2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

キャシーのbig C いま私にできること】(The Big C) S1は夕べが最終回でした。まさに副題通り、キャシーが「決心」、それも思い切った決心をいたします(Taking the Plunge)。以下ネタバレのあらすじですキャシーのbigC S1の最終回のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


最終回は、マーリーンの葬式から始まりました。覚悟の自殺、それも拳銃で自ら頭をぶち抜いたというのに、それを哀れに思っている人間がほとんどおりません


マーリーンの娘たち~アトランタ在住でどうやら同性愛者らしいジーナ(Deborah Hedwall)と、マーリーンが「That white witch」と呼んでいたユダヤ人と結婚して25年になるというローナ(Polly Draper)は、母は全ての段取りをして逝ってくれたとむしろ嬉しそうにしていましたし、それを聞いたキャシーもまた、マーリーンが醜態をさらさずに人生に幕引きをしたことに、ある種の憧れと尊敬を感じていたようです。


This is so beautiful.


マーリーンがポルカが好きだったことから、そこでは生演奏が行われ、弔問客にはスクラッチが配られたそうです。自分の葬式にもマーチングバンドを呼ぼうかしらと笑顔を浮かべるキャシーのジョークに、もうポールは付き合えません。スクラッチ?不謹慎だ、とんでもない


でもそう言って断ったくせに、いつの間にかこれに興じて25ドル儲けた!!と喜ばずにいられないポールだからこそ、キャシーは夫に選んだのかもしれません


そんなポールは理解できても、アダムの態度はキャシーにもまったく理解不能でした。自分のせいでマーリーンが自殺したことをもっと落ち込んでもいいはずなのに、気にも留めていないようなのです。だからと言って、気に病めということもできずにいたキャシーは、ポールもいれた3人でファミリームービーを観ることにしました


これがまた何とも泣かせる映画だったらしく(Ace Ventura)、キャシーとアダムはティッシュが手放せなかったようなのに、アダムはケロッとしています:


It was cool. For an old-fashioned kind of movie.
古い映画にしてはよかったね


あの世代は泣かない世代なんだ(Heart of stone, that kid~ハートが石でできている)と割り切っては見たものの、やはりそんな息子が気がかりでなりません。


一方のマーリーンの家では、娘たちがマーリーンの遺品を整理していました。


マーリーンはなんと、キャシーに家を遺すと遺言を書き換えていたそうなのですが、キャシーはキッパリ断っています。だってあの家は、あなたたちのお父さんが建てた家でしょう?そんな大切な家を赤の他人の私がもらうことなんてできないわ!


が、この「人でなしの娘たち」が、マーリーンが大切にしていた品物を次々と捨てていく様子には、次第に我慢ならなくなります。居間にいつも飾ってあったマーリーンと夫の結婚式の写真や、おそらくはガーデニング用の手袋は、自分が貰うと引き取り、

「家は修理代が掛かるから新地にして売ることにした

と言われても黙っていましたが、マーリーンの大切にしていた熱帯魚を庭にぶちまけられ、最後までその世話を託されたトーマスまでもが、犬アレルギーだしどうせもう長くないからとシェルターに預けられたと聞かされてはもう我慢がなりません


On behalf of Thomas and myself, get the fuck out of our house.
トーマスと私自身を代表して言うわ。この家から出ていって!!


戦うつもりなら受けて立つと言い放ったキャシーの迫力に圧倒されたジーナとローナは、一言も言い返すことができません。


家族の事は家族にしかわからない事情もあるでしょうから一概に決めつけることはできないけれど、でも、亡くなった母親の遺品を「Trash or Treasureとまるでゲームをするかのように分別していた姿にはやはり違和感を覚えずにはいられません。マーリーンが独り暮らしを選択していた気持ちも分かります


キャシーもここに来てようやくマーリーンの本当の気持ちが理解できたようです。本当はマーリーンももっと生きていたかったに違いない、もう少しだけ頼れる隣人や家族がいたら、もっと違った最期になったに違いない


I wanna do interleukin.
私はインターロイキンをやるわ!!


ずっと副作用を理由に避けてきた抗がん剤治療を受ける覚悟を決めたキャシー。私には心配してくれる家族がいる。ショーンとレベッカには子どもも産まれる。昔のショーンはそれはそれは可愛かった


それにアダム!あの子は人が死んでもその意味が分からない~そんな子を置いては逝けない。それに今の夫婦の関係も気に入っている(And I am loving the new us)。


I'm gonna hang on as long as I canI'm going out ugly..
最後の最後まで諦めない!


自分は鏡を見なければいいだけだ、むしろ大変なのはあなたの方だとジョークを飛ばすキャシーに、ポールは真面目にこう答えます


It will never be hard for me to look at you.
君を見るのが辛いなんてことは絶対にありえない


こうしてキャシーはついにアダムにも自分の病と治療のことを打ち明けました。


それでも普段と変わらない態度を取り続けていたアダムですが、キャシーのバッグの中にあった貸し倉庫の鍵を見つけて、その中を見ては、さすがにもう平静ではいられません。そこには、以前キャシーが衝動買いしたあのマニュアル車とともに、山の様なプレゼントがぎっしり山積みになっていたのです


これから自分が渡せないかもしれない誕生日やクリスマスのプレゼントを、自分が死ぬまで見てはいけないと釘を刺して用意しておいた母の心を知ったアダムは、堰を切ったように泣き出しましたアダムが可哀想だったな~(;´・ω・)。その頃ちょうどキャシーはポールとトッドに見守られて化学療法を始めています


念願だった裏庭のプールもようやく許可が下りたものの、もう夏は終わりだから工事は無理だと言われたけれど、夢みることは誰にも止められません新しい挑戦の真っただ中、キャシーはプールに飛び込み、プールサイドでは、マーリーンがそれはそれは楽しそうにポルカを踊っていますマーリーンもまだまだ頑張ってほしかった


キャシーからマーリーンの家を譲り受けたショーンは一念発起してシャワーを浴び、妊婦のレベッカに吐き気を催させぬよう配慮しました。レベッカもそんなショーンの第一歩を評価してくれることでしょう。


まだまだ頑張れることはたくさんある~キャシーの挑戦は続いていきます。【キャシーのbig C いま私にできること】(The Big C)のシーズン2は7月15日(水)夜11:15からのスタートですキャシーのbig C~シーズン2も応援します( `ー´)ノ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.