2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


グレン・クローズ主演のリーガルサスペンスドラマ・【ダメージ5 Damages S5】、本日は6話の「勝利への執念」(I Need to Win)です。英語の方は、一応、エレンのセリフのようです。私は勝たなくちゃいけないの!


いやいや、双方ともに「勝利への執念」は凄まじかったですよね。以下早速ネタバレですダメージ5のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


前回少~しだけ人間らしいところを見せたチャニングが、更にその様相を濃くしてきました。チャニングは、直接レイチェルに連絡を取り、自分はナオミを襲ったりしなかったと懸命に言い訳をしたのです。その様子が、いかにも

なかなか他人と分かり合えない、気の毒で不器用なITオタク

を呈していたため、こちらは他人の心を思いやる気持ちが人一倍強いレイチェルが、チャニングを責める気持ちを抑え込んでしまいます。チャニングが、ナオミも嘘はついていなかったのだろうが、きっと僕の行動を誤解したんだ、と語ったからです


~これはドラマの内容とは直接関係ありませんが、レイチェル役のAlexandra Sochaの声がまた実に素晴らしくてウットリ聞きほれてしまいました。彼女はブロードウェイ・ミュージカルの経験も豊富なようです


今さら闘いを続けたところで亡くなった母はもう戻ってこない、と覚悟を決めたレイチェルは、パティに、チャニングが申し出た300万ドルで和解すると切り出しました


チャニング・マクラーレンのやり方が気に入らず、これを機会に彼を破滅に追い込みたかったパティはもちろんですが、この話に最も驚いたのは他でもないエレンです。エレンこそ、この戦いに勝利しなければ戦を始めた意味すら無くなってしまいます。何せ後に残るのは

「やはりパティには勝てなかった無能者

というレッテルと多額の借金だけでしょうから


そこでエレンはなんと、レイチェルが和解を断るように自ら仕向けてきました。エレンはチャニングの代理人なのですから、当然これは依頼人を裏切る行為にあたりますが、この際、そんなこたあ知ったこっちゃない、のでしょうか


以前から、パティとエレンは双方ともに、例のナオミとチャニングが密会したマンハッタンのホテル=モントクレアで、二人の隣の部屋に泊まった人間を証人として探していたらしいのですけど、今回はビルが先にその男性=トーマス・ウェルド(Ben Livingston)を見つけてきました。このトーマスはホテルで「シュルツ」と姓を偽っていたため、なかなか発見することができなかったそうです。


パティが直接会って問い詰めると、トーマスは、隣からは何の物音もしなかったと証言していたにも関わらず、その後パティは、このトーマスがホテルに、

隣からの騒音がうるさい

とクレームの電話を入れたと暴露しました。それでトーマスは、隣の男が嫌がる女を口汚くののしっていた、と白状します。


でもこれが、実は、エレンと組んだパティのお芝居だったというから驚きです二人の女の執念がスゴイ!


ふたりは、共通の目的である=訴訟の続行のために手を組み、トーマスを抱き込んでレイチェルをまんまと騙し、和解を取り下げることに成功したのです。気の毒なのは、これでまたレイチェルに誤解されてしまったチャニングですよね正直に言っただけなのに(;´・ω・)~多分


また、そのレイチェルのもとに、ナオミの上司であり、不正を糾弾されたブルース・デイヴィースがやってきました。そうそう、最初の話では、この男こそ不正をした張本人だったのでしたっけ


ということは、このデイヴィースとヘレショフはグルなんでしょうかね~。でもデイヴィースの口ぶりではそうは思えませんでしたけど。ヘレショフは、不正ではなくナオミとの関係を隠したくてナオミを殺させたのでしょうか?う~ん、この辺はまだまだ情報不足でござりまするね


一方、前回から姿を見せいてた「血だらけのエレン」は、どうやらシーズン1の回想だったようです。も~あまりにも昔(7年前)のこと過ぎてすっかり失念しておりました


エレンは今回、自分が当時の夢(幻影)を見ることを、おそらくは昔世話になったらしいカウンセラー(Ami Brabson)に打ち明けています。実は私もあの時見知らぬ男に襲われた~その男を通りで見かけたような気がするの


果たしてこれは単なる幻想なのでしょうか?それとも、今回の訴訟を引き受けることはエレンの命取りになるという暗示なのか、はたまた、デイヴィッド同様バスタブで死んでいたナオミもまた、実は自殺ではなく他殺だという象徴なのか、それともこれでようやく、シーズン1でエレンを襲わせた人間が明らかになるのか?(パティ!?


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


放送はもうだいぶ先まで進んでいたと勘ちがいしておりましたが、あと1話で追いつけるようです。それ=7話を見終わったら、ダメージ5(ファイナル)もいよいよカウントダウンでござるよ!ダメージ5もそろそろ終盤!( `ー´)ノ



ダメージ (シーズン1-5) ソフトシェルDVD BOX 全巻セット

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.