2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

弁護士の資格~改過遷善(全18話)のあらすじリストはこちらです弁護士の資格~改過遷善 あらすじと感想一覧


弁護士の資格~改過遷善】も7話と8話を見て、ようやく放送に追いつきました。ここでは前回まとめた「パク・ドンヒョン殺人事件」について扱っていたので、これを中心にあらすじを語らせていただきます。いや~ソクジュは実にカッコよかったなああああ弁護士の資格~改過遷善のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


私はあなたの言うことを信じる。殺していないのなら闘わなくては!ソクジュのセリフが素敵でした(^^)/


やはりソクジュはヘリョンを見捨てませんでした。ジユンを通してヘリョンに接見を申し出たソクジュは、ヘリョンがドンヒョンを殺していないというなら、自分を選任して冤罪を晴らすべきだと言い放ちます


前任者に大金を払ったらしいヘリョンのためにも、ソクジュがこの事件をプロボノ(無料弁護)として扱ったのも良かったですね~


が、事務所側としてはそうもいかなかったようです。何せドンヒョンの実家=ソンファグループは事務所にとってもかなりの得意先のようで、これまでのすべての依頼を引き上げる、今後も一切依頼をしないと通告されて、カン弁護士(イ・ハヌィ)などは大騒ぎでございました。が、意外にも所長は悠然と構えていたようです。(おばさんが)疑っているより根はずっと善人なのかもしれませんね


また実際の法廷でも「双方代理」が問題になりました。何せソクジュは、被告であるヘリョンが殺したと疑われているドンヒョンの代理人でもあった訳ですからね。事務所的に言うならいわゆる利益相反にあたるかどうか、でしょうか


が、2つの訴訟は取り扱う事件が異なること、以前の依頼人が既に死亡していることから、双方代理には当たらないと判断され、また、これによって被害をこうむる可能性のあるヘリョン自身が、

ソクジュが最善を尽くすと信じている

と言い切ってくれたことで事なきを得たようです。ここはソクジュのためにも実に嬉しかったですね~依頼人が信じてくれた!


そしてソクジュはそのヘリョンの期待に見事に応えてくれました


まずソクジュは、キム・ハクテから聞いた「宅配員」、ユン・テヨンが行方をくらましていることを聞き、それがハクテの仕業によるものだと確信しました。もしテヨンがドンヒョンを殺したとしたら、今さら真相を明らかにするよりも、直接ドンヒョンを葬るのが彼らのやり方だと知っていたのです。実際、テヨンは大金を貰って姿をくらましたようですが、生死のほどは不明でした


ソクジュはハクテにカマをかけ、テヨンの恋人だというヨンアの店(クラブ)を聞き出しました。その店にはソクジュも何度か出かけたことがあるようですが、本人はまったく覚えがないようです。


そこでつてをたどり、ようやくヨンアに辿り着いたソクジュは、ヨンアが中絶したことを見抜き、その費用はハクテが用意したことを即座に見て取りました。ハクテはこれに3千万も都合したそうです


が、テヨンは、ヨンアのお腹の子を自分の子どもだと主張し、他人の子どもをおろさせたと言いがかりをつけて更なる金を要求したのだそうです。が、ハクテがこれを無視したため、テヨンは直接ドンヒョンの家に押しかけて「交渉」をしたのだとか


実際にテヨンが殺したかどうかは定かではなかったものの、これまたソクジュの調べによって、ドンヒョンが殺害された時刻にその家を訪れていたのは、ヘリョンではなくテヨンだったことが判明します。なんとですね~訪問者を映していた監視カメラが壊れていて、その表示時刻に誤差が生じていたのだそうです


またこれと同時に、隣人が録音したというヘリョンの声は、ヘリョンが出演したテレビの音声だったことも明らかになりました


~でも、ドンヒョンの爪の中に残っていたDNAがヘリョンの右腕の物だと特定できるという話は初耳です。DNAは体の部位によって異なるものではないと認識していましたが??~


担当判事として法廷に現れたチョン・ジウォンが、検察から提示された証拠はいずれも状況証拠であり、ヘリョンを犯人と特定するものではないと明言した時は実に痛快でございましたねよっ!タルタル!@奇皇后


こうしてヘリョンははれて「無罪」を勝ち取りました。イ・ソニ検事がソクジュを見直して握手を求めてきたシーンも良かったなあこのふたり結構お似合いだけど( *´艸`)。あのソクジュの嬉しそうなことったらソクジュの恥ずかしげな笑顔がたまらんなあ(≧▽≦)


心配していた事務所の評判もこれでうなぎ上りとなったのもいかにも現金で可笑しかったですね。そうそう、世間などそんなものです。プロボノについての問い合わせのみならず、ソンファ(財閥)を訴えたいという依頼まできたらしい


と、事件の方は以上でしたが、今回はこれに加えて2つの見どころも楽しめました


1つは、おばさんが軽んじていた()ソクジュの父親=キム・シニル(チェ・イルファ)とソクジュとのエピソードです。シニルは、記憶を失う前のソクジュとは正反対の「人権派の弁護士」で、その信念のために投獄された経験もあるのだそうです。この辺はジユンの父とも共通していますね。


本人曰く高血圧で入院しているシニルをソクジュが見舞った際、彼が持参した果物は甘いからいらないとのシニルのいかにもそっけない答えに、ソクジュが次には「甘くない果物」を持ってきたと言い、他にも食べたいものがあれば言ってほしいと言い添えた時の表情が、なんとも優しくかつ不安げで実に印象的でしたさすがはミョンミンさん♪


今のソクジュはきっと心からシニルを敬愛しているに違いありませんが、なぜ自分がそんな父とは正反対の生き方をするようになったのか、そして、シニルがそんな自分を快く思っていないらしいことに不安を抱いていること、の表れなのでしょう。


またそのソクジュにはなんと婚約者がいたそうです。所長曰く、ユ・ジョンソン(チェ・ジョンアン~顔変わりすぎやろ~チェリョン@海神)というクォン会長の外孫だということですが、これまでの印象からして、愛情による婚約ではなさそうです


すべて真実を話します


ソクジュはキッパリそう言い切っておりましたが?


弁護士の資格~改過遷善は続きもとっても楽しみですね弁護士の資格~改過遷善が楽しみ( `ー´)ノ


弁護士の資格~改過遷善 DVD-BOX1弁護士の資格~改過遷善 DVD-BOX2弁護士の資格~改過遷善 Vol.3 [DVD]弁護士の資格~改過遷善 Vol.4 [DVD]

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.