このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ママ~最後の贈り物~あらすじと感想 2~4話 楽しくなってきました

韓国ドラマ、【ママ~最後の贈り物~】も4話まで見終わっています。ようやくスンヒが~顔は仏頂面のままだけど~ジウンに優しくなってきて、楽しくなってきましたね。以下簡単なネタバレのあらすじですママ~最後の贈り物のあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず、ジウンの環境からまとめておきますると、昔は裕福な家のアガシだったようです。テジュが、それまで付き合っていたスンヒと別れてジウンと結婚したのも、その財産目当てだったらしい。いつもジウンに威張っていた弟の嫁=セナもその頃は貧乏だったらしく、結婚を猛反対されたのだとか


が、ジウンの父親が亡くなってからは会社が傾き、テジュがその後を継いでからは会社が倒産してしまったようです。これは順序が逆~元々業績が悪くなったところでテジュが後を継いだのかもしれませんが、まあその辺の細かいことは気にしません()。


結局テジュは今の会社に就職を余儀なくされたようです。が、親族の会社ならともかく、他の企業では、留学経験すらないテジュはいつまで経っても部長どまり、本部長にはレヨンが呼ばれてきた、というところらしいです


一方のジウンも、

本来なら逆玉のはずだったのに当てが外れたテジュ

を気の毒に思っていたらしく、父の会社が倒産した後に背負った借金を、自分一人で返そうとしたらしいです


それに加えてボナの教育費などが嵩み、仕方なくセナの家の家政婦をして稼いでいたところに、新しく借金の申し込みまでしたために、昔冷たくされたことを根に持っていたセナがこれを断ったのだとか


困り果てたジウンはAVの仕事まで引き受けようとしますが、さすがに最後の一線で怖くなって逃げ出したところを、ほかならぬスンヒに見つかってしまいます


スンヒはスンヒで、なんとかグルをテジュに預けようとしたのに、テジュはスンヒに会おうともしないのです


あんな夫婦に息子を託そうとした自分が愚かだった~そう思っても、他に誰も頼る人がいません


そんな時、ジウンのママ友のドヒが、スンヒに「セレブ」の臭いを嗅ぎ付け、スンヒと一緒に食事に誘ってきます。そこでスンヒに会ったジウンは、恥を忍んで借金を申し込みました。スンヒはかなり呆れましたが、結局はこれを受け入れます。ジウンは確かにそそっかしくて軽率だけど、その性根は悪くないことが分かったからでしょう


こうしてスンヒはジウンを「家政婦」として雇いました。いずれは真相を明かすことになるのでしょうか。レヨンとテジュがデートをしているところに出くわしたスンヒが、未だにテジュを見るとドキドキすると語っていたジウンにその姿を見せぬよう配慮したのがまた優しいですね~


他にもスンヒは、ジウンがセナに殴られたところを見て、早速セナの経営するエステに乗り込み、ジウンを客としてもてなすよう仕向けています。ジウンがセナから車を借りていたけど返してしまったと愚痴ったのを聞いては、車まで買い与えてくれました


それは侮辱だと最初は怒っていたジウンも、自分で(勝手に)親友ならいい、と納得してしまったようです。この辺のちゃっかりさと、不器用で頑固なスンヒがまた好対照で楽しいですね


また、情けなくもレヨンの引き立てで会社でのし上がろうとしているテジュは、その勧めで、誰あろう、スンヒに会いに来たようです。どうやらスンヒは朝鮮民画を描く画家として海外でも有名なステラ・ハンらしいのです!?


いやいや、これは実に楽しくなりそうでござりまするね。このテジュがレヨンと浮気した後、ジウンが持たせたキムチが車内で爆発したのにも大笑いでした天罰じゃ(^^)/


ママ~最後の贈り物~は続きもとっても楽しみですママ~最後の贈り物が面白い♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はママ~最後の贈り物~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング