このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 最終回 あらすじと感想 墓穴

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


2012年の3月にスタートしたリベンジも、シーズン4でようやくフィナーレを迎えました。いやいや長かったですね~。やっと終わってくれたかと、感慨しきりでございます


それに、まずまずのハッピーエンドだったのにも大満足です。おばさんはかなりの合理主義者なので、たとえ汚い金であろうと貧しい人々を救えるなら喜んで使いますし、それは臓器とて同じこと


以下、リベンジ4、最終回「墓穴」(Two Graves~2つの墓~復讐をするつもりなら、相手と自分の墓が必要だ)のあらすじですリベンジ4最終回のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


ヴィクトリア殺害容疑で逮捕・拘留されていたエミリーは聴聞会を要請し、そこで自らヴィクトリアを殺したと認めました。エミリーはその直前にベンが殺されたことを聞かされていたため、一見この告白はエミリーがこれまでの罪を反省しての行為とも解釈できましたが、実際は、以前からノーランと立てていた綿密な計画を実行に移すためだったようです。それがなんと

「脱獄!エミリーを救え!

だったのは楽しかったですね。どうやら、エミリーが罪を認めれば、Bedford Hills Correctional Facility for Women(ベッドフォード・ヒルズ・コレクショナル・ファシリティ)※に移される、このベッドフォードこそ、前々から念入りに調べ上げたhoosegow(ノーランが使った単語~刑務所の俗語)の1つだった模様です


※これまた「maximum security prison」(最高度の厳戒態勢を敷いた刑務所)のようでござるね


まんまと脱走に成功したエミリーを、ノーランとジャックが迎えに来ました。エミリーは、自分が入っていた「檻」の中に、ヴィクトリアをぶち込んでやると息巻きます。I'm gonna find Victoria and put her in it.


その後エミリーとジャックは、ヴィクトリアが潜伏していたメアリー・ゲインズのアパートへ行きました。エミリーはそこで、ヴィクトリアとその母マリオンの写真と、入念にふき取られた床の向こう~ドアの下に残された血痕を見つけます


グレイソン邸で発見された遺体はヴィクトリアの母親だったのよ!ベンはここで殺されたんだわ!!


が、巷ではエミリーの脱獄が広く報道されてしまったため、外出するわけにもいかず、エミリーとジャックはそこで一夜を過ごすことになりましたようやく二人が愛し合ったシーンには、久々にウットリしてしまいましたこの日をどんなにまったことか!(;O;)。いや~本当によかったな。二人のセリフもちと抜き書きしておきますね


(Emily)Remember that day I ran into you and Sammy in the park? Suddenly, I felt like everything was gonna be okay. You've always made me feel safe, Jack.
私が公園にいたあなたとサミーに駆け寄った日のことを覚えている?それまで不安だったのが、あの時突然、何もかもうまくいくような気がした。あなたといると安心できるの、ジャック。


(Emily)I know things got complicated since then with Aiden and Amanda But I never stopped feeling that way when I was around you.
エイダンとアマンダのことで複雑なのは分かっている。でも、あなたの側にいるといつもそう感じていたわ

(中略)

(Jack)I know that I won't let it end Without this.
君とこうするまでは終われないってことだけは分かっている。
アマンダとジャックが結ばれた!


でも翌日、ジャックが買い物に出かけた隙に、エミリーは洗面所にあった歯ブラシを見て、爆発後に発見された遺体の決め手が「歯の診療記録」だったことを思い出し、早速それを調べに出かけてしまいます


こうして、ひとり残されたジャックに悪魔が襲い掛かりました。ベンが殺されたことでも懲りなかったマルゴーがホワイトゴールドに送金し、今度こそエミリーを殺すよう依頼したらしいのです!これを突き止めたのは、マルゴーの口座を見張っていたノーランです


案の定、ジャックはホワイトゴールドに刺され、アマンダを呼べと命じられましたが、そこに、多分ノーランが呼んだのか、SWATが駆けつけてきてくれたので、何とか事なきを得たようです


一方そのヴィクトリアは、マルゴーを相手にすべてを告白していました。あの遺体は私の母の物よ。母が初めて私の役に立ってくれたわ


何でもマリオン(=メアリー・ゲインズ)は入院中、エミリーがマスコミですべてを明かしたのを聞いて、ヴィクトリアに連絡をしてきたのだそうです。その時はかなり弱っていてもう今にも息を引き取りそうなほどだったのが、最後にどうしてもヴィクトリアを傷つけずにはいられなかったようですね。(以下少し意訳してます)


おまえは私をひどい母親だと責めたが、その事が私をひどく傷つけた。もう二度とおまえと会うつもりはなかったけれど、おまえがあの子(エミリー)にも同じことをさせていたと知って驚いた。ダニエルも死に、シャーロットは施設に逆戻り、あのろくでなし(パトリック)にも捨てられたって言うじゃないか


Who was the better mother?
おまえと私のどっちが良い母親かね?


しかもヴィクトリアの父親は、ヴィクトリアがベッドに連れ込んだ(ここだけは逆でしょうが)相手=トーマスだったようですね。ということはやはり、パトリックは近親相姦の末に産まれた子供だったのでしょうか。しかもヴィクトリアはその父親殺しの罪を着せられた、とな?!え~凄すぎ(;O;)


西洋風に言うなら、ヴィクトリアが「呪われた存在」だというのが頷けまする。まあマリオンの話が真実とは限りませんが、少なくとも、死に際だというのに娘にそう言って憚らないとは、さすがにヴィクトリアの母親だけの事はありますね。多分、ヴィクトリアはそんな母親を忌み嫌い、決して自分はそうなるまいと、見かけだけは「レディ」を装ってきたのでしょうが、目の前でこと切れた母親の遺体を自分の身代わりに仕立てて粉々に吹き飛ばした時点で、やはり同じ人種だとしか思えませんどっちもどっちや(;´・ω・)


が、そのヴィクトリアが、変装してこっそりと自分の葬儀に出席したことで事態が急転していきます。当然、そこには、マルゴーが連絡したにもかかわらず、シャーロットも、そしてパトリックの姿も無かったのですが、ただ一人、ルイーズだけはヴィクトリアを褒め称え、大いに悲しんでくれたのです。


それを見た、どこまでも「ナルシスト」なヴィクトリアは、ルイーズこそが自分を理解してくれる唯一の「家族」だと思い込み、マルゴーを通してルイーズに真実を打ち明けることにしました。ルイーズは単に、ヴィクトリアに

「理想の母のイメージ」

をかぶせているだけなのに


でもさすがのルイーズも、真実を知り、その後にジャックまでもが殺されかけたことを知っては、もうヴィクトリアを信じることはできなかったようです。ずっと利用されていたことがようやく分かった


ルイーズからヴィクトリアの居場所を聞いたエミリーは、今度こそヴィクトリアを殺してジャックの仇を討とうと心に決めています。が、用意周到なヴィクトリアは、エミリーが自分の命を狙うことを想定し、監視カメラを仕掛けていたそうです。その映像が世に出たら、今度こそあなたはお終いよ、その勇気があるかしら?


ふん、それよりも、わざわざグレイソン邸を爆破するなどと言う大げさな狂言を演じてエミリーを殺人犯に仕立てようとした自分の恥を世間にさらすことを心配した方がよくなくないですか?ヴィクトリア、許せんっ!!( `ー´)ノ


それにここは、余命短いデヴィッドが、エミリーに代わって引き金を引いてくれました。デヴィッドは、病院で意識を取り戻したジャックから、アマンダとの結婚を許してほしいと言われて、もう思い残すことは無かったのでしょう


I can't imagine leaving Amanda in better hands than yours.
君以外の手にアマンダを託すなんて想像できない


~もうここは感動しきりでした。もはやおばさんはすっかりエミリー母の気分でござった


You devoted your life to saving me. It's my turn.
おまえは全てをなげうって僕を救ってくれた。今度は僕がお前を救う番だ。


こうしてようやく全てが終わったと思ったその時、ヴィクトリアがエミリーに向かって発砲しましたデヴィッド~蘇った甲斐があったね


そもそも、ヴィクトリアがデヴィッドと不倫したことが、この悲劇のはじまりだった=ヴィクトリアこそ諸悪の根源だったのに、この女にはそれが分からんのかなっ!!エミリーを殺そうとするなんて信じられんっ!!


その怒りも、最後の最後で何とか収まりました。ここからが最後のネタバレですよ~リベンジ4最終回のネタバレですよ~( `ー´)ノ


エミリーはどうやら心臓移植を必要とするほどの重体だったらしいのですけど、知らせを受けて駆けつけたシャーロットが、おそらく脳死状態だったヴィクトリアの心臓をエミリーに提供してくれたらしいのです。エミリーには決して真実を明かさない、という条件付きで


最初は、たとえ心臓だけでも、あの憎たらしいヴィクトリアの一部がエミリーの中に入ったのかと思うと、かなり腹立たしかったですが、逆に言えば、もはや救いようのない悪魔のようなヴィクトリアが、最後にはその臓器を提供することで、エミリーの役に立ったのか、これもまた1つの贖罪だったのかと無理矢理思い込みました。まあ自分がエミリーだったら嫌だろうけど、エミリーを愛してやまない人々にとっては、この上なく素晴らしいギフトだったのでしょうからね


またノーランも、ベンを殺し、ジャックをも瀕死の重体に追い込んだマルゴーが許せず、自らを囮にしてホワイトゴールドを捕え、マルゴーの良心を目覚めさせることに成功しました。左手に短剣を突きさされながらも、空いていた右手でもって、ホワイトゴールドにスタンガンをお見舞いしたのは見事でしたね


You know the best thing about white gold? It's an excellent conductor.
ホワイトゴールドの最も素晴らしい性質を知ってる?優れた伝導体だということさ


マルゴーも覚悟を決めて、7万ボルトの電流をくらって気絶しているホワイトゴールドとともに自首したらしいのはさすがでした。ようやく面目躍如でござるね


デヴィッドは特赦となった後に天に召され、そのデヴィッドが心を込めて修理したボートで、エミリーことアマンダとジャックが新婚旅行に出かけました。ジャックが、結婚式の後、シャーロットやスティービーら家族や友人だけを集めて開いた披露宴で、これまでに亡くなった大切な人々の名を挙げた時は、おもわずもらい泣きしてしまいました


My brother Declan, who always encouraged me to be the best man that I could be. Emily Thorne, to whom we both owe our lives and who brought my My beautiful son Carl into this world. And my father Carl Senior, and our friends Aiden and Ben. And finally David, who we lost earlier this yearふふん、ヴィクトリアは呼ばれんかったね(^◇^).
弟のデクラン、あいつの手本になりたいと思っていた。エミリー・ソーン(アマンダ)は俺たちを救ってくれて愛する息子のカールを産んでくれた。父のカール、友達のエイダンとベン、そして、今年早くに亡くなったデヴィッド。


ここでアマンダがジャックにサミージュニアを贈ったシーンも嬉しかったですね~。サミーにそっくりな小っちゃな子犬を抱いて入ってきたノーランの嬉しそうな笑顔が忘れられません


そのノーランも、今後は「いわれのない罪を着せられて苦しむ人々」のために働くよう、アマンダが手配していたようです


Well played.
そう来たか


実際のドラマでは、移植の話が最後の最後に明かされて、それまた「復讐」の一環のように思わせぶりをしたかにも思えたけれど、おばさん個人としては、

沈む夕日を前に微笑みながらキスを交わしたジャックとアマンダの幸せそうな姿

がすべてを吹き飛ばしてくれました。も~あのエンディングに大満足のおばさんでした


~異論のある方は、くれぐれもこんな小さな一個人のブログじゃなくて、リベンジ制作者までお願いしますね


また最後になりましたが、ここまでお付き合いくださいました方々にも厚く御礼申し上げます。途中はあまりの引き延ばし&ゴタゴタにイライラせずにはいられませんでしたけど、やはり、ここまで長く見てくると、愛着のあるドラマであったことも事実です。最後まで辛抱強くお訪ねくださいました皆々様と、こうして無事に最終回を迎えられたのは何よりでした


またいつか、楽しいドラマをご一緒できますよう、祈っております。いつも以上に長いところ、最後まで目を通してくださいまして本当にありがとうございましたリベンジ4もついに完結!(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

こんばんは!
リベンジ、2年間の放送でついに終わってしまいましたねT_T 最も思い入れのある海外ドラマのひとつなのでとても悲しいです...(中だるみは否めませんでしたが笑)
ずーーーっと待ち望んでた、アマンダとジャックの幸せそうな顔を最後の最後に見れたのは本当に良かったです!!!さすがエミリー、としか言いようのないエンディングは自分的には好きでした笑


一つひっかかったのが、ヴィクトリアの心臓の話のくだりは夢じゃなかったんですかね?そこは視聴者におまかせということなんでしょうか笑
良かったですね♪
ちくわさん、こんにちは~♪

ようやく終わりましたね~ハッピーエンドで何よりでした。

え~あれが夢ってことはありえんでしょ~v-422

v-208またあの悪夢を見たのかい?
v-209ええ、とても夢とは思えないわ

とくれば、フツー(ミステリー好きの常識)は

「夢じゃない=現実」

と考えるのが自然だと思いますがv-219
ま、このドラマはフツーじゃないかもしれませんけどv-408

むしろ自分は、心臓を撃たれたわけでもないのに
なぜ心移植が必要だったのかv-394~の方が不思議でした(爆。

とにもかくにも終わってくれてホッとしました(笑。こん
ありがとうございました!
はじめまして〜。
周りにアメドラ見ている人がいなくて、こちらのブログを読ませていただき、うんうん、そう!それ!と勝手に一緒に見ている気にならせてもらってました。
英語もご堪能で、すごく勉強になりました。
(トライリンガルでいらっしゃるのでしょうか? 吹き替えでも字幕でもなく楽しめるのって羨ましいです)
どうもありがとうございました!

ついに終わりましたね〜。
迷走も矛盾も使い捨てキャラもいっぱいで、テレビに向かってツッコミまくりだったけど、エミリーが幸せになるところを見たくて視聴し続けたので、ラストの穏やかな笑顔と海に満たされました。

けれども引っ掛かったのは、やはり心臓移植のくだりです。
シャーロットの表情が冷酷そうに見えて、これはもしかしてシャーロットからエミリーとヴィクトリアへの復讐!?
ヴィクトリアにしてみれば一番救いたくない相手を救い、エミリーにしてみれば一番救われたくない相手に救われる。
あなた達は一生離れずに苦しめばいい、という。
二人の憎しみが自分の人生を壊したと思っているシャーロットなら、それもあるのかと思ってしまって。
医師に口止めしたのは、エミリーが幸せになった時に自分が暴露して最大限のショックを与えるため?
さすがヴィクトリアの娘にしてエミリーの妹ってとこ?
でも移植が事実なら、その後のジャックとの会話が微妙に変。
でもでもエミリーの胸には大きな傷跡。
「真実はご想像にお任せします」なのかな〜?
もやっとするけど、サスペンスドラマのラストだから大団円とはいかないのかな〜? と思っていました。

そんなことを想像しながら、ちょこちょこ検索していると、こういうTwitterが。
これってネタバレにあたるのかな? と不安ですが、「夢なのか事実なのか、ハッキリしてくれー」ともやっていらっしゃるならスッキリするかと。
余韻を残しておきたいと思っていらっしゃるなら、開かないでくださいましね。

https://mobile.twitter.com/charmingdallas/status/600148752284971008?p=v

長々とすみませんでした。
ご体調のよくない時もおありになるようですので、コメントしちゃご迷惑かと思い、ずっと読ませていただくだけにしていましたが、シーズン1からはまりまくったドラマの最終回で、どうしてもお礼と感想が言いたくて。
最初で最後ですので、どうかお許しください。
それでは、秋ドラマのご感想も楽しみにしています!
こちらこそご丁寧にありがとうございました
かっぱさん、はじめまして^^

ずっとお訪ねくださっていたとのこと、まずはお礼申し上げます。
また、書き込みもご遠慮くださっていたとのことで、
その深いご配慮に心から感謝いたします。ありがとうございました。

リベンジようやく終わりましたね~。
そうそう、移植の(シャーロットの)ところは、まさに
かっぱさんのおっしゃる通りの作り手の意図(悪意か?)が感じられましたよね。

でも自分はそれでもいいかな~とエミリーが無事ならそれでもいいと
納得しました(笑。

またその夢か現実か~についてはあまり気になっていません(^_-)。

この点に関しましてもご配慮いただき、感謝感謝でした~v-254
かっぱさんのような方がいらっしゃるおかげで
こうしてブログを続けられているのだと改めて痛感した次第です。
本当にありがとうございます!v-300

今は、おかげさまで体調の方も落ち着いていますので、
このまま秋も楽しく語らせていただきたいと思っております。

どうぞぜひまたお遊びにいらしてくださいね。
いつでもどこにでも~心からお待ちしておりまするv-22。こん
ハッピーエンド良かったです^ ^
こんさん

こんにちは^_^

リベンジ等々終わってしまいましたね。
season1はまさに復讐劇にハラハラしましたね。

終わってみると1番の悪党はコンラッド?ビクトリア?ビクトリアは家族を大事にしたいのに誰も残らず可哀想な人でしたね。あんな母親がいたら仕方ないのでしょうか(ーー;)

ニキータもリベンジも悪女が強烈で主役も多くの命の犠牲の元目的を達成したので何だか複雑でした。

エミリーも多くの犠牲者を出して、どういう最後か気になりました、ウエディングドレスを着て幸せそうな顔を見たらやっぱり私も幸せな気持ちになりました^_^

今日はこれからもう一人の悪女パティ・ヒューズを見ますね^o^
面白かったですよ~( *´艸`)
ロンさん、こんにちは~♪

リベンジは長かったですよね~アタイはシーズン1が一番面白かったです(笑。

そうそう、ヴィクトリアに関してはなんだかな~でしたよね。
あそこでエミリーを撃たなければ、気の毒な人だった、で終われたのに(;´・ω・)。

でもおっしゃる通り、
エミリーがジャックと幸せになれたのは何よりでしたよね~v-343
もうそれだけで十分満足です。

ダメージは期待通りでしたよv-218~ものすご~く面白かったです(^^)/。
これで本当に終わってしまって、も~心の底から残念です~v-406。こん
No title
ついに終わりましたね。
シーズン1は本当に面白かったです。
アメリコンとか出てきたりしてから
ややこしく、引き伸ばし感が否めなかったですね。確かにイライラした時期もありました~~。
デヴィットが生きていたことも、「どうなの!?」と思ったりもしましたが、それでもお話の展開としては面白く見ることができました。
とうとう・・・やっと、ジャックと結ばれて。
結果、ハッピーエンドで終わって本当に良かったです。変なことにならずに・・・エミリー(アマンダ)が死んだり、ジャックやノーランが死んだりしたらどうしよう・・・と不安でしたが
それはなかったからホッとしましたよー。
長い長い復讐劇で、悲劇的なこともありましたが最後にはうまくまとまって終わった、という
感じですね。
終わってしまうとやはり寂しいですね。
またシーズン1から振り返って見てみようかな・・・。
ずっと感想書いていただいて有難うございました。英語の訳もあわせて書いていただいていたのでよく理解できて助かりました。
同感です♪
ジゼルさん、はじめまして^^
ブログをご利用いただいていたようで、こちらこそありがとうございました。

本当にシーズン1が一番面白かったですね~リベンジは。
そうそう、アメリコン・イニシアティヴが関わっていた時が、
最もワクワクさせられました(^^)/。

その後は~キャラ頼みの部分が大きかったですね~vv。
どうしてアメリコンを消してしまったのか~もったいないですね(笑。

とはいえ、最後はハッピーに終われて何よりでしたね(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング