このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

情熱のシーラ
 時代劇・歴史モノ

情熱のシーラ あらすじと感想 第13話 危険な接近

情熱のシーラのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 情熱のシーラ あらすじと感想一覧


情熱のシーラ】の13話は「危険な接近」です。楽しんで見てきたこのドラマも、ふと気づけば残すところ4話となってしまいました。果たして最後はいったいどんな結末を迎えるのか~あれこれ妄想を楽しみ始めたおばさんです。以下簡単なネタバレのあらすじです情熱のシーラのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ベルタに「イギリス寄り」だと知られてしまったシーラでしたが、それ以上の疑いは掛けられていなかったようです。ベルタはむしろ、そんなシーラを信じた自分を恥じたようで、誰にもこの事実を打ち明けていなかったらしい


それでも万全を期したいヒルガースはこれ以上の深追いを禁じましたが、シーラは何としても諦めきれず、単独でダ・シルバに接触する方法を思いつきます。ネクタイピンよ!


ダ・シルバがはめていたネクタイピンの店を訪ねたシーラは、そこで顧客リストにあったダ・シルバの滞在先のホテル名を盗み見ることに成功しました。あれだけ手間を取らせたのに何も買わなくても文句を言わないなんて、余程シッカリ教育が行き届いた店でござるね


シーラをすっかり気に入っていたダ・シルバが、シーラの訪問を喜ばぬはずがありません


一つお願いがあるの~私にマカオのシルクを売ってもらえないかしら?


小口の取引はしていないと渋ったダ・シルバですが、魅惑的なまなざしを注いでくるシーラを逃してなるものか、と、彼女をディナーに誘います。一緒に食事をすれば譲ってやらぬでもない、という口ぶりで


でもいざディナーの席でもなかなか首を縦に振りません。戦時下においてシルクは貴重品だったのだそうです。パラシュートを作ったり、火薬を包んだり、自転車のタイヤを作ったりもする


~学生時代、ESSで使うドレスを作るために、カナダ人のシスターがシルク製のパラシュート(確かにドレス10着分ほどタップリあります)を寄付してくれたことを懐かしく思い出しました


さんざんもったいぶったダ・シルバも、最後の条件を付きつけてきます。シーラがダ・シルバのいるポルトガルに来れば話は別だ=シルクを売ってやってもいい、というのです。


そこでシーラは早速ヒルガースの指示を仰ぎに行きました。以前はダ・シルバとの接触を禁じたヒルガースも、ここまで話がまとまったと聞けば止めるはずもありません。是非ポルトガルへ行ってください


今度こそ、たった一人、しかも異国でのスパイ活動です。シーラは出国前に、何度も花を贈ってくれて、終いには自ら訪ねてきていたという父ゴンサーロに会いに行き、しばらくは留守をするが自分を信じてほしい、お父さん、と告げました。シーラにようやく父と呼んでもらえたゴンサーロの嬉しそうだったこと


そしてシーラは単身、ポルトガルへ乗り込んで行きました。イギリスからの情報によれば、ダ・シルバは、大変な女好きではあるものの、昔気質の紳士でもあるそうで、いきなり襲われる心配はなさそうなのが何よりです


でも、そのダ・シルバ、あらためマヌエルが、シーラのお付にとつけて寄こした運転手のジョアンは、おしゃべりで気の良い人物のようでしたが、24時間ピッタリとシーラに張り付いているらしいのが気になりますね。ジョアンの言うように、それがマヌエルの好意=シーラを心配しての事だけなら良いのですが


リスボンにやってきたシーラが、早速マヌエルの会社を訪ねると、そこにはマヌエルの「秘書」=ベアトリースがいて、シーラに冷たい視線を送ってきます。ジョアン曰く、ベアトリースはマヌエルの愛人のようです


が、実はスペイン人だというこのベアトリースは来週どうやらシーラの相棒?として働いてくれそうでした。マヌエルの会社には、いかにも地位の高そうな「ワイス」というドイツ人の将校が訪ねてきており、シーラは早速その名を例の暗号にしてヒルガースに報告していたようなので、彼らの動向を探るために「同胞」として協力を依頼することになるのでしょう。


また前回の予告にもあったように、シーラはここでマーカス・ローガンに再会します。マーカスはマヌエルと顔見知りのようでしたが、シーラの「任務」にはまだ気づいていないようでした。


そして次回の予告では、どうやらそのマーカスに危険が迫ってくるようです「始末しろ」というのはきっとこのマーカスを指してのことだと思われますよね。現にマヌエルは、会社の資料を持ち出そうとしてスパイ容疑をかけられた社員を、容赦なく殺させていたようですし!


何せスペインのドラマを見るのはこれが初めてなので、いったい最後はどうなるのかでもこれまでの流れからすると、情熱のシーラは間違いなくハッピーエンドでしょう(^^)/~ちとハラハラさせられていますが、それがまた楽しくもありまする。「情熱のシーラ」は続きもとっても楽しみですね



小説も面白そうです


スペインドラマ・ガイド 情熱のシーラ (教養・文化シリーズ)

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は情熱のシーラのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング