このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

情熱のシーラ
 時代劇・歴史モノ

情熱のシーラ あらすじと感想 第12話 新たな標的

情熱のシーラのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 情熱のシーラ あらすじと感想一覧


情熱のシーラ】の12話は「新たな標的」です。これまたなかなか面白かったですね~情熱のシーラのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレです


旧友たちに力を貸したこをと咎められたシーラは、その後はずっと大人しく、ただひたすら自分の任務を果たしていました。時はクリスマスだというのに、しかも遠い異国ではなく祖国にいるというのに、家族とも遠く離れて一人きりらしかったシーラが何とも気の毒でしたよねクリスマスにひとりきりだなんて!(>_<)


が、その後、思いがけない「家族」が姿を現します。たった一度会ったきりの父・ゴンサーロです


シーラはヒルガースに命じられて、マヌエル・ダ・シルバと親しいナチスの有力者の妻=ベルタ・ステアリングに接触するよう命じられました。ベルタは実に気難しく友人が少なかったため、シーラは苦戦を強いられましたが、何とかしてベルタに取り入り、そのパーティーに呼ばれることに成功します


その仲を取り持ってくれたのが、ベルタと親しくしていたマリータという若い女性客でした。気の良いマリータは大晦日もシーラが独りで過ごすことを知り、是非自分の家族と過ごしてほしいと申し出ます


そこで呼ばれたパーティーでシーラを待っていたのがゴンサーロだったのです。なんと、マリータはゴンサーロの息子、つまりはシーラの兄弟にあたるカルロスの婚約者だったのです!!


しかも、ずっとシーラを見張っていた謎の男はこのゴンサーロの部下だったそうなのです。ゴンサーロは、モロッコ人のアリーシュが、本当に自分の娘のシーラなのかを確かめたい、シーラであれば危険から守ってやりたいと、部下を見張りにつけていたようです


また、以前シーラを「窃盗」で訴えたもうひとりの兄弟=エンリケはスペインの内戦で戦死してしまったそうです。シーラは名前を変えた理由を、このエンリケに訴えられたからだと説明していました


こうしてシーラが大晦日を本当の家族と共に過ごすことができたのは何よりでしたね。ゴンサーロも、美しく優しい娘と共に過ごせるのが何より嬉しかったようです


が、ここでまた思わぬトラブルが発生してしまいます。どうやらシーラはゴンサーロに誘われてピアノコンサートに出かけたようなのですが、そこでゴンサーロとシーラは「イギリス人専用」の席に案内されてしまいます。そこには「ドイツ人」の専用席も用意されていたので、きっとスペイン人用もあったに違いないのですけどね~


「イギリス人とは決して関わってはいけない


ヒルガースの命令を思い出したシーラは必死で顔を隠そうとしました。しかも近くの席には他ならぬベルタまで座っているではありませんか!?絶体絶命!(>_<)


あのような場で演奏されるのはいったい誰の曲なのか~と思っていたら、シューベルト(オールトリア)でしたね。即興曲が軽やかに奏でらる中、追い込まれたシーラは「気絶」を装って席を離れることに成功しました。が、その際、腕にはめていたブレスレットが落ちそうになったのを見たベルタが直すというハプニングが起きてしまいますベルタ怖すぎ(;´・ω・)。シーラは全く気付いていません


でもベルタはこれをしっかり覚えていて、後日、自宅のパーティーにシーラを呼んだ際、食事の席でシーラの腕にはまっていたブレスレットが、先日イギリス人の席に座っていた女性の物と同じだと気づいてしまいました


今すぐにここから出て行って!


あんな、ドイツの国章が記されていた食器で食事をしても消化不良を起こすだけ、追い出されて幸いだ、と思っちまったおばさんです。それにベルタも、シーラがスパイだとまでは疑っていなかったようですし


これはシーラがヒルガースから、ドイツ人に協力するスペインのスパイ集団の事を聞かされており、彼らが、自分を、計画通り、「ドイツ寄りの人間」に、そしてゴンサーロを「イギリス寄りの人間」に分類している、と聞かされたばかりの出来事でした。それでシーラは、ゴンサーロには二度と会わないと誓ったばかりでしたのに


ひとり孤独にスパイ活動を続けるシーラにようやく家族ができたと喜んだのもつかの間、何とも残念な結果に終わってしまいました可哀想なゴンサーロ


が、シーラがステアリング家を追い出されたのは、ダ・シルバに紹介された後だったため、どうやらすっかりシーラを気に入ったらしいダ・シルバとは、今後も単独で接触できそうでしたねダ・シルバもまたかなりの「たらし」でしょ。予告によると、このダ・シルバと、以前別れたマーカスが知りあいらしく、シーラはマーカスに再会することになるようです


楽しんで見てきた「情熱のシーラ」も、残すところはあと5話。続きもとっても楽しみですね情熱のシーラが楽しい( *´艸`)



小説も面白そうです


スペインドラマ・ガイド 情熱のシーラ (教養・文化シリーズ)

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は情熱のシーラのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

解説ありがとうございます。
少し早回しで見ていたのでどうしてブレスレットを見て急に怒り出したか分かりませんでした。
毎週毎週心臓が飛び出しそうなストーリー展開に、翌日仕事だというのに興奮が冷めず眠れずにいる私です。
またお邪魔させて頂きます!
はじめまして^^
おみのさん、こんにちは。
ブログをご利用いただきまして、こちらこそありがとうございました!

情熱のシーラはなかなかスリル満点で面白いですよね~。
自分は夜に弱いので、翌日見ていますが、
眠る前に見たら眠れなくなること請け合いです(笑。

来週の放送が今から待ち遠しいですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング