このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 あらすじと感想 第11話 追悼

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】の11話は「追悼」(Epitaph~碑銘)です。これはまたちと無理くり感が否めなかった気がしたんですが~まあファイナルですから目をつぶりましょうか。以下簡単なネタバレのあらすじ感想文ですリベンジ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


銃声を聞きつけて駆けつけてきたデヴィッドが事の成り行きを知った第一声は、

とんでもないことをしてくれた

でした。マルコムが娘を殺されて黙っているはずがない、皆殺しにされてしまうというのです。それもこれも、エミリーがマルコムを調べようなどとするからだ、と


いやいや、それは違いますよね。悪いのは、エミリーのことをケイトに知らせたヴィクトリアですよ。それに、これで「愛する人」が皆殺しにされるというなら、その最も愛しているはずのエミリーが殺されなくて済んだことをまずは喜ぶべきではありませんか?


相変わらず思い込みの激しい愚かなデヴィッドのせいで、それならケイトが殺されたという事実を隠せばいいということになり、ここは皆で口裏を合わせることになりました。でもいくらなんでも、

酔っぱらったダニエルに殺されそうになったエミリーがダニエルを射殺した

はないですよね~。ヴィクトリアならまだしも、あのダニエルがエミリーを、それも今さら殺す動機に説得力がありませんし、その上この後デヴィッドは、ケイトの遺体を処理に出かけて留守にするからと、ヴィクトリアをエミリーの家に置くよう命じてきます。しばらくここへ置いてやってほしい。


少しでもヴィクトリアの本性を知る人間なら、たとえどんな理由があろうとも、このヴィクトリアが

「息子を殺した女

と同じ空間にいるはずがないと疑って当然だと思いませんか? ふたりを一緒に、しかも「仲良く」同じ家に置くことがどんなに不自然なことか分かるだけに、絶対に何か秘密があるにちがいないと疑惑を招くのは必須ですよね。それを最もよく知るはずのマルゴーまでまんまと騙されちまうなんて、絶対にありえませんて


その上このマルゴー、エミリーは正当防衛ではなく、積極的にダニエルを呼び出して殺した、とまで言いだします。


そ~れはダニエルがエミリーを殺す以上に不自然でしょう今さらダニエルを殺してどんなメリットがあるというんだ(;´Д`)。ここまで来ると、このマルゴーというキャラクターが気の毒にさえ思えてきてしまいます。いくら愛する人を失ったばかりとはいえ、そこまで判断力を失ってしまうものでしょうか


ここはヴィクトリアの方がまだ冷静でござったね。懸念されたエミリーへの八つ当たりは見られず、このような猿芝居を仕組んだデヴィッドに、その怒りが向けられたのはそれなりに理解できる展開でした


ダニエルはエミリーを庇って死んだのに、その名誉を汚すなんて許せないっ!!


エミリーびいきのおばさんの目から見ても、このデヴィッドはあまり好ましくない人物なので、ここは番組始まって以来、初めてヴィクトリアに共感してしまいました


亡きダニエルが、最も葬儀に参列してほしいエミリーを、マルゴーが拒否したのも呆れました。これにはヴィクトリアも賛同する始末で~ダニエルはもうどこまでも=死んでまでも気の毒な男でやんす


一方、ケイトは任務を終えてマイアミへ旅行に行ったことにしてあります。またこれに伴い、

「たくさんの敵を持つマルコム・ブラックがマイアミへ飛んだ

という情報も一斉に流されたそうです。その辺の偽装工作はノーランがお手の物です。ジャックが心配するまでもありません。本当に、誰に向かって言ってんだ(who are you talking to~ですよ。この時ノーランがジャックに言ったこのセリフも面白かったですね


Jack, be a "glass half full" guy.
もっと楽観的になれよ


ちなみに逆は「a glass half empty guy」でしょうか。おばさんはもちろん前者でござる


と雑談はさておき、その後ノーランの下へマルコムらしい男が死んだという情報が寄せられました


え~そんなんで終わりかい安直すぎやろ(;´Д`)、とついついヤジを飛ばしていた所、さすがにそう簡単には行きませんでしたマルコム・ブラック(Tommy Flanagan)本人がついにハンプトンズにやってきたのです


さすがに親子だけあって、自分もFBIを名乗ったマルコムは、その車のナンバーが政府支給の物ではないと見破ったアルヴァレスを早速殺してしまいます。いやいや噂に違わぬ残忍さですな。しかもマルコムは、ケイトと組んだ警官はジャックだと知ってしまいましたジャックが危ない!(>_<)


ダニエルが最後に来て名誉を回復できたのは良かったけれど、それ以外はまたしてもハチャメチャになりつつある感のあるリベンジ4~またしばらくは、違う意味でハラハラさせられそうでござりまする。来週は折り返しになりますから、何とか軌道修正してほしいですねリベンジ4~なんとか無事に終わってほしい(;O;)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

さよならダニエル
ヴィクトリアは大嫌いですが、今回ばかりは私も彼女に同情しました。
いつも逃げ腰だったダニエルが、最期は逃げずにエミリーを守ったこと。死に際は本当に勇敢だったこと。真実を公表してほしかったなぁ。

デヴィッドは何であんなに使えないのでしょうか。毎回イライラします。エミリーには悪いけど、彼は生き返らない方がよかったのでは…。
まったくもって同感です〜〜ディビッドに感情移入できず…誰のためにここまで皆が犠牲を払ったと思ってんだ!と言いたいです〜〜
同感です( `ー´)ノ
エレンさん、こんにちは~♪

ホントですよね~ダニエル、ここに来てようやく面目躍如だったのに、
最後まで悪漢として葬られてしまうなんて気の毒すぎです(;´・ω・)。

>彼は生き返らない方がよかったのでは

ふふ、んも~そのご意見には大賛成です(^^)/。
このままでは、何のために生き返ったのか分かりませんものね(爆。

とはいえ、最後には何とかなると信じて見守りたいですね(^_-)。こん
ご賛同ありがとうございます(笑
TMさん、はじめまして^^

まさにおっしゃる通りですね~(爆。
せめて最後までには、何とかしてほしいですね(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング