2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

キャシーのbig C いま私にできること】(The Big C) はシーズン2に入ってからもとっても楽しく視聴しています。今年の猛暑で体調を崩したのと、シーズン2の内容が、ブログで語るにはちと憚られたため(大人向け)、つい腰が引けてしまっておりましたが、先々週の第6話「コーチやります」は絶対に語ろうと決めてました


もちろん、それ以外の回もほっこりシーンにも触れるつもりですが、でもまずはその大感動の第6話から~英語の副題は「The Little c」です。これも実にしゃれてますよね~ピッタリです


キャシーは学校で水泳部のコーチを引き受けることになりました。以前から「プール」にこだわっていたキャシーですが、実は自分も昔水泳の選手だったのだそうです。当時のニックネームは「The Tolke Torpedo」(おしゃべりな魚雷)~まだ幼さの残るキャシーのおきゃんな姿が目に浮かぶようです


(たぶん)校長からは、ガン患者には大変だろう、と引き留められますが、キャシーは一歩も譲りません。代わりのコーチが見つかるまででいいですから!!キャシーのbigCのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


こうして久しぶりに、ガンの事を忘れて夢中になれる仕事を得たキャシーはまさに水を得た魚のように生き生きとして、実に楽しそうでした。が、キャシーの学校の水泳部はかなりの強豪校らしく、生徒はもちろんの事、保護者の目もかなり厳しく、キャシーの練習方法に何かと横やりを入れてきます


キャシーが確実に生徒たちのタイムを縮めていると知って、一旦は大人しく引き下がったものの、その後、キャシーに思いがけないスキャンダルが発覚し、大騒ぎになってしまいます。なんとキャシーに「毛じらみ」がついているというのです!?


長い話を短くすると、実はキャシーの息子のアダムが、恋人のミアとセックスできない不満からこっそり家に呼んだプロの娼婦がアダムにこれをうつし、ふたりがキャシーとポールのベッドでことに及んだことから、キャシーとポールにもシッカリ移ったらしいですショーンが見つけました( `ー´)ノ


ちょうど、ドクターシャーマンの新しい治療を始めたばかりのキャシーが、股間にかゆみを覚えたのを、

「治療が奏功している証だわ!

と喜んでいたのがなんとも間が抜けていましたね~。ポールが、自分も痒いのは愛する妻への共感だと思い込むのがまた傑作で


が、これが実は毛じらみの仕業だったと聞かされたキャシーは即、アダムがミアとのセックスでうつされた物と早合点し、ミアの家に怒鳴りこんでいったから大変です。そこで誤解はすぐに解けたものの、キャシーに毛じらみがいることはすぐに広まってしまいました


これを聞きつけた父兄が、キャシーはコーチに相応しくないと騒ぎ始めたのです人権侵害だ!!。キャシーがいくら、もう既に毛じらみは駆除したと説明しても聞く耳を持ちません。その上、父兄の一人がこんなことを言いだします


On top of the other disease.
他の病気もあるじゃないか


誰も言わないから自分が言うが、先生はガンなのでしょう?入退院を繰り返してコーチができるんですか?!これには娘の将来がかかってるんだ!


それならどうして最初にそう言わなかったのだと切り返したキャシーに、誰もガンの人を断れないと答えたオヤジの憎たらしかったことったら!!


それでもお前は人の親かっ!!水泳さえ上手くなれば、人間性はどうでもいいのかっ!!?信じられん(;´・ω・)
(注:おばさんの心の声です


Wow! Congratulations to me, I got my first pity job.
わお~同情で仕事を貰ったなんてスゴイ!


そう笑ったキャシーはこうも続けました。同情だろうと気にしない、コーチをするのが好きだから。でもガンを理由に解雇するなら、優秀な弁護士が必要ね


これに対して「Bitch」という声が上がった時のキャシーの対応も見事でしたキャシーのbigCが面白い♪


Yeah, I am a bitch! I'm a tough, brave bitch. And if you let me, I will turn all of these girls into tough brave bitches too.
そう、あたしはタフで勇敢なビッチよ!コーチを続けさせてくれたら、あなたたちの娘も同じようにタフで勇敢なビッチにしたいと思ってるわ


Who could go all the way to the championship.
ゼッタイ優賞できるように!


まだ私についてくるならランニングに行くわよというキャシーの掛け声に、少し親たちの顔色を窺うように間をあけた少女たちが、結局は皆こぞってキャシーの後に続いた時には拍手喝采でございました。誰よりも、実際に教わった彼女たちがキャシーの素晴らしさを実感していた、というのが、サイコーでした


後は、他に目立ったエピソードをいくつかピックアップしておきますねポールがまたイイんだわ~( *´艸`)


突然会社をクビになったポールが、最初は職種を選んでいたのに、最後にはキャシーの(保険の)ために、家電量販店で働き始めた、肉体労働を厭わなかったのも素敵でした。最初はまったくイケてなかったポールが、どんどん素敵に見えてくるのがまたいいわあ


またキャシーに「cancer friend(ガン友)」ができたのも心強かったですね。こちらは見た目もなかなかイケメンのリー(Hugh Dancy)はゲイなのですけど、鍼の先生曰く、キャシーとリーは「ソウルメイト」でもあるそうです。今は亡きマーリーンがキャシーの前に現れて、自分達もまたソウルメイトなのだと語ったシーンも実に感動的でした魂のつながり♪


そのリーの紹介で、キャシーとポール夫婦がゲイのパーティに足を運んだ話もとっても楽しかったですね。ポールはゲイに人気の風貌なのだそうですよん。このエピソードが紹介された第7話の英語の副題がまた笑えます~Goldilocks and the Bears~これはイギリスの童話「3匹の熊」(Goldilocks and the Three Bears)をもじったものと思われます。ちなみにここでの「Goldilocks」(ゴルディロックス=少女の名)はキャシーでしょうか


両親がガーナへ布教活動に出かけてしまい、キャシーの家に下宿することになったアンドレアは、ポールと同じ店で働くウクライナ出身のミック(Boyd Holbrook)とデートすることに。ミックは何でもビッグサイズが好きなのだそうです。このふたりもなかなかお似合いでしたね


心配していたショーンも(双極性障害)、どうやら治療の甲斐あって、徐々にまともになってきています。子どもが生まれるのをきっかけに、一緒に成長できればよいですよね。


そして、なかなか治療の効果が現れなかったキャシーにも、ついに「爪がはがれる」という副作用が現れました


キャシーが言うには、副作用が現れるということは薬が効いている証拠なのだそうです。これは何とも勇気づけられる話ですよね。髪が抜けるのも、吐き気がするのも、一見マイナスに見える症状(副作用)が、実は全て治療が奏功している証だと知っていれば、患者の心構えが違ってきます


来週は「The Last Thanksgiving」~これまた忘れがたいエピソードになりそうですキャシーのbigCは続きもとっても楽しみですねキャシーのbigCが見逃せない( `ー´)ノ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.