2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】~今日は19話「激白」(Exposure)と20話「炎上」(Burn)です。以下早速ネタバレのあらすじですリベンジ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


エミリーの衝撃の告白があった後の19話は、これまでの「復習」(時間稼ぎとも言う)のような感じでした。終盤に向けて過去を振り返ったシーンがほとんどで、昔のノーランやエミリーの姿は懐かしくて楽しかったものの、ストーリー的には大きな進展はほとんどありませんでした


しいて言うなら、これまでエミリーがしてきた「復讐」についてノーランが(二人の友情の記念にとすべての資料を隠し持っていたことと、それがルイーズに盗まれ、ひいてはヴィクトリアの手に渡ってしまったことでしょうか


でもこれ~水を差すようで申し訳ないけれど、ヴィクトリアやコンラッドのしてきた悪事に比べたら、それほどひどいことはしてませんよね、エミリーは。おばさんが覚えている中で最も重罪だと思われるのは、メイソンの家に火を放ったことでしょうか。あ、十分酷いでしょうか


これを知ったエミリーはノーランをひどく叱りつけ、躍起になってUSBを取り戻そうとしました。ヴィクトリアがマスコミに暴露するつもりだと察したエミリーは、彼女より先に独占インタビューに応じると申し出、その代わりにヴィクトリアには一切取材しないようにと取引を持ちかけます。


何せ今や時の人のエミリー=アマンダですから、テレビ局は当然エミリーを選びました。そこでエミリーは、これまでにヴィクトリアから受けた仕打ち、自分のみならず、ジャックやアマンダにされた悪事を全て暴露したようです


こうして出ばなをくじかれたヴィクトリアは、今度は逆にマスコミから総攻撃に遭いました。ここにきてようやく流産はエミリーのせいでは無いと白状したマルゴーも、何とかしてヴィクトリアを擁護しようとしますが、誰も耳を貸さないそうです。トーゼンですが誰がどーみても極悪人はヴィクトリア!


さすがのヴィクトリアも毒気を抜かれたかのように落ち込んでいたところ、ノーランに裏切られたと思い込み、突如ヴィクトリア側に着いたルイーズに誘われて外出しようとしたその時、何者かに襲われてしまいます。ヴィクトリアはエミリーだと思ったようですが、確かに背格好は似ていたものの、エミリーではないのでしょう


ヴィクトリアが襲われたことを聞いて憤慨したマルゴーは、ノーランから手に入れた情報を公開するため、ホテルにFBIを呼び出して証拠のUSBを渡しましたが、エミリーはここで火事が起きたと見せかけて&自分は消防士に扮装して、そのUSBを盗み出しますさ~すがエミリー( `ー´)ノ


これでヴィクトリアはすっかり観念したようです。エミリーを怖れて怯える様はこれまでの自信に満ち溢れたヴィクトリアとはうって変わってしまったため、あれは更年期うつではないか、などと思っちまいましたがそうではなくて()、ヴィクトリア曰く、

「臆病者のエミリーにはできないけれど、私にはできる~闘いを終わらせる」

つもりなのだそうです。そしてヴィクトリアは、以前愛用していたあの椅子を大金を払って手に入れた後、元グレイソン邸にその椅子を運び込んで、屋敷ごと爆破させてしまいました。あれは「自殺」ということでよいのだと思いまするが


一方のエミリーは、唯一の不安材料だったUSBを取り戻し、やっと晴れやかな笑顔を見せていました。でもジャックは、エミリーは決して闘うことを止めないと確信し、今度こそエミリーから離れるために家族ともどもロスアンゼルスに引っ越すことを決断してしまいます


ジャックの決意を聞かされたノーランは慌ててジャックを止めますが、ジャックは耳を貸しません。それでノーランはついにエミリーの重いお尻を叩きました君はジャックを愛している!!


The only thing stopping you from choosing Jack is you.
ジャックを選ぶのを止めているのは君自身だ!


これに対してエミリーが、自分はジャックに相応しくない(I don't deserve him!)と切り返したところに、エミリーの正体を知って離れていったかに見えたベンがやってきます。僕にはふさわしいっていうのか? (But you deserve me?)


確かに~失礼な話でござるね


こうして男性二人に責められたエミリーはようやくジャックを追いかけましたが、残酷で無情なリベンジの神様は、ジャックの乗った飛行機を離陸させてしまいましたジャック、戻ってこい~!。そこにまたあの小うるさいメイソンが登場したのが、なんともウザったかったですね~


Did you really think they'd wait forever, sacrificing everything and getting nothing in return?
彼らが永遠に君のことを待ってくれると思っていたのか?すべてを犠牲にし、見返りを求めずに?


メイソンは「The Secret Origin of Emily Thorne」(エミリー・ソーンの秘密)という暴露本を執筆中だったのだとか。


確かに語っているその言葉は真実だろうけど、それをこんな男に言われたくはないですよね顔も見たくなかったし(-_-;)


The endless cycle of hate, it's your addiction.
君は終わることの無い憎しみの連鎖に取り付かれている


果たしてエミリーはこれでジャックを失ってしまうのでしょうかマルゴーとルイーズにもうんざり(;´・ω・)


その上、デヴィッドはリンパ腫で(末期ではなさそうですが)、化学療法を受けることになったそうです。娘を悲しませたくないデヴィッドはまだこれをエミリーに打ち明けることができずにいましたが、どうやらスティービーが力になってくれそうです


さ~てこれでリベンジ4も残すところ3話となっていよいよ正真正銘のカウントダウンとなりました。続きもとっても楽しみですリベンジ4もいよいよ終盤!!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.