2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

福士誠治さん主演の時代劇、【まんまこと-麻之助裁定帳-】は、6話の「清十郎の問い」がまた実にほのぼのとして素敵なエピソードでございましたね。これが語らずにいられましょうや~ってなもんでござる。以下簡単なあらすじですまんまことのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


~2~5話までのざっくり感想は「日本のドラマあれこれ視聴状況報告♪」に綴らせていただいておりますので、お時間に余裕のある方は足をお運びくださいますように


所帯を持った麻之助とお寿ずは実にお似合いで、心なしか麻之助も少し落ち着いたかのように見えていたその矢先、嫁のお寿ずと本当の親子のように仲睦まじくしていた姑のおさんが、余計なことを口にしてしまいます


お由有が源兵衛の後添えになった時、麻之助が大泣きしたのよ


おさんはあくまでも、お由有を初めとする清十郎と吉五郎たちが、麻之助とどれほど仲が良いかを説明したかっただけらしいですが、フツー、こんなことは嫁の(しかも新婚)耳には入れませんよね。息子が幼馴染の女性をどれほど慕っていたか、なんて


~ちなみに、お由有の子どもはおばさんが第1話で妄想したように麻之助の子どもではなく、まったく別の男の子どもだったようです


お寿ずの気持ちをすばやく察した父親の宗右衛門が、おさんに目配せしたのがまた実に可笑しかった


そんな時、麻之助が「嫁のお寿ず」「初恋のお由有」の板挟みになるような事件が起きてしまったから大変ですまんまことが面白い(^^)/。ちょうど宗右衛門とおさんはふたりで温泉に出かけてしまったため、麻之助がまたしても裁定を行うことになったのです


お寿ず側からは、お寿ずの姉の嫁ぎ先で奉公している娘=おせん(宮武美桜)が許嫁から貰ったお守りを、そしてお由有側からは、実家の店の番頭=彦三(井坂俊哉)がお由有の父の角右衛門(村井國夫)から貰ったお守りを無くしたと、それぞれ申し立てがあったのだそうです


肝心のお守り、普通のお守りより大きめの「勝守」(かちまもり)はもう既に発見されていたそうですが、それがいったいどちらの物なのか、を裁定してほしいというものらしい。


「こっそりと別のお守りを買えば済むことでは?


お守りに名前は書いてないのだからと切り出す麻之助のアイディアを評価したのはおばさんだけのようで、当然皆からは顰蹙を買ってしまいます。宗右衛門の留守だからと、めずらしくしゃしゃり出てきた巳之助も、話を聞いているうちにこっそり逃げ出してしまう始末です


事情を知ったお寿ずが「ヤキモチを焼いて、お由有の方を優先してもよいと拗ねたのを麻之助がピンと気づき、お寿ずをからかったシーンがまた実に楽しかったですね。ほほ~お寿ずさんも焼きもちを焼くのですか


これをきっかけに、お寿ずもまた「さん付け」はいい加減にやめてくれと言ったのもとっても微笑ましかった


その後本格的に調査に乗り出した麻之助が、見事「まんまこと」(真実)を突き止めた後の計らいがまた実に粋で楽しかったのでござる麻之助が良いわ~( *´艸`)。以下ネタバレです


結論から申しますると、お守りはどちら側のものでもなかったそうです


おせんは許嫁の塩谷(ウド鈴木)が怖くてたまらず、縁談を破談にするために、そして彦三もまた上方に修行に行くのが嫌さに、お守りを無くしたことにしたのだそうです。彦三はそろそろ身を固めたいと考えていたのだそうです。


この二人がいつの間にか互いを憎からず思っていたのを素早く見て取った麻之助は、ふたりが結ばれるよう、見事な裁定をくだしました


まずはおせんに塩谷との縁談を断らせれば、粗暴な塩谷はきっと怒り狂うだろう。近くに彦三を待機させておけば、きっとおせんを助けに駆けつけるに違いない!


まさにこの筋書き通りとなったのを、清十郎や吉五郎は単なる偶然だとこきおろしましたが、いやいやそうではありますまいて麻之助は天才よ!( `ー´)ノ。彦三は修行中でも嫁を娶ってよいと認められたそうです


そしてここで、タイトルともなった「清十郎の問い」が発せられます。この事件をきっかけに、お由有とお寿ずがとことんいがみ合うようになったら、麻之助はいったいどちらに着いたのか?


ふたりとも、麻之助が好きになっただけあって賢い女性だったので、そのような事態は免れましたが、これには答えなかった麻之助が、後に師匠にこう打ち明けています:


妻をめとるということはある意味繋がれるのと同じこと(決められたレールの上を歩くようなもの)。本当は俳句で身を立てられたらどんなに良いかと思うことがあるのだが


麻之助の心の中に吹いた「秋風」はいったいどこへと流れていくのでしょうか?


最後に、例の勝守は、宗右衛門が麻之助のために買ったのを落としていたらしいことを付け加えておきまする


また予告では何やらお寿ずが「三行半」を要求していたように聞こえましたが?!


まんまこと」は続きもとっても楽しみですねまんまことが楽しみ~♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.