このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~全51話 あらすじと見どころ

奇皇后(キファンフ)~ふたつの愛 涙の誓い~(全51話)


ハン・ジウォンさん主演の【奇皇后キファンフ)~ふたつの愛 涙の誓い~】も、ようやくあらすじリスト作りに漕ぎつけました奇皇后のあらすじリストを作りました(^^)/。今確認してみたら、放送開始がちょうど1年前の8月だったのですね~。おかげさまで1年間タップリ楽しませてもらいました


どうやら早くもBSプレミアムでの再放送もあるそうです。見逃した方には是非お勧めですよ~NHK総合での放送もあるでしょうし♪。全体の作り~衣装やセットは言うに及ばず、その内容も、歴史あり、ミステリーあり、コメディあり、そしてロマンスありのなかなか贅沢なドラマでございました


その歴史については賛否両論あるようですが、個人的に、ドラマはあくまでもフィクションなので、歴史に忠実である必要はなく、あくまでも、その歴史に興味を持ち、学ぶきっかけになればよいのではないか、と考えています。


その点でもこの「奇皇后」はとてもよいきっかけを与えてくれたと感謝しております。(そのおかげで今、この直後の時代を扱った「チョン・ドジョン」が楽しいったらありませぬ) それにいったい何が真実かだったのか、など、厳密に言えば誰にもわかりはしませんものね。受け取った情報を元にあれこれ想像をめぐらすのも、歴史ドラマのロマン=醍醐味でもありますから想像力を掻き立てるドラマが何より(^^)/


すっかり没落した高麗末期、朝貢国である元に「貢女」(奴隷ですわね)として連れて行かれた女性=キ・ヤン(スンニャン)が、その元の皇后になるまでの活躍と苦労を描いたこのドラマでは、スンニャンの強さと賢さ、そして健気さが際立ち、毎回精一杯の声援を送らずにはいられませんでした奇皇后のスンニャンが魅力的(*´з`)


そんなおばさんが、その主人公=スンニャン以外に最も注目したのは高麗の王=ワン・ユです


これは元々チュ・ジンモさんが好きだったこともありますが、もっと早い時期~せめて武臣政権前に生まれていれば、間違いなく「聖君」となっただろう資質を備えたワン・ユが、元の属国になり下がった高麗の王子として生まれたために味わった苦悩が、画面を通してひしひしと伝わってきて、その姿に何度涙したかしれやしませんワン・ユはもっと魅力的♪


このワン・ユとスンニャンのロマンスもこのドラマの大きな見どころとなっています。後にスンニャンの夫となる元の皇帝=タファンとの、いわゆる三角関係も、この3人の心情がじっくりと時間をかけて描いてあったため、それほど嫌らしくは映らず「ふたつの愛を楽しむことができたのも幸いでした。宮廷内の、特に後宮の「女の争い」は大の苦手なのでガンガン飛ばしちゃいましたが


また主役以外のキャスティングも実に豪華で素晴らしかったです。これもこのドラマの大きな見どころだと確信しておりまするが、他のドラマでなら主役・準主役を張れる俳優陣がわんさか顔を揃えていたのも楽しかった。おばさん的にはそちらに興味が行き過ぎて、彼らの人生をもう少し詳しく描いてほしかった、などと思ったほどです。そのような群像劇を作るにはあと50話ほど必要でしょうか


とにもかくにも、百聞は一見に如かず、と申します。機会があればどうぞ是非ご覧くださいますように


【奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~全51話 あらすじ一覧】


奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~あらすじと感想 第1話 大国の落とす影


第2話 父のもとへ


第3話 渦巻く野望


第4話 龍か蛇か


第5話 崖の上の決断


第6話 偽りの証言


第7話 最果ての地


第8話 タナシルリが面白すぎ♪


第9話 「同胞の絆」でパトルに注目!


第10話「試された信義」で分かったパトルの正体!


第11話 だまし合い


第12話 敗戦の計


第13&14話 皆ワン・ユに釘付けです♪


第15話 挑戦状


第16話 妖術師


第17話 呪いの始まり


第18話 嫉妬


第19話 償えない罪


第20話 愛の髪飾り


第21話 再起への誓い


第22~24話 覚悟の帰還 ほか


第25話 側室選び


第26話 女の闘い


第27話 秘密の手習い


第28話 大いなる企て


第29話 毒には毒を


第30話「それぞれの道」には泣かされた


第31話 宣戦布告


第32話 真の皇帝


第33話 ゆがめられた事実


第34話 思わぬ喜び


第35話 闘うべきは敵ではなく昨日の自分!


第36話 挙兵の秘策


第37~39話 終わりなき争い ほか


第40話 丞相の大望


第41話 隠し部屋


第42話 刻まれた溝


第43話 廃位の上奏


第44話 皇帝の分身~愚か者がふたりになった


第45話「出生の秘密」でやっと盛り上がってきました


第46話 母と子


第47話 仮面の正体


第48話 避けられぬ戦い


奇皇后 最終回 あらすじと感想 (49&50話含)



奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第1巻 (講談社 Mook)奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第2巻 (講談社 MOOK)奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第3巻 (講談社 MOOK)

超解説! 奇皇后と高麗王朝 (DIA COLLECTION)

『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』 オリジナル・サウンドトラック
関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング