このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

弁護士の資格~改過遷善 あらすじと感想 1~3話 ようやく興が乗ってきました

~弁護士の資格~改過遷善(全18話)のあらすじインデックスはこちらです弁護士の資格~改過遷善 あらすじと感想一覧


弁護士の資格~改過遷善】は、不良家族を見て以来の大ファンだったにもかかわらず、ベートーヴェン・ウィルス以降はまったくお目にかかれなくなってしまっていたキム・ミョンミンさんが主演のドラマだと聞いて、これまたずっと心待ちにしておりました


が、昨日からようやく見始めたところ、まったく面白いと思えず、あやうく挫折しかけましたミョンミンさんは相変わらず渋くて素敵だったけれど、自分としてはそれがメインテーマだと思い込んでいたリーガル部分がさっぱり興味を引かんのどす。こう見えて、リーガル物は大好きで、多少小難しくても(否、小難しければ小難しいほど)夢中になってしまうはずなんですが弁護士の資格~改過遷善のあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


大体において、韓ドラのリーガル物で面白いと思ったものはこれまで一度もなかった~と、ついぶつくさ文句を言っていたその矢先、ようやくハタと閃きました。もしやこれは、一見リーガル物のように見せかけた(韓ドラにアリがちな)ヒューマンドラマなのではなかろうか?


でもそのわりには、ミョンミンさん演じるエリート弁護士=キム・ソクジュのキャラクターが、いかにもエラソーでいけ好かないな~残念、と思いつつ、それでも途中、ソクジュがどうやら

「がんで余命短い犬」

を飼っているらしいことを知り、その犬の顔が「トーベン」(ベートーヴェン・ウィルスのカンマエの愛犬)に見えてしまったことから、何とか3話まで頑張って見届けたところ、やっと様子が変わってまいりました。ソクジュはなんと交通事故に遭い、記憶を失ってしまったのです


が、脳に叩きこまれた法知識と、弁護士としての能力は失われることがなかったこと、記憶の方も一時的な解離性障害らしいことから、今後は(記憶を失った)ソクジュがその能力を生かすかたわら、これまでのいかにも厭味ったらしい&もうけ主義の企業弁護士から、人権派の弁護士へと変貌していくという流れになっていきそうです


その手助けをしてくれそうなのが、ソクジュが所属している韓国一の法律事務所=チャ法律事務所のインターンとして採用されたイ・ジユン(パク・ミニョン~ホン・ヨンレ@Dr.JIN)です。


ジユンとソクジュが知り合ったのはでも、ジユンが事務所に来る前~ジユンの友人の結婚式でのことです。何でもジユンの友達の新婦が、ソクジュの姉の夫と浮気していた関係から、ソクジュがその女性の結婚式に偵察にやって来たようでしたね


姉と話すソクジュはなかなか優しく思いやり深かったためソクジュの性格の悪さは後天的なものとも思われますし、記憶を失ってからのソクジュは、なかなか面倒見が良くて謙虚な一面ものぞかせていましたので、これからは、あまりイラッとせずに楽しめそうな気がします。まああの嫌みはそう簡単には治らんでしょうが


今後は、きっと変わっていくだろうソクジュに対し、事務所所長のチャ・ヨンウ(キム・サンジュン~カン・ドンユン@追跡者~チェイサー) はそれをどう見るか、にも注目していきたいです。今は、記憶を失う前のソクジュ同様、金、否、クライアントのためなら、その罪が強姦致傷だろうが収賄だろうが、ありとあらゆる手段を用いて証拠をもみ消し、黒を白にしてしまう、悪徳弁護士の典型のような人物ですけど


リーガル部分に焦点を当ててしまうと、こちらもまた負けず劣らずな「揚げ足取りの嫌み婆になること間違いなしなので、そこは最大限目をつぶって、韓ドラらしい温かいヒューマンドラマとして楽しんでいければと思っています。それに~おばさんは理屈抜きでキム・ミョンミンさんが大好きなのでござる


弁護士の資格~改過遷善は、続きもとっても楽しみです弁護士の資格~改過遷善のキム・ミョンミンがカッコいい(*^^)v


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は弁護士の資格~改過遷善のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング