このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

スキャンダル
 社会派

韓国ドラマ 【スキャンダル】 あらすじと感想 第10話 モンタージュの男

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】は10話「モンタージュの男」もまた面白かったですね~。今日は続けて語らせていただきまする。以下早速ネタバレですキム・ジェウォン主演のスキャンダルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず最も心配されたガンハのあの言葉=(USBを)「捜せないようにするが実行に移されてしまいました


ギチャンの自殺がどうにも納得できないアミがテハ建設にやってきて、人事委員のジュハに会い、ギチャンの内部監査の内容を探ろうとしていたことを知ったガンハがこれを早速テハに告げたところ、テハが、ギチャンの部屋を爆破するよう命じたのです。もはや民主主義政権になったはずが、やってることは第五共和国時代と全く変わっていませんね。(今や日本の政権もその横暴さでは大した変わりありませんが


が、ガンホはここで思わぬ失態を演じてしまいます。ブランド物のスーツに合せてテハからもらった、これもおそらく高級カフスボタンを現場に落としてきてしまったようです。それをアミがしっかり見ていて

「犯人が落としていった物

と、煙に巻かれながらもその手に握りしめて離さず、ウンジュンに証拠として渡したのは大活躍でございましたね。でも、今度は命が狙われぬよう、これは慎重に使わねばなりません。ちなみに自転車も、外に置かれていたため無事だったようです


また、気になっていた例の「TH-LIST」は、ウンジュンもその存在に気づいていたようです。ギチャンのPCを調べたところ、最後に開いたファイルがこれだったにも関わらず、ハードディスク内にこのファイルが存在しなかったことから、これが外部データ=USBだと気づいたようです


THは「テハ」を意味し、TH-LISTはテハグループの裏リストに違いないと踏んだウンジュンは、この推理をミョングンに話しますが、ミョングンは慌ててウンジュンを引き留めます。あのリストのためにギチャンは殺されたんだ!お前もこの件から手を引けっ!!


ここでウンジュンがミョングンに「なぜリストのことを知っているのかと聞かなかったところを見ると、ミョングンは既にウンジュンにこの話をしていたのでしょうか? ということは、やはりオリジナルはもうない?? (普段はものすご~く大雑把ですが、ことミステリー系に関しては細かいことが気になってならない体質です


実際、ウンジュンが見つけた手帳のメモにはこう書いてあったそうです


パク・キョンマン 2010年2月8日 ハワイホノルル市 ウラクタワー37A


パク・キョンマンが前建設交通部長官であることから、ウンジュンもテハグループからの「賄賂」を疑っていたようで、部下のク・ウチャン刑事(キム・ジンテ~ヨン・ゲソムン@大祚榮ちゃうで~新人さんです)に命じて、現居住者と所有者および所有権移転の経緯等を調べるよう命じていました


さて、そのテハへ直接、ギチャン死亡時のアリバイを確認に行ったウンジュンは、玄関前に設置してある(因縁の)監視カメラの映像を渡すよう要求しますが、これはマンボクに却下されてしまいます。押収捜索令状を持って来なければ渡せないというのです。


~この時既にマンボクは、目の前にいる

ハ・ウンジュンがチャン・ウンジュンではないか?

という疑問に苛まされています


ウンジュンがここで、令状さえ取ってくれば映像を渡すというなら、映像を消される心配はなくなったと逆襲したのはなかなかでしたね


それに、既にウンジュンをひそかに気に入ったらしいジュハもまた、そのウンジュンがそこまで言うのなら、と、テハに疑心を抱いていたようです。ジュハはアミから、上からの圧力でギチャンの解剖が阻止されたと聞かされていたから尚更です。アミはその際、内部監査の内容を明かさなければ、

分譲間近のマンション=ゼウスで人が死んだ

とマスコミに明かすとジュハを脅しています。自殺であろうと他殺であろうと、売る方は何としても食い止めたい情報ですものね


一方のウンジュンはその後、刑事支援チームに異動させられてしまいました。これをテハの差し金だと思い込んだウンジュンは、ジュハに嫌みを言いましたが、こればかりはミョングン経由ソン次長の仕業なのですけれど


そのミョングンは病院でファヨンと再会した後、ファヨンに、薬を届けてくれたお礼にと誘われて食事をすることになりました。その時ファヨンは

「息子は2人いる」

と答えていたのがまた何とも印象的でございましたね。これまでは測り兼ねたファヨンの心情がこれでハッキリ分かった気がしました。ファヨンにとって、マンボクもまた可愛い息子であることには違いないようです。でもマンボクにはもうそうは思えないようですが


そのマンボクが持っていたモンタージュ(=チャン・ウンジュンの30代推定容姿)は今回、スヨンの目に留まることになりました。うちの兄にそっくりで名前まで同じだという言葉に、ハ・スヨンの兄がハ・ウンジュンだと気づいたマンボクは、仕事の帰りにスヨンを家まで送り、トイレを借りたいという口実で家の中に入っています。


マンボクはあそこで何かを見つけたのか、それともまたあの「表札」を象徴的に使いたかっただけなのか。予告では、探偵のジョンマンがウンジュンに辿り着いていたようですが?


また、これまでずっと無視し続けてきた「いわし=ミョルチ」はあのチグクの息子=チョ・ジヌン(パク・ジョンチョル~ヨンス@善徳女王、ホテル会長の息子@ホテリアー)だったそうです


そう言えば以前から、できの良い息子という触れ込みでしたよね~確か。だからテハがジュハの家庭教師に雇ったのでしょうか。テハはこのジヌンとジュハを結婚させたいようでしたが、ジュハはジヌンが大嫌いのようです。これは、ジヌンをよく知るソクボンも同意見らしい


そのソクボンは、誕生日なのに誰も祝ってくれないとチャン家に押しかけてきますが、ちょうどチョ親子が来て取り込んでいたことから、ファヨンが自分の書斎に彼女を通したことで、思わぬものを発見してしまいます。それが、幼い本物のウンジュンが映っていたあの監視カメラの映像です


ということは、本物のウンジュンが生きているってこと!?


さてソクボンはどう出てくるでしょうか


またこのソクボンとファヨン、二人の母を持つジュハが、母のいないウンジュンと変わりはないと言った台詞は気の毒でしたね。この二人、姉弟だと分かった時にはどんな反応を示すのでしょうか。


韓国ドラマ・スキャンダルは毎回てんこ盛りの内容でまったくもって目が離せません。次週もとっても楽しみです韓国ドラマ・スキャンダルが面白い(≧▽≦)


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング