2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】もようやくここまで来ましたね~。今週の22話は「懇願(Plea)」で、来週は待ちに待った最終回です。だからもう、何が来ようと驚きませんリベンジ4のネタバレ行きますよ~('ω')ノ。もはや

2度はあっても3度目は無い!ヴィクトリアの死んだふりもこれで終わりだ!(`・ω・´)

でしょうからね。以下早速ネタバレです


なんとですね~ヴィクトリアは生きていたのです!


姑息にも身代わりを仕立てて自分はこっそり逃げ出していたとは、逆にカッコ悪いですよね~あのまま潔く自殺していた方がまだマシだったのに、な~んて言ったらまた叱られそうでござりまするが


でも、どうやらこれをお膳立てしたのはヴィクトリア本人ではなさそうな気もしましたよね?以前マルゴーが、もう手を切ると断言していたホワイト・ゴールドが黒幕のようにも思えました


お、すっかり興奮しすぎ&先走り過ぎてしまいました。以下にこの事実が判明した経緯(あらすじ)をあっさりまとめておきますリベンジ4のあらすじ行きます~( `ー´)ノ


ヴィクトリア殺害容疑で逮捕されたエミリーは保釈を要求しましたが、その足にはGPS監視装置が取り付けられ、自宅から一歩も出られなくなってしまいました。そのエミリーを監視するよう命じられた、否、自分から申し出たのが、今やすっかりエミリーの敵となったベンです


が、エミリーには、エミリーを信じ、愛してやまない仲間がいるのでござるヴィクトリアの仲間とはレベルが違う( `ー´)ノ


今回ジャックがエミリーに、本当に自分を追いかけてきたのかと確認すると、よ~~~~~やくエミリーが本心を打ち明けてくれました


But I wanna be with you. That's why I need all of this to work, why I'm going after Mason, if I have to cut my damn foot off. I want us to have that chance.
私はあなたといたい。だからこそなんとしてもメイソンを捕まえて無実を証明しなくちゃ。そのためなら足を切り落としても構わない。このチャンスを逃したくない。


んも~あの、ジャックのとろけるような顔、見ました幸せそうだったな~( *´艸`)?もうおばさんはあれだけで、

「これまで我慢に我慢を重ねて見続けてきた甲斐があったね~~~!!エミリー、ジャックと幸せになって!(^^)/

と大喜びでございました。ここに割って入ってきたノーランを思わず罵倒してしまったほどです。リベンジ見てきて、我らがノーランが邪魔だと思ったのは、後にも先にも今回が初めてだったかもしれません


とはいえ、今回はそのノーランの「名台詞」もちゃんとゲットしましたよん。ヴィクトリアは自分にとって守護天使だった(Victoria Grayson was my own personal guardian angel.)と語ったルイーズへのこのセリフには大笑いです:


Well, let's put that through Google Translate and you're here to help clean up after your late vindictive friend and tie up any loose ends in her crazy-ass attempt to frame Emily
その言葉をグーグルで翻訳すると、君は最近できた復讐に燃える友人のために証拠を消そうとやってきたのか。エミリーを嵌めようなんてキチガイじみた試みをやり遂げるために。


お、あまりの嬉しさにすっかり脱線してしまいました。あらすじを続けます


でも、その「馬に蹴られて〇んじまえ~のお邪魔虫ノーランがGPS監視装置に細工をしてくれたおかげで、エミリーはまんまとビーチハウスの脱出に成功しました。エミリーは、これまたノーランが調べ上げたメイソンの居場所=トレイラーに辿り着くと、そこにメイソンはいなかったものの、近くにいた人々から驚きの事実を聞き出します


大きなサングラスをかけていてもヒジョーに目立つ女性と一緒だった


それがヴィクトリアに違いないと確信したエミリーは、引き続き彼女を捜そうとしますが、エミリーの逃亡に気づいたベンが通報したため、またしても捕まってしまいます。もちろん保釈は取り消されました。


ヴィクトリアには「仲間」がいる。メイソンだけじゃない~マルゴーも組んでいるに違いない!!


これにはジャックも気づきました。メイソンは隠れ家のトレーラーまで「リムジン」で乗り付けたそうなのですが、そのリムジンはマルゴーの会社の専用車だったのです。さ~すがは元警官、見るところが違いまするね。それに、誰が本当に正しいか、を知っているし


エミリーは、面会に来たデヴィッドにマルゴーに会わせてくれと頼みました。このデヴィッド、どうやら「初期」ではなくて「末期」のリンパ腫のようで、面会中に倒れてしまったのですが、エミリーの願いは無事ノーランとジャックが叶えてくれます


ジャックは、警察学校時代の悪友を呼び出し、SPを装わせてマルゴー御用達の宝石店に潜り込ませました。そこでマルゴーは「窃盗犯」として逮捕され、エミリー牢の隣にぶち込まれます


ここでエミリーに脅されたマルゴーはいったいどこまで話したのでしょうか。その後エミリーがベンを呼び出し、

「メアリー・ゲインズ」

というヴィクトリアの身代わりとなった死体(女性)の名を挙げたので、それなりの情報は得たのでしょうけど


ヴィクトリアが生きていると聞かされても、最初はエミリーの「妄想」だと突っぱねていたベンも、具体的な名前が出てきたため調べずにはいられず、早速遺体安置所に向かったところ、案の定、メアリー・ゲインズの遺体は消えて無くなっておりました


そこでベンはメアリーのいたニュージャージーを訪れると、そこにはヴィクトリアが隠れていたという訳です


Son of a bitch. You are alive.
なんていう悪党だ!生きていたのか!!


そのベンはでも、背後からホワイト・ゴールドに襲われて、どうやら殺されてしまったようです。エミリーを疑って逮捕した時点で、このベンの末路はエイダンと同じか~とおおよその見当はついてましたが


他は~もう最後まで登場しないのかに思えたシャーロットが、ヴィクトリアのことで施設に訪ねてきたルイーズにこう言ったのも痛快でした


I've done my share years ago, the first time my mother "died" and then disappeared.
以前1度目に彼女が死んでいなくなった時、もう十分悲しんだわ


もしかしたらシャーロットも、こんども茶番だと疑っていたのかもしれませぬ


このシャーロットの態度と、昔は信じていたノーランの言葉、そして自分がヴィクトリアのクローゼットの中から見つけた、ヴィクトリアを襲った人物が来ていたパーカーから、ようやくルイーズもまた真相に気づいたようでしたのに、またすぐにマルゴーに言いくるめられてしまいます


マルゴーの本心は分かりませんが、少なくとも、ベンが目の前で殺された時のヴィクトリアの表情は芝居ではなかった~本当に驚いてベンを憐れんでいたように見えたことからも、もしかしたら、今回ばかりはヴィクトリアも犠牲者なのかもしれません


まあ何せ「何でもありのリベンジですから、あれこれ妄想しても始まりませんリベンジ4は推理してもムダだ(;´・ω・)。制作者は視聴者の予想を裏切るのが楽しみなのでしょうから


は~来週が最終回だと思うと、心の底からホッとします。後はエミリーとジャックの幸せそうな姿を最後にもう一度見られたら、何も文句は申しませんですリベンジ4は最終回が待ち遠しいです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.