2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ヒュー・ローリー主演の【Dr.HouseHouse M.D.)】も、ついについにファイナルシーズン(全22話)を見終わりましたDr.Houseのネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ。シーズン1から通して全176話だそうですよ~完走した自分をほめてあげたい


シーズン8、ファイナルシーズンに入ってからは、診断の方にはほとんど関心が持てず、いったいこの物語をどう締めくくるつもりなのか、だけに注目してしまっていました。そうなってほしくはなかったけれど、ハウスはもしや最後に自殺するのではないか、ととても心配だったのですハウスは最後に自殺するの?。以下ネタバレです。


その心配通り、最終回の「Everybody Dies(人は皆死ぬ)」で、ハウスは最後に自殺した~と見せかけて、グレゴリーハウスという診断の天才である自分を社会的に抹殺します。


ちょうどその頃、親友のウィルソンがガンで余命いくばくもないことが判明していたため、ハウスがこの世でただ一人の友を失うの事に耐えられなかったのだろう、と周囲には思わせておいて、実は、ハウスがウィルソンに残された5か月間を二人きりで過ごすため、このような暴挙に出たというのが真相です。真相を知った(知らされた)のはウィルソンだけです


When the cancer starts getting really bad.
もしガンが悪化したら。
Cancer's boring.
ガンはつまらん。


そう語った二人が、Enjoy Yourself!~ルイ・プリマの歌に乗って、バイクにまたがって目指したのはいったいどこだったのでしょうか


自分がガンだと知ったウィルソンが、これまでオンコロジストとして生きてきた人生をあたかも全否定するかのように、一か八かの化学療法を行うという自暴自棄の行動に出た際、ハウスが彼なりの方法で懸命にウィルソンを励まそうとしたのが忘れられませんハウスの優しさが嬉しかった(^^)/


ウィルソンの治療によって延命した人々を呼び集めてその感謝を伝えさせた、まではよかったのですが、それがサクラだったというのが、いかにもハウスらしい合理主義です。皆感謝していることは間違いないはずだから(わざわざ呼び出すまでもない)。


他、ファイナルシーズンでは、ハウスのボス=院長となって現れたフォアマンは、ハウスの葬儀に際し、彼から多くを学んだと語り、元恋人のステイシーは、ハウスをずっと愛していたと告白しました。ハウスが、その永住権を手に入れるため偽装結婚したエミリーもまた、ハウスを愛さずにはいられなかったと語っています


タウブはハウスのおかげで良き父になれたと感謝し、サーティーンことレミーは、ハウスが、レミーが病のため死ぬことさえままならなくなったら、自分が殺してやると言ってくれたことを忘れていません。そのおかげで彼女はずっと抱いていた恐怖を拭い去ることができたのです。葬儀にはチェイスキャメロンの姿もありましたが、そこにカディはいませんでした


誰もが最後の別れでハウスを褒め称えていたのに対し、たった一人ウィルソンだけはハウスをこき下ろしましたが、そこに、そのハウス自身から黙れ!とメールが入ってきたのには大喜びです


He was a healer. And--and in the end House was an ass.
彼はヒーラーだった。と同時に最後まで嫌なヤツだった


SHUT UP YOU IDIOT
黙れ馬鹿野郎


心の底から、ああ、最後まで見てきて本当に良かった、そう思えた瞬間でした。ハウスが生きてた!!ハウスが生きてた!!(;O;)


最初にこのドラマを見た時、その見事な診断に心惹かれて夢中になったことを今では懐かしく思い出しますDr.Houseは本当に面白かった(≧▽≦)。その後もシーズン5、6の途中ぐらいまではなかなか面白く見ておりましたが、カディとのやり取りにはさすがに辟易してしまい、残りはほぼ惰性で見ていたというのが本音でした。そこがアメドラの難しいところですよね。面白いから長くなる~でも長くなればなるほどだらけてきて面白みが無くなってしまう


それでも、これほど長いシリーズ(アメドラ)を完走したのはこのDr.Houseが初めてだったので、今は感慨しきりでございます全部見ました(^^)/。よく他でも、このDr.Houseと同じようなミステリー系の医療ドラマを見かけますが、たとえ終盤ダレたとはいえ、このDr.Houseに敵うドラマはないと確信しておりまする


Dr.Houseを見ずして医療ミステリーを語るなかれ!Dr.Houseは医療ミステリーの最高傑作!( `ー´)ノ


同じく最後まで完走した皆さまも、本当にお疲れさまでございました。またいつか、今やグレゴリー・ハウスにしか見えず、すっかりファンになってしまったヒュー・ローリー氏の他の作品に出会いたいものですヒュー・ローリーの次なる代表作を期待してます


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.