このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

花咲舞が黙ってない
 池井戸潤原作

花咲舞が黙ってない2 第8話あらすじと感想 真藤が初めてイイとこ見せた!

花咲舞が黙ってないのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 花咲舞が黙ってない(S1&S2)あらすじと感想一覧


杏さん主演の【花咲舞が黙ってない2】も毎週楽しく見ています花咲舞が黙ってないのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。先日これまでの雑感をあっさり書いたばかりですが(日本のドラマあれこれ視聴状況報告♪)、今回は、あの真藤常務が、おばさんの記憶にある限りでは初めて男気のあるところを見せてくれた記念に、一筆したためておきたいと思います。それに、幸三父さんに訪れたロマンス?もとっても楽しかったですし。以下あらすじです


今回舞と相馬は川崎支店に臨店に行くことになりました。川崎支店の支店長が何者かに階段から突き落とされて怪我をしたそうなのです


この支店長=水原(半海一晃)がまたしても真藤派閥だということで、また例に漏れず実にいけすかないイヤ~な男だったのですが、この水原に続き、もうひとり、武蔵小杉支店の支店長=金田(森岡豊~畠田@戦う!書店ガール)も同様に暴漢に襲われてしまいます。


二人は昔ともに虎の門支店勤務だったと知った舞と相馬は早速虎の門支店に赴き、当時からいる古株の女子事務員、田川美枝子(高橋ひとみ)から詳しく話を聞きだしたところ、当時融資を断られて銀行に殴りこんできた客がいたことが判明します。岡村スチールという会社の社長だったその岡村(八十田勇一)が今回の犯人なのかもしれない!?


そう勢い込む二人に対し、田川はさらに何かを言いたそうでしたが、すぐに口をつぐんでしまいます。が、田川は思い直したように、後日本店を訪ねてきて、隠された真相を明かしてくれました。以下ネタバレです


確かに岡村スチールは当時融資課長だった水原の許可が下りずに倒産の憂き目にあったそうですが、実際に岡村スチールの担当をしていたのは磯部(小市慢太郎)という融資課の行員だったそうです。部下にちやほやされるのが好きな水原は、実直でお世辞の言えない磯部を毛嫌いし、わざと業績の悪かった岡村スチールの担当にしたのだそうです。それ以前の担当が金田だったのだとか


誠実な磯辺は何とかして岡村スチールを助けたいと、必死で稟議書を書いたそうなのに、水原はその都度難癖をつけて、わざとこれを差し戻したそうです。それもなんと17回も!!男の苛めはサイテー( `ー´)ノ


磯部は、もし融資をするつもりがないなら一刻も早く断るべきだ、それが最低限の礼儀だと焦りましたが、水原はあくまでも、磯部の稟議書に説得力がないだけだ=稟議が通らないのは磯部の責任だ、とうそぶいたそうです


が、決済の2日前だったというその日に最後の17通目の稟議が却下されてしまいます。当時の支店長は、こんなにギリギリに稟議書を提出するとは基本がなっていないと水原を怒鳴りつけたのだとか。


結局岡村スチールは倒産し、磯部は責任を取って地方の銀行に飛ばされたそうです。そう、彼の経歴には

「大きなバッテン

がついてしまったのです


磯部はその後もその「バッテン」のために皆からひどい仕打ちを受け続けたそうです。終いには銀行を辞めるまで追い込まれた磯部がつい先日目にしたのが、順調に出世した風情の水原の姿でした


俺はこんなに苦しんできたのに、俺をこんな目に遭わせたヤツラは経歴に傷が残ることも無く、のうのうと生きているのが許せない!!花咲舞が黙ってないのネタバレです('ω')ノ


事情を知った舞と相馬も怒りを爆発させ、不当な「イジメ」で人生を滅茶苦茶にされた磯部のために立ち上がりました。当時川崎支店の支店長はヒジョーに細かい人間で、資料はすべて保存しておくよう厳しく管理していたらしく、当時磯部が書いた17通の稟議書も全て保存してあったそうです


この当時の支店長が他ならぬ真藤だったのには大笑いでしたねだと思った~( *´艸`)。磯部はこの真藤の事も

「見て見ぬふりをした!

と恨みに思っていたようですが、そして舞もまた、そんな真藤を激しく問い詰めていましたが()、でも実情はどうやら違ったようです。真藤は、あくまでも稟議書の提出が遅かったことを咎めただけで、岡村スチールの行く末を彼なりには心配したようなのです。これを磯部が言葉巧みにごまかしてしまったのですね


その上真藤は、今回このような事件を起こしてしまった磯部のために優秀な弁護士を雇った上、水原と金田に今回の暴行を「示談」にするよう説得してくれたのだとか真藤イイとこあるな~( *´艸`)


銀行の名誉を傷つけないという建前の裏には、自分の管理不行き届きで優秀なバンカーの未来を潰してしまった罪悪感と、なんとかしてその磯部の役に立ちたいという誠意が存在していたようです。もちろん水原と金田にもそれ相応の処分が下されました


舞はまだ承服しかねていたようですが、おばさん的にはこの真藤の真心も信じてあげたい気がいたしました


また今回舞は、ようやく婚活に積極的になり始めたのか、パワースポットに旅行して「縁結びのお守りを買って来たそうなのですけど、幸三には「商売繁盛」を買うつもりが、間違えて幸三にも同じ「縁結び」を買ってきてしまいます


一応お父さんも独身だし


これは絶対に「伏線」に違いない~とほくそえんでいたら、期待通りでございました。そのお相手が「ベテラン女子行員」の田川だったのは実に楽しかったですね~幸三と美枝子がお似合い♪。舞から実家の居酒屋に招かれたらしい田川は、幸三の料理に舌鼓を打ち

「こんな料理を手早く作れる男性って素敵!

などと言いながら、早速幸三からレシピを教えてもらうことにしたようです。幸三父さんもまんざらではない、いや、実に嬉しそうでございました


この霊験あらたかなお守りのご利益が舞にも訪れるとよいのですが


さて来週は、懐かしの「ごちそうさん」で共演したげんちゃん(和田正人)の姿が見えていたようです。これがひょっとしてひょっとするのか~(無いな)、「花咲舞が黙ってない」は続きもとぉ~っても楽しみですね花咲舞が黙ってないが楽しみ( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は花咲舞が黙ってないのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング