このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧

おバカちゃん注意報 -ありったけの愛(全91話)


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】が、今月21日から再放送されると聞いて、自分がまだこのあらすじ一覧リストを作っていなかったことに気が付きました。前回見終わったのがちょうど5月の連休後だったため、他のドラマが押せ押せで、そこまで余裕がなかったのでござる


大変遅まきながらではありますが、あれこれ懐かしくを思い出しながら、リストを作成させていただきましたおバカちゃん注意報のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。もう、見始めてからずっと毎日が「おバカちゃん一色となり、毎日これを見ないでは1日が終わらない!と思うほど、どっぷりハマっていた実に感動的なドラマでした


以下少し見どころなどをご紹介しますね~ちょっとだけネタバレしていますのでご注意ください


まず肝心なことから申し上げますると、このドラマのタイトルに使われている「おバカちゃん」は、いわゆる精神に障害を持っているという意味ではありません。人を疑うことを知らない、純粋な心の持ち主(しかも知能もかなり高い)を指しています。自分のことより家族のこと、他人のことに心を配る「おバカちゃん=ジュンス(イム・ジュファン)」とその家族愛(兄弟愛)がメインテーマとなっています。もちろん恋愛要素もタップリです


前半はこのジュンスの健気さに毎日泣かされっぱなしでした~かと言って決してお涙ちょうだい物ではありませんよ


もちろん韓ドラですから(?)、その後はイライラさせられないことも無かったのですけど、そのほとんどにはちゃんとそうなるだけの理由付けもされていたのがまた良かったですね。ま、若干一名、そうじゃないのもいたけれど、手の内が丸っとクリアにお見通し~だったため、個人的にはあまり気になりませんでしたし


むしろ気になったのは、このドラマで扱っていたもう1つのテーマ


人殺しをした人間は決して許されないのか?


という点が途中で何としても引っかかり、そのせいでドラマ全体を楽しめなくなってしまったことだけは残念でした。これはもう個人の価値観の違い、もしくは民族性の違いかもしれません。人間は本来罪深い生き物であるからして、ほんの些細なきっかけで殺人さえ犯しかねない、というのがおばさん個人の考えですが、このドラマでは、

「たとえどんな理由ががあろうと、その後どんなに深く反省しようと、決して許されない

という姿勢が貫かれていたのです。確かにそれも一理あるのではございましょうが、おばさんにはその考えはひどく「傲慢」なものに映ったのですよね~。やはり国民性の違いでしょうか。これは主人公の考えではありませんから、韓国ではそのような考え方が主流だというだけかもしれません


でもそれ以外は、本当に、文句なしでとぉ~っても楽しく、かつ感動いっぱいのドラマでした。家族愛、友情、恋愛おバカちゃん注意報には愛がたくさん溢れていました(^^)/~と、右を向いても左を見ても、ドラマ全体に愛がタップリ充満していたわりにはでもまったく暑苦しくなくて、見ているだけでこちらもつい笑顔になってしまうような、温かくて可愛いドラマでした。個人的には、もう少し主人公の「夢」を実現させても良かったかな~というのが心残りでしょうか。


あったか~いホームドラマやラブコメがお好きな方には一押しでお勧めの傑作ですよ~。最後には絶対皆で笑顔になれることは、このおばさんが請け負いまする。騙されたと思ってぜひぜひご覧になってくださいませ。(とはいえ、人の好みはそれぞれですから、お好みに合わなかったらゴメンナサイです


~最初はお正月休みが入ったためかなりまとめてありますが、一応の感動ポイントは抑えてあるつもりです


おバカちゃん注意報が一押しでお勧めです(^^)/

【おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧】


おバカちゃん注意報~ありったけの愛~今一番気に入っている韓ドラです(1~16話)


第17話 あらすじを語らずにいられましょうや


第18話 優しさの伝播が心地イイ


第19~22話 僕たちの兄さんだ!にもらい泣き


第23&24話 実にビミョーな心境です


第25~29話 ジンジュの苦悩


第30~32話 ジンジュの決意


第33&34話 ジュンスの心の闇


第35~37話 明かされた真実


第38~40話 ナリにも春がやってきた


第41&42話 再会


第43&44話 ドヒの決意


第45~47話 お言葉を返すようですが・


第48~50話 無敵のコン兄弟姉妹


第51~53話 ようやく報われた「おい」と「あの」


第54&55話 ナリの「審査」始まる


第56~58話 捨てられなかったバレエシューズ


第59&60話 ネズミ取作戦大成功


第61~63話 艱難汝を玉にす


第64&65話 もっともっと強くなれ!


第66~70話 皆の成長が誇らしい


第71~73話 あまりガッカリさせないで


第74~76話 ジュヨン、頑張れ!!


第77~80話 明かされた真実


第81~85話 本質だけを見極めて


おバカちゃん注意報 最終回 あらすじと感想 第86~90話含


おバカちゃん注意報が面白かった(^^)/
関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング