2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


グレン・クローズ主演のリーガルサスペンスドラマ・【ダメージ5 Damages S5】~本日は3話「最後の電話」のあらすじをネタバレでまとめさせていただきます。英語のタイトルは「Failure Is Failure」(失敗は失敗だ)~これはどうやらチャニングのスポンサーらしいトーベン(William Sadler)という男性のセリフですね。この、常にラトガーにプレッシャーをかけているらしいトーベンの正体もまだ明確ではありませぬ


いや~エレンもなかなかやりますね。さすがはパティが後継者と見込んだだけのことはありまする


今回エレンはずばりチャニングに対し、ナオミへの面識がないというのは嘘だという確証を突きつけました。最初はしらばくれていたチャニングですが、変装の写真を見せられては認めざるを得ません。そうだ、ナオミには2度会ったことがある


チャニング曰く、ふたりが最初に会ったのは海外だったそう~ナオミがプリンスフィールドの不正をリークしようと、わざわざチャニングのいたローマを訪れた時のことだそうです。そして二度目は、やはりナオミがどうしてもチャニングに直接会って話がしたいと申し出たことから、例のホテルで密会したのだとか。ただそれだけだ。それ以上の関係はない。


エレンは、平然と嘘をついておきながら、今度はあっさりと嘘を認めたチャニングを信用しきれずにおりましたところ、やはり、チャニングはまたしても嘘を重ねていたことが判明します


パティの事務所で行われたレイチェルの宣誓証言において、レイチェルは、

ナオミとチャニングは男女の関係にある

とハッキリ証言したのです。この事実に関しては、レイチェルもまた最初は母を思うあまり(?)パティに伏せていたのを、眼光鋭いパティにじっと見つめられて、白状させられてしまっています


ナオミはローマでチャニングと関係を持った後、それを後悔し、マンハッタンのホテルで再びチャニングが関係を迫ってきたのを激しく拒絶したところ、チャニングは怒って自分の名前入りのメタル製の煙草入れを投げつけたのだそうです。ナオミは、リークの件についてもまた弱腰になっていたようです。


これに関してエレンは、すべては伝聞証拠にしか過ぎない~レイチェルがナオミから聞いた話だと、その信憑性を否定しますが、レイチェルは実際にチャニングの煙草入れを持参してきており、それがチャニングが母を襲った証拠だと証言しました


これらのやり取りを、ほぼ黙って聞いていたパティがほくそえんだその後、事態は急変してしまいます。なんとレイチェルは、母ナオミが死んだその日、友人の相談に乗るからと外出していたそうなのですが、外出先で、ナオミの無事を電話で確認したという嘘をついてしまったのです


結局、ナオミはまだ「自殺」の線が濃厚らしく、精神状態が不安定だった母親を置き去りにして、しかもその母からかかってきた電話に出なかった自分を責めたレイチェルは、その罪悪感を打ち消すような偽りの話を作り上げてしまったようです


エレンは、ナオミとレイチェルの「最後の電話」の通話時間を調べ上げており、レイチェルが証言したような会話が行われたのではないと断言しました。その通話時間たるや、なんと2秒だったのだそうです。これは実にトホホでござるね


それまでは優位に立っていると信じ込んでいたパティの表情が、皆が帰ったその後に急変したシーンは実に見ごたえがありましたね~ダメージ5のあらすじです♪。机の上の物をぶちまけて怒りを爆発させる様子の凄まじかったことったら


とはいえ、どう見てもチャニングが怪しいのは間違いないと思えることから、最後にはパティが勝利する~と期待したいおばさんです。でもパティの言うように、今回(いつも?)真実は関係ないのですものね。要はパティとエレンのどちらがどちらを制するか、なのですからまさに女の戦いファイナルステージ( `ー´)ノ


一方、エレンの事務所に就職を決めたケイトは、どうやらパティと個人的なつながりもあるようです。あの人が死にそうなの~という台詞から妄想するに、パティの元夫=フィルの後妻でしょうか?


孫の誕生日に、頭に三角帽をかぶったパティは、何とも見ものでございましたね


またどうやらエレンの母=デニース(Debra Monk)も、何やら深刻な問題を抱えていそうです。エレンにも内緒でパートを始めたらしいデニースは、ある日突然夜中に泣きながらエレンに助けを求めてきました。デニースの身にいったい何が起きたというのでしょうか?ちなみに~この時クリスがエレンのアパートにお泊り進行中でした


このエレンとデニースという「母と子」の関係が、ナオミとレイチェルの関係にもつながっているらしいところがまたこの「ダメージ」の奥深いところでもありますね。何もかも打ち明けあう親子なんてそうそういるのかしら?、と。ということはパティの母に関するエピソードもそのうち登場するかも、ですね


と思っていたら、次回は「I Love You, Mommy」だそうです~続きもとっても楽しみですkaeru-coffee


~ところで、あの得体のしれない「SAMURAI7」(Bill Camp)って何なんでしょうね?



ダメージ (シーズン1-5) ソフトシェルDVD BOX 全巻セット

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.