2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

情熱のシーラのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 情熱のシーラ あらすじと感想一覧


情熱のシーラ】の14話は「リスボンの憂い」です。以下簡単なネタバレのあらすじですkaeru


シーラは、マヌエル・ダ・シルバの事務所を訪ね、マヌエルの不在を良いことに(不在を知っての訪問でしょうか)、その秘書で恋人でもあるらしいベアトリースに接触を試みました。


最初はシーラを警戒していたベアトリースも、シーラの口ぶりから、彼女が今のスペインとドイツに好意を持っていないことを感じ取ります。しかもシーラは、今でこそセレブと付き合っているが、貧しさの中で必死に喘ぐ人々も知っていると答えたから尚更です。ベアトリースの両親は共和派で、ポルトガルに逃げようとしたのに失敗してしまったのだとか。


そのポルトガルも今ではすっかり自由が無くなったと語るベアトリースに、シーラは、でも(公的には中立の立場をとっている)ポルトガルは政治と商売は別と割り切って、ここぞとばかりにナチス相手に手広く商売をしている人間もいる、と、いかにも、マヌエルのビジネス内容を知っていると仄めかします


驚いたベアトリースに、さすがに「正体」は明かさなかったものの、シーラはひとりの仕事を持つ女性として、今の世の中に不満を持っていると説明し、マヌエルの行動を探ろうとしました。


それでもなかなか重い口を開かなかったベアトリースでしたが、マヌエルとの私的な関係を持ちだされては、動揺せざるを得ません。もう終わったことよ。私がいけなかったの


ベアトリースはこれに理解を示したシーラをすっかり信用したらしく、教会で二人きりで会って話をすると約束してくれました。そこでベアトリースは、マヌエルがドイツと取引をしているのは確からしいが、事務所に出入りしているのはワイスだけであること、マヌエルが最近、内陸部のベイラ地方の実業家たちとたびたびあっていることを教えてくれます。


3日後にマヌエルの別荘で夕食会が開かれる。出席者はドイツ人とベイラ地方のポルトガル実業家たち


マヌエルの気の配りようからして、相当重要な内容が話し合われるに違いないらしい~詳しい内容は分からないけど、莫大なお金が動くことは確かよ


その後ベアトリースは、次に事務所にワイスが来た時も、率先してマヌエルとの会話を盗み聞きしてくれました。ワイスはマヌエルに、今後の取引内容をまとめたマイクロフィルムと、マヌエルに始末してほしいイギリス人のリストを渡したのですが、ベアトリースがこのリストについてシーラに説明するには時間が足りず、ふたりは、翌日シーラが生地を見に行く予定の「倉庫」で会うことになります。


ここでベアトリースが、シーラに会う前にひとりでこのマイクロフィルムとリストを盗み出そうとしたところがまたハラハラさせられましたねkao1。ベアトリースは、マヌエルがこれらを引き出しにしまってをかけたのをしっかり見ており、色仕掛けでもってマヌエルに迫り、その鍵をこっそり盗み出したのですsmile


まんまとこれに引っかかって鍵を盗まれたマヌケなマヌエルが事務所を出るとすぐ、ベアトリースは見事、リストの書き写しには成功したものの、かばんに入っていたマイクロフィルムを取り出そうとしたところに、ベアトリースとの久々の抱擁に焦り、かばんを忘れたことに気づいたマヌエルが戻ってきたため、こちらは失敗してしまいます。


でもそのおかげで、再び近づいてきたマヌエルのポケットに、首尾よく鍵を返すことができたのですが。いやいや、ベアトリースも立派にスパイになれますね。まあ相手が相手~シーラにしらじらしく「君の瞳に溺れてみたい」なんてくさいセリフを吐く女好きだからこそ、成功したのでしょうけれど


シーラは、先に倉庫に忍び込んで待っていたベアトリースから、いわゆる「Kill List」(韓ドラで言うなら殺生簿)を受け取り、マイクロフィルムは自分が何とかすると答えました。が、その時です。なんとマヌエルが倉庫にやってきたのです!


シーラは懸命にマヌエルの注意を反らし、ベアトリースを逃がそうとしましたが、そこに倉庫の管理人まで姿を現したため、焦ったベアトリースが箱を倒して気づかれてしまいます


ここでベアトリースが、決して真実を明かさずに、シーラに嫉妬して後をつけてきたのだと嘘をついたのは立派でしたね


そのために解雇されてしまったベアトリースを、シーラもまた、それでは厳しすぎるとマヌエルに「推薦状」を書かせたのも良かったな。マヌエルも、シーラの手前腹を立ててみせていたけど、それも全てはベアトリースが自分を愛しているからだ、と内心では悪い気はしなかったでしょうからね


受け取ったリストの中に、マーカスの名前を見つけたシーラkaeru1。どうやら、同じリスボンに住むロザリンダに助けを求めるようでしたが?


さて、どこに行くにもぺったりと張り付いてくる「仕事に忠実なジョアンを、シーラはどうやってまいていくつもりでしょうか?


情熱のシーラ」も残すところ3話となって、いよいよカウントダウンですね~。続きもとっても楽しみですkaeru-coffee



小説も面白そうです


スペインドラマ・ガイド 情熱のシーラ (教養・文化シリーズ)

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.