このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

スキャンダル
 社会派

韓国ドラマ 【スキャンダル】 あらすじと感想 第17&18話 私の息子ウンジュン ほか

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】も毎週欠かさず見ておりました。今日はどこまでまとめられるか分かりませんが、とりあえずは以下、17話「邪魔者の存在」と18話「私の息子ウンジュン」のネタバレのあらすじですスキャンダルのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず17話では、偶然ミョングンの病を知ったファヨンが、ミョングンの心に寄り添うように話しかけました。ファヨンの優しさを痛感したミョングンは、今度こそすべてを打ち明けようと決意します。何から話してよいか分からない、そもそも話せるかどうかさえ自信がないが・・・。


ミョングンの心の傷は余命宣告によるものだけではなかったのですが、そうとは知らないファヨンは、家族に病のことを打ち明けないつもりだと語ったミョングンに「友だち」になると申し出てくれました。その二人のいかにも親密そうな様子を、遠くからガンホが録画しています。その後この映像を見たジュハは、ミョングンが誘拐犯だったことに気づいたようです。


一方ウンジュンは、これまでに入手した証拠を手にしてテハに会いに行きました。どうやら手の内をすべて明かすことで、逆上しやすいテハの怒りを煽ろうとしているようですウンジュンの作戦は成功するか?


そのウンジュンの思惑は見事に的中いたしました。テハはウンジュンをこの世から抹殺すべく、ジュピルにその始末を命じますが、ウンジュンこそがテハの実子だと知っているジュピルは、さすがにこの命に従うことができません


我が子・ウンジュン=マンボクを将来は大統領にしたいと考えているテハは、このような汚れ仕事にマンボクを巻き込みたくなかったようでしたが、着々とチャン家、そしてファヨンに近づきつつあるウンジュンを何とかして遠ざけたいマンボクは、率先してテハに手を貸すと申し出ました


マンボクは、ガンホを犯人として自首させたうえで、ガンホの口座からウンジュンに金を送金し、ウンジュンがガンホから賄賂を受け取ったかのように見せかけます。これはウンジュンが、雑魚のガンホではなく黒幕のテハを捕まえるためにガンホを逮捕しないだろうと見越してのことです。金を貰って犯人を逃がした、と言いがかりをつけるつもりなのです


また17話ではついにファヨンが、我が子=ウンジュンに再会することができました。ハ・ウンジュンがスヨンの兄だと聞いたファヨンは、前もってスヨンに家族写真を見せてもらい、そこに写った「ウンジュン」が、モンタージュにそっくりであることに気づいて驚愕します


そんなファヨンを事務所に訪ねてきたウンジュンこそ、紛れもなく愛しい我が子でございました。いったいどうしてそんなことが!?


続く18話では、ついに息子に再会を果たしたファヨンが、つい、ウンジュンを気遣ってしまうのが何とも痛ましかったですね。いっそすぐに親子の名乗りをあげたいだろうに、ファヨンはマンボクをも気遣わねばならず、真相を告げることができません


これが初対面であるはずのファヨンが、ウンジュンが左右違った靴下を履いていることに気づいて、世話をしてくれる人はいるのか、ちゃんと食事はしているのかなどとあれこれ尋ねたため、ウンジュンは大いに戸惑ってしまったようです。トンカツが好きでしょう?


「子どものころ好きだったから今もそうかと・・・」


ファヨンのこの言葉で気づいても良さそうなんですが、ウンジュンは気づかないんですよね~これがなかなか


そしてファヨンは、マンボクが既にウンジュンの存在を突き止めていたことを知り、ミョングンこそがウンジュンを誘拐した張本人だと思い当ります。当時テハがミョングンに詰め寄った際のこともはっきり思い出したようです。


「何もいらないから死んだ息子を生き返らせろ!


これもまた、ここまで思い出したのなら=テハがミョングンの子どもを死に追いやったと知っているなら、決して「あんな反応」はできないと思うんですけどね~。むしろ「憎むべき仇の子」をあれほど立派に育ててもらったことに感謝してもよいほどだと思うのはおばさんだけでございましょうか


その上ファヨンは、マンボクがテハを騙したまま、ウンジュンを社会的に抹殺しようとしていることを知って逆上します。もしそんなことをしたら、テハにすべてを打ち明けるとマンボクを脅しますが、自分の立場を守るのに必死なマンボクは耳を貸そうとしません


確かに、ファヨンがソクボンに対抗意識を燃やしてマンボクをウンジュンに仕立てたりさえしなければ、ミョングンはもっと早くにウンジュンをファヨンのもとに帰したに違いなく、そうすれば、マンボクもそしてウンジュンも、このようなややこしい関係に陥らずには済んだのです(ま、ドラマにはならんでしょうが)~そう考えると、どうしてもファヨンの罪深さを悔まずにはいられません


全てを告白する時のために、ウンジュンの幼い頃の洋服や、警察官になった最初の制服などをまとめて箱詰めしていたミョングンの心境を思うと、本当に可哀想でなりませんでしたミョングンも被害者なのに(;´・ω・)


また、今ミョングンは家具屋?で働いているようなのですが、その仕事を手伝っていたウンジュンが、こんど一緒に山に登ろうとミョングンを誘ったシーンも、実に印象的でした。それほどまでにウンジュンはミョングンを愛していたはずですのにこの親子の関係を壊さないでほしい!


~19話に続く


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング