このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 あらすじと感想 第14話 系譜

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】の14話は「系譜」(Kindred~血縁)です。前回がなかなか激しかっただけに、今回はちと中だるみ~に感じてしまったおばさんです。以下簡単なネタバレのあらすじです


エミリーは、ノーランとルイーズの結婚披露宴のため、グレイソン邸を貸しだしました。このふたりの結婚はやはり単にルイーズの財産を守るための偽装結婚だったようです。しかも、心配されたルイーズの父親殺害容疑は、母ペネロペと当時から愛人だった判事=ミラーの共謀によるものだったのだとか


当時のことを覚えていなかったルイーズが、エミリーの日本仕込みの催眠術でもって記憶を取り戻しますが、最初はこれが完全ではなかったため、ルイーズは自分が階段から突き落としたと思い込んでしまったものの、実はそれはペネロペがそう思わせるよう仕向けただけで、まだ幼かったルイーズは、ペネロペに突き落とされた父を救おうと手を差し伸べただけだったことが判明します


ここでミラー判事の隠蔽工作を見破ったのはノーランです花婿姿のノーランもなかなか素敵でございましたね


一方、その手でケイトを射殺してしまったジャックは、すっかり罪の意識に苛まれてしまっています。マルコム・ブラックの件で表彰されるのも嫌がった挙句、結局は辞表を出したのだとか


でもここで~マルコム・ブラックの件が明らかになったのですから、ジャックがケイトを射殺したこと、そしてダニエルはケイトに殺されたことを明かしてもいいんじゃないかと思うのはおばさんだけでございましょうか。それを明かしちゃうと、デヴィッドとマルコムの過去が明らかになってしまうのを怖れているのでしょうか。


そのデヴィッドは今回、エミリーに「アマンダ・クラーク」に戻ってほしいと切り出しました。あの出生証明書は今一つ意味がよう分からんかったけど、これに対してエミリーは、それは難しいことだと答えています。


自分のことだけならまだしも、本物のエミリー・ソーン、つまり偽のアマンダがジャックと結婚し、その子供までいるのは確かにややこしいですよね。でもこれも、子どもはまだ小さいのだから、今こそ最後のチャンス、のような気もするんですけど


結局エミリーはもはや「アマンダ・クラーク」という人間に未練はないのでしょうね。今さらアマンダに戻ったところで、喜んでくれるのはデヴィッドだけでしょうし。


でも、マルゴーはそうは思っていないようです。ダニエルの名誉を回復するため、エミリーの過去をほじくりかえし、これを暴露しようとしているようです。その手始めに、マルゴーの雇ったジェームズは、エミリーがデヴィッドの新恋人だとすっぱ抜きますが、さすがにこれはマルゴーもくだらないと却下していたようです


が、このマルゴーにジャックがケイトを殺したことを知られたのはマズかったですよね。上でも少し触れたように、ケイトがなぜエミリーを狙ったのか~が知られると、芋づる式にクラーク親子の過去が明かされてしまうのでしょうから。


とはいえ、かつての恋人だったジャックを、そして今回唯一ダニエルはヒーローだとマルゴーを慰めてくれたジャックを、マルゴーは犠牲にするつもりでしょうか


お腹の子を守るためなら、ヴィクトリアが昔デヴィッドを見捨てたように、そしてデヴィッドもまた、エミリーを守るためにダニエルを悪漢にしたように、相手が誰だろうと裏切って構わないというのが、このドラマの趣旨なのでしょうか


大体マルゴーはエミリーばかりを悪者にしているけれど、ダニエルはそのエミリーを撃って子どものできない体にしたってこと、忘れてやしませんか? それとも知らんのかしらん?


また、最近大人しくなったと思っていたヴィクトリアが、ダニエルの名で財団(The Daniel Grayson Foundation)を作るために旧友の弱みを脅して金を集めていたのには呆れてしまいました。もはや一文無しも同然だと思うんですが、息子のためなら女王面して他人を脅迫してもよいって、やっぱりどこか狂っているとしか思えません


そのヴィクトリアに対抗させるつもりなのか、今回新たにヘザー(Danielle Rayne)という女性が登場していました。残りがまだ9話もあるので、この人も何かやらかしてくれるのでしょうか


来週はきっとマルゴーが色々画策してくるのでしょうね~。今さら言っても無駄かもしれませんけど、あまり自分を貶めるような真似はしないでほしいものですね


毎回楽しみにしているノーランネタでは、ルイーズがいなくなった~のセリフが笑えました

Louise has gone "bye-bye, bridey."
ルイーズがいなくなった~バイバイ花嫁ちゃん(かな)


リベンジ4は続きもとっても楽しみですねsmile


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

ほんとに
またお邪魔します、ホームランドに続き愛読させてもろてます!

ほんとに、マルゴーはダニエルがエミリーを撃った事は知らないんですかね(´△`)↓今回直接2人で話した時に、エミリーが私は子供が出来ない体になったのよ、ダニエルのせいでと言って欲しかったですー。
マルゴーは、最後にダニエルと「自分達は自分達の親みたいになりたくない」と話してたのに、結局今はなんだか父親と同じスパイまで雇って。。前にジャックと付き合ってたのを今回思い出しました(笑)忘れてた!
どんなイヤミを言われても笑顔(不気味)を崩さないビクトリアは今後どうなってくのか楽しみです。シャーロットはダニエルの死をしらないんですかね、もう出てこないのかな。

どーにかハッピーエンドになって欲しいですが、ジャックとエミリーがくっつくことは皆無ですかね(;´Д`)お似合いとは言えないか。。ジャックは色々ずっと気の毒です。
幸せになって欲しいです。
エミリーがベンに惹かれるのも分かる、エイダンよりいいですよね( ̄▽ ̄;)

デビットは、ノーランを殴ったり生放送で酷い目にあわせたこと、もっともっと謝ってほしいてすー、色々細かい事気になりだしたらきりが無いですね。
次回も待ちきれませんm(_ _)m
お返事遅れてすみません
にしこさん、こんにちは♪
ちと夏バテ気味で~お返事が遅くなって申し訳ありません(__)。

ね~マルゴー、ひどすぎですよね。
もう少しまともなキャラだと期待していたんですが(;´∀`)。

そうそう、私もジャックとエミリーでまとめてほしい気持ちは山々ですが、
どうなんですかね~(;´・ω・)。
ふふ、確かに、ベンの方がエイダンよりはまともそうです(^_-)。

何せファイナルですから、
それなりにはまとめてくれるものと期待しましょう( `ー´)ノ。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング