2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】の第9話は「父子の巡り合わせ」です。これまた何ともハラハラさせられる展開でした。以下早速ネタバレです韓ドラ・スキャンダルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、個人的に最も気になっていたのは、マンボクがあの探偵=国際探偵事務所のシン・ジョンマンに接触するかどうかでした。案の定、マンボクはファヨンに内緒で連絡を取り、母の倍の額を払うから、その依頼内容を教えてほしいと詰め寄ります


誘拐された息子のチャン・ウンジュンを捜せと言われました。あなたはいったい何者なんです?


施設から救い出してくれた母をこの世の誰よりも愛していたマンボクは、この言葉に愕然としてしまいます。母は僕を本物のウンジュンだと信じていなかったのか!?


そしてマンボクはこのジョンマンからあのモンタージュも受け取りました。どこからどう見ても「ハ・ウンジュン」(キム・ジェウォン)にしか見えないあの写真とハ刑事(ウンジュン)が同一人物だということに、マンボクが果たしていつ気づくのか~が次なる注目ポイントです


また今回マンボクは、テハに頼まれてギジュンの葬儀に出向きました。現場で社員が死んだから、遺族に慰労金を手渡し、できるかぎり要望を聞いてやれなどといかにも遺族を思いやったかのようなテハの言いぐさにはもはや吐き気が致しますが、マンボク自身はその父の言葉を微塵も疑っていません。


そこで最初に会った時の勢いはどこへやら、すっかり呆然自失のアミの姿に驚くマンボク。故人との関係は?


コン・ギチャンは夫だと説明したアミは、ギチャンは決して悪人ではないと主張しました。困った人がいたら飛んで行って助けずにはいられない、(おそらくは定期的に献血を行っていたのか)悪いものを食べると血が汚くなると、食事にも気を使っていたあの人が、悪事に手を染めるはずがない!オッパは無罪よ!


アミにとってマンボクは何せ「善意の弁護士なのです。アミはここで、ギチャンの不正を指摘したテハ建設と、ギチャンの死の真相を明らかにすると言いながら解剖すら断念した(させられたんですが警察への不満を一気にマンボクに吐きだしました。アミを不憫に思ったマンボクは、アミか会社のどちらかが誤解をしているに違いないと考えて、アミの力になると約束したようです


一方、ギチャンの遺品の中にあった「テハの指紋付きの小切手」を証拠にテハ建設に乗り込んできたウンジュンは、さすがにこれを無視できなかったテハにそのまま社長室まで連れて行かれました。が、悪賢いテハは、小切手を用意した秘書の指紋も付いてるだろうと切り返し、ギチャンが金に困っているというので秘書を通じて小切手を渡したと切り抜けます


ここで家族写真を見せつけて、自分達はお前の様な人間が手を出してはいけない人種だとふんぞり返ったのがまた実に憎らしくもあり、大マヌケでもありました。目の前のその「ちっぽけな人間」こそ我が子だということに思いもよらないのですからね


ウンジュンが、またしてもうまくすり抜けられてしまったことに臍を噛む思いでロビーに戻ってくると、そこにはミョングンが息子を心配して待っていました。自分が蒔いた種が、ついにウンジュンとテハを巡りあわせてしまったことをひどく後悔しているようです


おまえはこの事件から手を引け!


理由を聞いても、刑事を辞めて姿を隠した理由を尋ねる時同様、「そのうちなと答える父の様子を訝しみながらも、自分は刑事だから真実を見逃すわけにはいかないと譲らないウンジュンに、ミョングンはついに事の真相を話し始めました。


8階のベルトトラス部分(三角形を基本にした構造形式)に手抜きがあったことをコン代理(ギチャン)に告げ、他を介さずにチャン・テハと直接話すよう勧めた。賄賂や横領はでっち上げだ


とはいえ、これ以上ウンジュンがこの事件に関わればいずれ「秘密」が明らかになってしまうと憂えたミョングンは、今では次長となったソン元班長(チョン・ギュス)を呼び出して訴えました。あの子が実父の事件を調べているのを止めてくれ!


ソン班長あらためソン次長はどうやらすべてを知っていたらしく、山の様な雑用を与えるか、自分の下に呼び寄せると約束してくれます。


ここで気になるのは、あのUSBに収められたファイル=TH-リストですよねミョングンはオリジナルを持ってないのか?。どう考えても、ミョングンがギチャンにオリジナルを渡したとは思えんのですが(というか、故意に削除しない限り、コピーが残らないということはありえない)、ミョングンはウンジュンに手を引いてほしいため、それが出せずにいる、ということなのでしょうか


自分のせいでギチャンが殺されたことを百も承知のミョングンが、重い心を引きずりながら葬儀場へ赴くと、そこにはテハの名前で花輪が飾ってあったから大変です。ミョングンは、これを見るなり掴みかかって滅茶苦茶に踏みつけてしまいました


が、今度はこれを見ていたマンボクが黙っていません。これはを侮辱する行為だとミョングンを罵ります。


目の前で「チャン・ウンジュン」を標榜するこの男はいったい誰なのか~ミョングンは驚きが隠せません母親はどうして黙ってるんだ?。最初は腹を立てていたマンボクも、ミョングンがギチャンの関係者だと知って、むしろ好意的に接してきます。


賄賂を受け取ったことも自殺をしたというのも疑わしいというなら、私が間に入って双方の誤解を解いてみせますし、個人の名誉も回復しましょう


その温和な物言いに吸い寄せられたかのようにマンボクを見つめていたミョングンは、これまで抱いてきた疑問を一気にマンボクにぶつけました。一度は失踪して戻ってきた息子だと聞いているが?


失踪の3年後に母が捜しだしてくれました。それまでは松楸ソンチュにある聖アンジェラ養護施設にいました。


それなのにファヨンが「チャン・ウンジュンらしきモンタージュ」を持っているのはなぜなのか?ミョングンは思わず、母とは仲が良いのか、と聞かずにはいられませんが、マンボクはあっさりこれを肯定します。


が、これはあくまでもマンボクがそのモンタージュを見る前の出来事なので、後にこの言葉が意味を持って蘇ってくるのでしょう。現にファヨンの行動を探り出した後のマンボクは、これまでとはうって変わって、ファヨンに対して不愛想になっていました。


その後ミョングンは病院でファヨンに再会しています。ファヨンはそれなりに縁を感じていたようですが、果たしてミョングンは、自分に息子を奪われて以来睡眠薬が欠かせなくなっただろうファヨンに、いつまで真相を伏せていることができるでしょうか?テハは変わらず憎い仇の卑劣漢だけれど、ファヨンとウンジュンには何の罪もないのですから。


また今回はあの男=ジュピルも真相に気づいたようです。ミョングンがウンジュンの手を引いてテハ建設から出ていこうとした際、ウンジュンがミョングンを「父さん」と呼んでいる場面を目にしてしまったからです。まさかミョングンが、憎い仇の息子の名前を、自分の息子に付けるはずもありません


一方、何も知らないウンジュンは、ギチャンの事件の真相を解明しようと必死です。部下に命じてギチャンの体格通りの人形を作り、ギチャンが飛び降りたところからその人形を落とすという実験を繰り返し、どうやっても遺体が裏返ることはないと確信しています。しかも何度やっても落下地点がずれるのです。


が、殺意を持って突き落とされた~つまり勢いよくこれを突き落とすと、ギチャンが落ちていた場所とほぼ同じ場所に落下することも判明しました。その後ウンジュンはこれを60回検証したようです。


その結果=確信を持って、ウンチャンは再びテハの家に、しかもジュハの車で乗り込むようです。ジュハが会社で人事委員をしているにもかかわらず、ギチャンの内部監査をまったく知らなかった事実を察したウンジュンが、警察にジュハを呼び出していたのです。ああ見えて多少の良心はあるらしいジュハはきっとそのうちこのウンチャンの言葉を信じるようになるのでしょうね。何せ異母姉弟ですし。


またウンジュンは、ギチャンの遺品の中にあった手帳の破れたページの筆圧の跡から、そこに

「パク・キョンマン、ハワイの物件」

と書かれていたことを突き止めています。パク・キョンマンは前政務職公務員で、ハワイに不動産を取得しているらしい。これはギチャンがあのUSBの内容を基にメモ書きしたものですよね。つまりは、テハから渡された政財界人への賄賂に違いありませんスキャンダルのテハを許すなっ!( `ー´)ノ。(ホノルルの「ウラクタワー」は実際に存在し、これを書いた2015年6月26日現在売りに出てます・


テハはガンホに高級ブランドスーツまで贈って、あのUSBを捜すよう命じていました。ガンホは、見つからなければ「捜せないようにする」と言っていたのと、予告でどこかが爆破されたらしいシーンがあったことから、ガンホはギチャンのマンションの部屋を爆破させてしまうのでしょうか。ハンドルにUSBを隠したあの自転車はその時既にアミに返却されてしまっていたのでしょうか?スキャンダル~ガンホ恐るべし(;´Д`)


韓国ドラマ・スキャンダルは続きもとっても楽しみでござりまする韓国ドラマ・スキャンダルが面白い(≧▽≦)


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.