このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ダメージ(Damages)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ダメージ5 あらすじ 第2話 真実と虚構

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


グレン・クローズ主演のリーガルサスペンスドラマ・【ダメージ5 Damages S5】も、ようやく続きを見始めました。見たい気持ちは山々だったのですが、これは体力がある時じゃないと楽しめないと思ったので、これまでずっと、じっと我慢してきたのでござりまする。夕べ2話を見たのですが、やっぱり面白いですね~ダメージはんも~パティ@ダメージ、サイコー!!


ということで、以下2話「」真実と虚構」のあらすじを、いつも通りズバリネタバレであっさりまとめさせていただきまする。英語の副題~Have You Met the Eel Yet? は、あのいかにも軽薄そう&詮索好きな弁護士のポール(Lee Aaron Rosen)がエレンに言った台詞でござるね: ウナギ判事に会った?


~ダメージは自分にとって格別思い入れの強いドラマなため、たとえどんなに遅れても、1話ずつ見てその都度レビューを挙げていく所存です。大変恐縮ではございますが、くれぐれもネタバレはご遠慮くださいますよう改めてご協力をお願い申し上げます


今回は期待通り早速、パティとエレンの頭脳戦が繰り広げられましたパティが有利かと思いきや。エレンも彼女なりに善戦はしておりましたが、やはりまだまだパティの敵ではありませぬ。上で触れたポールも実はパティの放った刺客だったりするかもしれません


まず、パティは予定通り、殺されたナオミの娘、レイチェルの代理人となり、エレンもまたまんまとパティの思惑に乗せられて、チャニングの代理人としてパティと法廷で戦うこととなりましたエレンもなかなか善戦します♪。その前哨戦として、エレンはパティ、つまりはレイチェルの訴えを却下するよう申し立てます。そこで登場したのが前述したウナギ判事ことティモシー・ヘアリング判事(Sam Coppola※)です。


※余談ですが、サム・コッポラは、グレン・クローズの代表作=Fatal Attraction(危険な情事)にも出演しているそうです


そこでエレンは、パティとヘアリング判事が旧知の仲、しかもかなり親しい間柄だという印象を受けました。しかも、事務所に新人を入れるにあたり、その面接に来たポールが、ヘアリング判事はえこひいきをすることで有名だと先入観を植え付けたから尚更不安になってしまいます。


また同じこの募集に際し、昔のパティをよく知る女性弁護士=ケイト・フランクリン(Janet McTeer)も、エレンの信用を得るためにパティの弱みを握ろうとして、逆にパティの罠にまんまとハマってしまいます。パティは、ケイトが事務所を訪ねてきた際、秘書のマギー(Li Jun Li)に命じ、わざとヘアリング判事とパティがプライベートな付き合いがあるかのような思わせぶりをさせたのです


ケイトは、パティが嫌いだという理由から、エレンの事務所に自ら応募しておきながら、パティには、エレンの提示額の倍を払ってくれればエレンの事務所ではなくパティの事務所で働くと申し出ました。そうすることでエレンの信用を得るのが真の目的だったようですが、そこでパティの返り討ちに遭ってしまったという訳です


それでなくても相手は百戦錬磨のパティであり、チャニングは、ナオミが殺されたことの責任を痛感しているなどと公表してしまったため、エレンは早速、自分に不利な判決を下しそうなヘアリング判事を担当から外そうと画策しました。ここで折よく(?)チャニングの部下のラトガー・サイモン(John Hannah)が、ヘアリング判事の不正の証拠も手に入れてきます。


エレンが満を持して判事を脅したネタは真実だったらしく、ヘアリングは自ら担当判事を辞退しますが、実はパティこそヘアリング判事が苦手だったそうで、自分の仕掛けた罠に引っかかってヘアリング判事を下ろしてくれたエレンには大層感謝していたようです


その上、新しく担当になった判事=リチャード・ギアハート(Michael Kostroff)は、最初からパティに好意的でした。このギアハートこそ、パティを敬愛しているようでしたね


が、実際の事件の調査に関しては、エレンの方が一歩リードしているようです


エレンはその調査員に、クリス・サンチェスの知人=ウォリッド・クーパー(Gbenga Akinnagbe)を雇ったようで、これまでずっと、ナオミとは面識がなかったと言い張っていたチャニングが、実はナオミとホテルで会う仲だったらしいことを、パティに先駆けて突き止めました。老眼のせい?で監視カメラに映った変装を見破れないようでは、ビルもそろそろ引退かしらん


果たしてナオミは誰に、そしていったい何のために殺されたのか~チャニングは何を隠しているのか、が気になるところでござりまする。チャニングの部下のギッタ(Gillian Alexy)にいたっては、ナオミのプライベートをリークしたのは、発信する情報の最終チェックを怠らないチャニング本人ではないかと疑っていましたし、あのラトガーも今一つ何を考えているか分かりません


また例の「3カ月後では、警察に連行されたらしいパティが、どうやら屋上から何者かに突き落とされて血だらけで地面に横たわっているエレンに電話をかけているシーンが映し出されました。ここはまだまだ情報収集に努めなければ妄想すらできませぬ


ダメージ5は続きを見るのがとぉ~っても楽しみでござりまするダメージ5が面白い( `ー´)ノ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダメージ(Damages)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング