにブロディが見つかった際にようやくこの言葉を口にしたのを見ると、これはどうやら「殺せ」という隠語のようです


目の前でクルド人の警官3名を射殺されたことで、今度はブロディがパニックを起こしましたダメだ!俺にはできないっ!!。突然逃げ出して恐怖を訴えるブロディを、何とかアジジが説得します


if you don't snap out of this right now we could all fucking die here tonight. Is that what you want?
もしおまえがここで脱落すれば、俺たちは今夜皆ここで死ぬことになる。それがお前の望みか?


ようやくブロディが恐怖を克服した一方、今度はホワイトハウスで、ダールとこの様子を見守っていたヒギンスが動き出しました


大統領に報告するには及ばないというダールに対し、ヒギンスは特殊作戦コマンド(JSOC Commander)のフィスター将軍(Peter Bradbury)を呼び出します。フィスターはさっそくロックハートを伴ってCIAにやってきました。


今となってはこの作戦の成功を願うしか道はないと語ったロックハートを仕方なく受け入れるソール。いつも大切な時は噛んでいるというlucky gumは、果たして本当に「幸運」を運んでくれるのでしょうか?


その後ブロディたちは国境まで1.5kmの地点に到達しました。そこからはアジジがひとりでブロディをその手前まで連れて行くことになり、皆の後方支援を受けて、ブロディは川を渡って対岸を目指すよう指示されました。そこの並木に沿って進めば、当初の予定通り、イラン側の検問所に辿り着くことができるそうです。


が、ここでまた予想もしなかったトラブルが起きてしまいます。今度はアジジの運転した車が、地雷か爆弾を踏んでしまったのですロデオが夢だったというアジジ、イイ人だったのにな~


今度こそ大統領に報告するといきり立っていたヒギンスは、ドローンが搭載しているミサイル(Hellfire missiles)4発で、ブロディたちの乗っていた車を攻撃するよう命じました。これはイラクに対し、アルカイダがCIA爆破の犯人ブロディをイランに連れ込もうとしたのを阻止したと言い訳するためなのです。もう既にブロディとアジジは死んでいるのだから構わない、というのです


でもソールはそんな命令には決して応じませんでした


I will not order a strike on our own men. Hang it up.
仲間を攻撃するような命令は下さない。映像を切れ!


そしてその後すぐに、ブロディとアジジが生きている様子が画面に映し出されます。ブロディは無事ですが、アジジは脚を吹き飛ばされてしまったようです。これを知ったキャリーの表情がまたなんとも言えなかったですね~


ここにようやく仲間たちが駆けつけてきますが、今度はイラク警備隊がやってきました。これ以上作戦の続行は不可能だと判断したソールは、皆を撤退させるよう命じます。が、今度はブロディがこれに猛反発します


ここまで来て止めるなんてできない!!


ブロディは国境までもうあと300ヤードのところまで来ているのだそうです。


キャリーはなんとかブロディを説得しようと直接無線で話しますが、ブロディはまったく耳を貸しません


'Cause you're gonna get me home. I have faith.
なぜなら君が俺を家に連れ帰ってくれるからだ。俺はそう信じている。


そう言って無線を切ったブロディは、単独で国境へ走り始めました。これに何とかトゥラニが付いてきてくれます。俺が援護射撃をするから最後まで走り抜け!!


そう言っていざ駆け出そうとしたその時、ふたりはたくさんの兵士に取り囲まれてしまいます。が、その相手はなんと、イラク警備隊ではなくて、イラン兵だったのですやった~!ガムが効いたっ!( `ー´)ノ


I am Nicholas Brody!亡命するためにやってきた!
私はニコラス・ブロディだ!


こちらもまたイランからの無線を傍受し、捕虜を2名捕まえたという知らせを聞いたピーターとキャリーの嬉しそうな顔が今でも忘れられません奇跡が起きた!。キャリーは涙をこらえるのが精いっぱいという表情でした。もちろんそこには、作戦を見事に成功させたブロディを誇らしく思う表情も浮かんでいます


作戦の失敗を嘆いて先に部屋に引っ込んでしまったソールも、キャリーからの報告に心底喜んでいたようです。


そしてキャリーは早速次なる手を打ってきました。独りきりになるのを覚悟で死地に向かったブロディを、その手で救いだすため、ブロディの信頼にこたえるため、です。キャリーはファラに会いに行き、その親戚の叔父に紹介してもらうよう頼み込みました。そこでブロディと会えるよう手配を進めるようです


一方のブロディはついにジャヴァディに会うことができましたが、そんなブロディを援護するため、たとえモサドに疑われて拷問を受けても7日間は耐えると約束してくれたトゥラニは、このジャヴァディにあっけなく殺されてしまいます可哀想なトゥラニ(;O;)。まさに血も涙もない男です


毎週夢中になって見てきたホームランド3も残すところあと2話です。続きを見るのが今から待ち遠しくてなりませぬ



HOMELAND/ホームランド シーズン3(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.