2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

HOMELAND S3ホームランド3)のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S3 (ホームランド3) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S3】(ホームランド3)の第11話は「不都合な存在」です。これは英語の副題「Big Man in Tehran(テヘランの英雄)との比較対照がまた実に見事ですね。ただこうした表現を見るとおばさんの心には即暗雲が立ち込めてしまい、心配で心配でたまらなくなってしまうんでやんすがホームランド3に感情移入しすぎて辛い(;´・ω・)アメリカはまたしてもブロディを見捨てるのではないか、となんとかブロディを助けてほしいっ!( `ー´)ノ


今見ているドラマの中でこの「ホームランド3」が最も気になっているため、一旦妄想し始めるともう止めることができません。何とかこれを封印し、今日もまたあらすじをまとめさせていただきまする


まずブロディは、テヘランのランドマークタワーであるアザディタワー近くの建物で、丸3日間、何度も繰り返し尋問を受け続けました。これにはジャヴァディも立ち会っていたようですが、余計な疑いをかけられぬよう、ブロディにはあくまでも厳しく接していたようです。それでもいつもの彼にしては手ぬるかったようですが。


またキャリーは、期待通りテヘランに飛び、ファラの伯父にあたるマサド・シェラジ(David Diaan)の家へ行って協力を求めました。マサドは初めCIAをひどく警戒していましたが、ファラがアメリカでも「ヒジャブ」と呼ばれる、宗教的な意味合いを持つスカーフをしているのを見て、ようやくその警戒心を解いてくれます。キャリーが、

She is working for her country. Her heart is here still, in Tehran.
ファラはイランのために働いている。彼女の心はここテヘランにある

と強調したこともマサドの心を動かしたようでした


キャリーたちの計画によると、ブロディがダーニッシュ・アクバリの暗殺に成功したら、即、彼をこのマサドの家に匿うつもりのようです。


キャリーひとりでは心もとないため、ソールは、妻のミラを寝取ったアラン・ベルナードに命じて、モサド工作員2名をテヘランに送らせました。ふたりはカリム(Jeff Seymour)とユーセフ(Bobak Bakhtiari)というイラン人で、最初はしつこく計画の内容を聞いてきますが、そこはキャリーが慣れたもので、うまく言いくるめてしまいます。時が来たら教えるわ。今はまだ信用できない


その後、マダム・ビュズゥーと名乗ってホテルに滞在していたキャリーをジャヴァディが訪ねてきました。ジャヴァディは、ブロディが信用できるかどうか尋ねてきたアクバリに、直接自分の目で確かめるべきだと勧めたのだそうです。暗殺を恐れて滅多に外出しないアクバリが車を出すよう命じたのは、きっとブロディに会うためだ=暗殺のチャンスだ!


キャリーはジャヴァディに、ふたりのモサドが用意してくれた暗殺の手段=シアン化物(cyanide)の入った注射器を渡し、ジャヴァディは、ブロディが身体検査を受けた後にそれを身に着けられるようベッドのシーツの下に隠したようです。


見張りに靴を取りに行かせている隙に、これをまくった袖の中に隠したブロディは準備万端~車に乗り込んで、アクバリがやってくる場所へと向かいましたが、アクバリは一足先にある家の中に入って出てきません。これらの様子を全て監視しているCIAで、ダールがジャヴァディにその家の持ち主を問い合わせたところ、現在の居住者は

ナスリン・ムグラビ(Naz Deravian)

だという答えが返ってきます。他の誰が知らなくても、キャリーだけはこの女性の正体を知っていました。ナスリンはアブ・ナジールの妻


一方、二人が会うのが予定外の場所となったため、協力者のモサドたちは計画を中止すべきだと主張したのに対し、キャリーやブロディは、この機を逃したら後はない、とばかりに覚悟を決めておりましたが、ブロディの到着を待っていたかのように家の中から出てきたアクバリは、ほんの一瞬ブロディを見つめた後すぐに、自分だけ車に乗って立ち去ってしまいます。ブロディのその手にはシアン化物の注射器がしっかり握られていましたのにホームランド3のあらすじです♪


その後家の中へ通されたブロディは、以前捕虜になっていた際2年間一緒に過ごしたというナスリンと再会しました。


アクバリはこれでブロディを試そうとしたようですが、ブロディの覚悟は揺るぎません。口では、ナジールの命令通り任務を見事に遂行したと語り、もう逃げるのが嫌になったから、唯一安住できるこのテヘランに戻ってきたと語りました。これは決して本心ではなく、あくまでも、今回の任務を遂行するための方便だったことは言うまでもありません


You're a big man in Tehran, Brody. A really big man now.
あんたはテヘランの英雄だ。素晴らしい英雄だ。


一歩家を出た途端、皆からそう誉めそやされたブロディはその後もイランのマスコミに登場し、その英雄ぶりを披露しました。そこでブロディはアメリカを厳しく非難しますが、それもまた、アクバリを油断させるための計画の一環に過ぎません。


が、アメリカにいるソールやロックハート、そして大統領はそうは考えませんでした。ブロディがまたしても祖国アメリカを裏切ったと誤解してしまいます


その上ソールは、もしブロディがアクバリにジャヴァディを売れば、今回の計画が根こそぎ潰されてしまうと憂えた末、キャリーにはアメリカに戻るよう命じ、(モサドたちには)ブロディを抹殺するよう指示しました。キャリーは何度も、ブロディは作戦変更を余儀なくされたため、仕方なく次の機会を狙っているのだと主張しますが、ソールは分かってくれません。ブロディはもはやアメリカにとって、文字通り「不都合な存在」となってしまったのです


ここが、常に「情報源・協力者」と深い信頼関係を築き続けてきたキャリーとソールの違いですよね。キャリーは、一度信用したらどこまでも相手を信用し、時には自分の身も顧みず彼らを助けてきたのに対し、ソールは決して一線を越えません


ソールの様子からすべてを察したキャリーは、マサドに頼んでブロディに電話を渡してもらい、友人から電話があると伝えさせました。


通りの向こうに懐かしいキャリーの顔を見つけたブロディが、死と隣り合わせの任務の最中でさえ、かすかな笑顔を浮かべた様子には胸が締め付けられそうでした。でも、車で来ているからテヘランを出ようというキャリーの言葉には異を唱えずにいられません。何を言っているんだ?まだ何もしていないじゃないか?


Leave where? I have nowhere to go, Carrie! I can't go back to the StatesI've been through that already, Carrie.  I won't do it again..
逃げるっていったいどこへ逃げるというんだ?アメリカへは戻れないんだぞ!


この口論の最中、ふたりのモサドがブロディを狙ってきました。キャリーに誘導されてこれをかわしたブロディは早速ナスリンの家へ行き、命を狙われている、アクバリに会わせてほしいと頼み込みますマジッド・ジャヴァディに関するとても重要な話があると伝えてほしい


ナスリンの仲介で、ブロディはアクバリの護衛に守られながら、革命防衛隊の本部(Revolutionary Guard headquarters)に現れました。これを見たジャヴァディは早速ダールに連絡し、ダールからこれを聞いたロックハートはそれ見たことかとばかりにソールを詰ります。


Brody knows we just tried to kill him. He's gonna burn the whole fucking thing down.
我々に殺されると知って、すべてを暴露しに行ったんだ!


自分が卑怯者だからと言って、他人もそうだとは考えないでほしいですよね。これを信じるソールもソールですブロディは命懸けで戦っているのに、コイツは人の脚を引っ張ることしか考えない(`・ω・´)


が、ブロディは、おばさんとキャリーの期待通り、見事にその手でアクバリを暗殺いたしましたそれでも人を殺したことには変わりない(;O;)。ブロディは、ジャヴァディとCIA、そして自分との関係をすべて明かした上で、自分が彼らを裏切ったと見せかけ、アクバリを油断させたところで、彼を灰皿で殴り倒し、クッションを顔にあてがって窒息死させたのです


ブロディが通された部屋は、アクバリがアブ・ナジールから初めてブロディのことを聞かされた場所だったそうです。ナジールはブロディを「a jewel」(宝石)と評し、我々の敵の心臓を突き刺すアラーの剣(A sword to strike the heart of our enemy)だとも褒め称えていたそうです


これを聞いたブロディが「It all started here」(全てはここから始まったのか)と言った台詞がまだ耳から離れません。ブロディは、自分とその家族の運命を狂わせた最初の地点~その部屋で、仇の命を奪ったのです


It's me. I'm in Akbari's office. I killed him. Get me out of here.
僕だ。アクバリのオフィスにいる。彼を殺した。ここから連れ出してくれ


ソールに帰国を命じられて呆然としていたキャリーの顔に微かに浮かんだ泣き笑いの表情もまた忘れることができません。果たしてキャリーはブロディを無事連れ出すことができるのでしょうか?


憎しみの連鎖が止らない中、いったい誰がその責任を負うべきなのか、その問いは一旦横へ置いて(でも決して忘れることなくブロディが犠牲者であることだけは間違いない( `ー´)ノ)、今はとにかくブロディの無事を心の底から祈りたいと思いますせめて、子どもができたと伝えてやってほしい!。もう既に目立ってきたらしいキャリーのお腹の子に是非会わせてあげてほしいホームランド3~ブロディが危ないっ!!(>_<)


ホームランド3は泣いても笑っても次回が最終回ですHomelandS3が面白すぎて目が離せん(≧▽≦)



HOMELAND/ホームランド シーズン3(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
にしこ  
感謝

ホームランドについてここまで書いてらっしゃるブログはなかったと思います!周りも誰一人観てないので、自分だけで消化しきれずたどり着きました。こちらの存在に感謝です(>_<)
先ほど、最終回観終わりました。また消化しきれずこちらへお邪魔してます、韓ドラおばさんの感想が待ちきれません!

2015/07/05 (Sun) 03:05 | EDIT | REPLY |   
にしこさんへ  
こちらこそ感謝です(笑

にしこさん、はじめまして^^

管理人の「こん」と申します。
ブログをご利用いただきまして、こちらこそありがとうございます。

ホームランドは本当に素晴らしいドラマですよね~。
これを見てしまうと他のことが手につかなくなるので(苦笑、
最終回は午後から視聴する予定です。

レビューは夕方までには書き終わると思いまする~もう少々お待ちくださいませ。こん

2015/07/05 (Sun) 09:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.