このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

スキャンダル
 社会派

韓国ドラマ 【スキャンダル】 あらすじと感想 第15&16話 ファヨンの決意

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】は、15話が「誘拐犯の証拠」、16話が「父さんの息子でいたい」です。最近ちと夏バテ気味なため、今週は2話分まとめてネタバレのあらすじを語らせていただきまする


この2話分の最大の見どころはやはり、副題にも掲げさせてもらった「ファヨンの決意」だと思います。ファヨンは、テハに愛想をつかして家を出たのですけれど、アミがテハのせいでお腹の子まで失った話を聞いて、自分だけ逃げていてはいけないと覚悟を決めたようなのです


テハに対しても一旦は別れてほしいと切り出したものの、自分もまた「チャン・テハ」という人間を野放しにしておいた罪を背負うべきだと考えたらしく、家にも戻り、テハ、そしてウンジュンやジュハに、訴訟は取り下げないと言い放ちました。私があなたを変えてみせるスキャンダルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


~シン・ウンギョンさんはこういう芯の強い凛とした女性の役がピッタリですね。思わず見惚れてしまいます


訴訟の準備を着々と進めると同時に就職活動もしていたアミは、このファヨンが事務所で秘書に雇ってくれました。ウンジュンへの対抗心も手伝ってテハの命令を聞き、テハ建設の代理人となることを承諾したらしいマンボクも、子どもを失ったアミの話には心打たれていたようです


このマンボクがアミとともにミョングンの家にやってきた際、アミは、思わぬ「秘密」を耳にしてしまいます。マンボクは、ミョングンの声を録音したのを誘拐犯の声と照らし合わせて、ふたりが同一人物だという「証拠」をミョングンに突き付けに来たのです


誘拐犯の留守電のテープも、一旦はミョングンが別人の物と差し替えたはずなんですが、聞き覚えのある声じゃないと気づかれるといけないと、ミョングンが元に戻しておいた、と解釈させていただきました。あの単細胞なテハは気づかんでしょうしね


ハ・ウンジュンはチャン・テハの息子でミョングンが誘拐した


驚愕の真実を知ったアミですが、誰にもこれを打ち明けることができません。もしこれが真実なら、ミョングンとウンジュンを待ち受けているのは悲劇でしかないからです


アミにできることは、これが事実でないことを願うこと、そして、ウンジュンに、自分がお腹の子(ヨンドゥ)のために作った「心配人形を渡すことだけ。心配事があったらこれにぶつけてくださいね


でもウンジュンも、実はもう高校3年の時に、自分がミョングンの実子ではないことを知っていたそうです。が、その後も多少よそよそしくはなっても、ずっと「ミョングンの息子」でいたいという想いは変わらなかったのだとか


今回ウンジュンは、ミョングンとジュピルが例のTHリストのことで会っていた際、二人の会話を立ち聞きしてしまい、これをきっかけに自分の気持ちをそうミョングンに打ち明けていました。ミョングンは、そう言われれば言われるほど辛いでしょうが


このTHリストはやはりミョングンがオリジナルファイルを持っていたようです。しかも手書きのノートまで用意していたらしいです。ミョングンは、オリジナルファイルは手元に置いたまま、ノートをジュピルに差し出すことで、ウンジュンとテハ夫婦に自分から罪を告白する時間を与えてほしいと取引を持ちかけていたところでした。


これが世に出て捕まるのは、リストに名前のある高官やテハだけではない、最も罪深いのはおまえだと指摘されたジュピルは既に、テハにハ・ミョングンを見つけたと報告しています。ジュピルは、ウンジュンをテハに差し出す代わりにテハ建設社長の座を手に入れようとしているのです。まさにミョングンの言う通り、コイツが最もたちの悪い極悪人なのではないでしょうかジュピル、許さんっ!( `ー´)ノ


またこのリストに関しては、ウンジュンもようやくギジュンの自転車からUSBを発見しました。その中のデータが、以前見つけたギチャンの手帳の内容と一致することを確認したウンジュンは、引き続き、ギチャンが殺害された前後の時間、その周辺をテハもしくはテハの家族の車が通っていないか調べています。


そこで浮上してきたのがファヨンの車でした。テハはファヨンの車に乗っていたのですね~コイツもまたとことん汚いやっちゃテハは論外(`・ω・´)


早速ファヨンに電話をしたウンジュンは、ついに来週、ファヨンと対面するようです。ファヨンは既に声と「ウンジュン」という名前だけで、それが「ウリ(私の)ウンジュン」だと予感していたようですが?マンボクも思わせぶりをしてましたからね


一方で、腹部や背中に痛みを感じて来院したらしいミョングンは、すい臓がんの末期であることを宣告されてしまいます。医師は抗がん剤治療を勧めましたが、ミョングンは残された3か月は家族と共に過ごしたいとこれを断りました


そのミョングンは、ショックのあまり処方箋をゴミ箱に捨てたところをファヨンに見つかり、その病名までファヨンに知られることになります。あ~真相を知ったファヨンがミョングンを恨んだりしないといいんだけどスキャンダルのファヨンとミョングンがお似合い( *´艸`)。ミョングンこそが「最初の被害者」だったことを、マンボクにもハッキリ教えてやればよかったのにね


またジュハは、これは予告にあった通り、ミョングンが内部告発者であることに気づきました。が、マンボクは、ミョングンが表に出ることで、自分とウンジュンの問題がテハやファヨンに知られることを怖れていますから、この点はマンボクがジュハを阻止するかもしれませんね。それにジュハも、好意を抱いているウンジュンの父をテハに差し出したらどうなるか、ぐらいは分かるはずですし


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


韓国ドラマ、「スキャンダル」は、続きもとっても楽しみですね韓ドラ・スキャンダルが面白い( *´艸`)


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング