このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

スキャンダル
 社会派

【スキャンダル】 あらすじと感想 第26&27話 私たちのウンジュンのために!

スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ スキャンダル あらすじと感想一覧


キム・ジェウォンさん主演の韓国社会派ドラマ、【スキャンダル】~今週は26話「息子の証」と27話「ウンジュンを助けるために」を視聴しました。ここは何ともヤキモキさせられましたけれどウンジュンがミョングンに厳しすぎて悲しい(;´・ω・)

うり(私たちの)ウンジュンのために

ファヨンとミョングンが力を合わせよう、ともに立ち上がろうと決意したらしいことが分かったのが何よりの収穫でございましたファヨン、よくぞ決心してくれた!( `ー´)ノ


2話分合わせてということもあり、今回はウンジュンとファヨン、そしてマンボクに焦点を絞って、あらすじをまとめさせていただきましたスキャンダルのネタバレ行きますよ~(^^)/(それでも十分長いですが)。


まずは、今最もヤキモキさせられているウンジュンの動向から見ていきましょうか


自分を逮捕したのはテハから自分を守るためだろうこの世で誰よりもウンジュンを理解しているミョングンの言葉は図星だったに違いないのに、これはまたしてもウンジュンの反感を買ってしまいます


そうじゃない。これまでの罪を償わせるためだ。残された2か月を獄中で送らせてやる!


たとえどんなに傷つけられようが、こんな残酷なセリフを吐くべきではない~もしおばさんがあの場にいたら、ウンジュンをぶん殴ってやるところでしたよ愛の鞭です( `ー´)ノ。これはいかにも韓ドラらしい

「愛情の裏返し

なのでしょうけれど、やはり、死を前にして心から悔んでいるミョングンをそこまで罵倒するウンジュンには、

残虐なテハの血が流れている

と考えずにはいられません。そしてウンジュンもまたそれを重々承知している、すっかり自虐的になっているのでしょう。そうでなければ、その口から

「殺人犯と誘拐犯の息子」

などという言葉が出るはずありませんから


でもその後、ウンジュンがテハに語った言葉は少なからず真実が滲み出ているように感じました。テハから、ファヨンを別荘から連れ出したのはおまえかと聞かれたウンジュンはこれを肯定し、テハに逆らうというよりファヨンのことが心配だった、ミョングンに預けたのは、罪を自覚させるためだ、と答えます。


テハとファヨン、そしてミョングンの3人ともが親であり、また知らない人のようにも思える、という言葉こそ、ウンジュンの偽らざる本音なのでしょう


ウンジュンはこれに加えて、テハを断罪するための証拠=THリストの入ったUSBとテハの自白が録音された弾丸状のレコーダーをテハに渡しました。仕事に関することだから、決心がつきかねて遅れてしまった、と真剣なまなざしで語ったウンジュンの弁明はすんなりテハに信用されます。


でもこのUSBは、その言葉とは裏腹に、ウンジュンはしっかり「コピーを残していたようです。これはアミがあの心配人形の中に隠してあったのを発見しています


こうしてウンジュンは刑事を辞め、テハグループの副会長に任命されました。自らテハ建設で働きたいと希望し、まるで別人のようになったウンジュンでしたが、やはりその心の中は変わっていなかったようです。その目的はまさにアミが後に語ったように

「虎穴に入らざれば虎子を得ず

そのもので、ウンジュンはテハグループ内部からその悪事を暴こうとしているようなのですウンジュンは変わってない!


刑事時代に捕まえたハッカー(パク・ミヌ~チェ・ユンソク@私たち、恋してる)を会社内に連れ込み、社員が帰宅する夜から朝にかけて、テハグループと、「チャン・ウンジュン」が代表を務めるTHインコーポレーションに関する情報をハッキングするよう命じていました。テハもまたこのペーパーカンパニーの存在は気にかかっていたようで、その中身を一切ケイマン諸島にある「ブラック・アドニス」に移し、一刻も早く処分するようジュピルに命令したようです。


そうそう、そうこなくっちゃね~。これであとはミョングンへの反発が薄らいでくれれば何も言うことはないのですが。それでも、愛するアミの前でだけは、これまで通り、素のままのウンジュンでいられるらしいのにはホッとしました二人には幸せになってほしい(;O;)


チャン・ウンジュンになっても、決して自分を見失うな。今お前が守るべきなのは俺でもテハでもなくお前自身だ


ミョングンの心からの願いは、たとえ今は反発しか感じられずとも、きっとウンジュンの心中奥深くに刻まれたに違いありません


一方、息子のウンジュンのみならず、マンボクをも不幸にしたと悔いていたファヨンは、自らの手でこの二人を救おうと立ち上がりました。特に、ウンジュンを救うに当たっては、その愛しいウンジュンをここまで立派に育ててくれたミョングンに、その感謝と、テハがゴニョンの命を奪ったことへの謝罪の意を伝え、ミョングンと自分が始めた悲劇を二人の手で終わらせようと促します


ファヨンは昔、ミョングンがウンジュンを帰しにきたと知った後、その真意が計りかねてミョングンの事をいろいろ調べていたのだそうです。でも、その後再会した時にはそれがミョングンだとは気づかなかったそうなのです。


それでよかった。あなたを知ることができたから。ウンジュンは良い父親の下で愛されて育ったと分かったからファヨンが分かってくれて嬉しい(≧▽≦)


そう、その言葉を待ってました!ミョングンは何も悪くないぞっ!


ファヨンは30年前のテハプラザの崩壊事故について、3人の証人の証言を手に入れたそうです。ふたりはテハの側近で(チェ・ホンミンとチョン・ホグンやね)、もうひとりは天井の補修工事をした作業員だそう。この事件は私が必ず暴露する。あなたには、息子さんの死と、現在も続いているゼウスの手抜き工事を暴いてほしい!


私たちの罪を一緒に洗い流しましょう。私たちがこの地獄を終わらせる~私たちのウンジュンのために。これ以上、私たちの罪をかぶせないようにふたりで息子を助けましょう( `ー´)ノ


でもここは、ゼウスの工事はウンジュンが引き継ぐことになったこと、そしてファヨンがもうひとり闘いのパートナーに選んだのがマンボクだというのが気がかりなところです


ファヨンはマンボクに、テハをグループから追放し、昔の天下(チョナ)グループを取り戻すから手伝ってほしいと頼みましたが、テハよりもファヨンを恨んでいる(これまた愛情の裏返しでしょうが)マンボクは、最初これを断ります


が、マンボクは、ジュピルがジュハ側についたと知ると途端にその意を翻し、ファヨンに力を貸すと言いだしたのです


ファヨンはテハに離婚を切り出し、その慰謝料として財産を取り戻し、持ち株の訴訟を起こして経営権を奪おうとしているようです。後者は、テハがファヨンに薬を盛って、勝手に持ち株を放棄させ、その弁護士資格をはく奪させたことを理由にするのでしょうな。


いったいなぜマンボクはファヨンに味方する気になったのか~しかもマンボクは、ジュピルの提案から悪事をひらめき、こともあろうに「チャン・ウンジュン」から「ク・ジェイン」にその持ち株をすべて譲渡してしまっているのです!? 今やマンボクは、テハに続き、テハグループ第2位の大株主です


皆の目が、テハの寵愛を一身に集めたかに見えるウンジュンに向いている間、偽のウンジュンがとんでもないことをやらかしてくれました


今のところこの事実を知っているのは、内々に調査を始め、アミから「ク・ジェイン」の正体を聞いたウンジュンと、マンボク本人からその事実を聞かされたジュピルとソクボンだけなのですが、未だにマンボクへの情を捨てきれずにいるテハも、さすがにこの事実を知れば黙っていませんよね。それに、どうやら今回ジュハと結婚式を挙げたらしいイワシのジヌンも


また、どうやらマンボクもアミのことが好きらしく、新しく立ち上げた弁護士事務所のスタッフにアミを迎え入れたようです。


いずれにしても、今後はこのマンボクの動きが大きなカギになっていきそうです


他、細かいところでは、アミの夫=コ・ギチャン殺害はシン・ガンホの仕業と断定され、自首したガンホが罪に服すことになったようです。ガンホの代わりに新たにテハが雇い入れたのはキム・ジュンヒョク(ハン・ギウォン)という人物で、今後はジュピルとともに管財チームで働くそうです。


また、ウンジュンがミョングンを逮捕したことを聞いたスヨンが、それはそれは手厳しくウンジュンを非難したにも関わらず私たちを捨てたのは復讐のためだったのねっ!、ウンジュンが後輩のク・ウチャン刑事に命じて毎日その様子を見張らせ、送り迎えと報告までさせていたというのが泣けました。これもまた、ウンジュンが変わっていないことを示す証でしょう


はぁ~それがたとえテハを倒すための入念な作戦だとしても、ウンジュンが、敵を騙すにはまず味方からの教えを忠実に守っているとしても、やはり当分はヤキモキイライラさせられそうでござるね~あ~続きが気になる(;´・ω・)


でも、テハがファヨンとソクボンの話を立ち聞きし、ソクボンはファヨンが別荘に監禁されていたことを知っていたこと、その昔、ウンジュンは死んだと偽の手紙を送りつけてきたことを、ほかならぬテハが知ったのは痛快でござった


それでもテハのようなお男には(テハにとっては)小賢しいファヨンより、必死で自分にしがみつこうとするソクボンの方が可愛く思えるのかもしれませんけど、何せ今やソクボンはジュピルの女と化しましたから~さすがにそれを知ったらテハも黙っちゃいないでしょう


韓国ドラマ・スキャンダルは続きを見るのが待ち遠しいですスキャンダルが面白い(^^)/


スキャンダル DVD-BOX1スキャンダル DVD-BOX2スキャンダル DVD-BOX3

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング