このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ママ~最後の贈り物~感想とあらすじ 5~9話 家出騒動ほか

韓国ドラマ、【ママ~最後の贈り物~】も9話まで見終わりました。ものすご~く久しぶりに、時代劇でもミステリーでもコメディでもない韓ドラを見ながら、ああそうそう、韓ドラ(ホームドラマ系?)ってこうだった、と苦笑いしています。以下ネタバレの簡単なあらすじ感想文ですママ~最後の贈り物のあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず、スンヒとジウンのキャラクターは、まずまず期待通りです。特にジウンがいいですね~いかにもどこにでもいそうな気の良いおばちゃんで、良き母良き妻だったのが、スンヒと知り合うことにより、少しずつ自立心が芽生えているところなんて、見ていて微笑ましくなるほどです


それにスンヒも、ある一点を除いては、共感することしきりです。スンヒは末期の胃がんなのだそうですが、残された2か月を何とか充実させようと、1日が1分の思いで毎日必死に生きている。ただあの状態で運転するのは止めてほしいですが~自分はともかく、他の人にも迷惑ですし


でもただ一点だけ大いに不満な点があります。それは、スンヒがただ一人の肉親であるグルに真実を伝えていないこと。確かに、言えない気持ちはよ~く分かる。でも、実際問題として、もし何も知らずに母を恨むだけ恨んでいたグルが真実を知った時、どれほど自分を責めるか、を考えたら、黙っていてはいかんと思うのですよね


それに、そのせいでグルはどんどん反抗的になっていて~これがまた苛立たしいことこの上ない。おばさんがスンヒだったら、あんな生意気な口を利かせてはおきません。子供の将来を思ったら、シングルマザーであればあるほど、悪いことは悪いときちんと教えるべきだ、と個人的には考えています。特にスンヒの場合は、自分の感情次第で言動が変わるので(それまた病気だから仕方ないけど)、反抗されて当然です。そのためにも、真実を明かすべきだと毎回イライラさせられています生意気なクソガキめっ!!


というのも、今ちょうどアメドラで似たようなテーマのドラマを見ているから尚更でしょうか。この女性(キャシー)も最初は誰にも打ち明けられなかったのですが、それではかえって家族のためにならないと打ち明けてから、家族がとても協力的になった上に、皆が皆、

「後悔しなくて済むように

それぞれベストを尽くすようになったのが本当に好ましいと思えているからです。人間はいつかは死ぬのだから、愛する人に反抗を続けた挙句、突然死んでいなくなられることの方が、本人の嘆きがどんなに大きくなることか、単に可哀想だからというだけじゃなく、もう少しグルの気持ちも考えるべきだとおばさんは思います。


~これはおばさん個人の考え方ですが、別にここで誰かと議論したいわけじゃないので、どうぞおかまいなくお願いします


ドラマでは今ちょうど、グルとスンヒが親子だとテジュが知ったところです。グルとボナが同い年なのですから、

グルは自分の子か!?

と考えても良さそうなのに、そこに気づかないところがテジュの間抜けなところですよね。それでもスンヒが言ってくれた

「昔のあなたは素敵だった

のひとことで、浮気を止めようと反省したところなどは、なかなか可愛かったですが


またこの間、ミンジュ(パク・ハヨン~スングム子役@輝いてスングム)のママにテジュの浮気が知られたことから、ジウンは即、情報源がスンヒだと思い込み、スンヒに絶好宣言をしてしまいます。それが誤解だと知った時に言った言葉

信じるってことはどんなことがあっても信じるってことよね

これを果たして、テジュとスンヒの関係を知ってもそう言えるかどうかが、今後の見どころになりそうです。多少はイラッとさせられても、ジウンとスンヒなら、きっとこの大きな壁も乗り越えてくれると信じて疑いませんけれどスンヒとジウンの友情が楽しみ♪


また、気になっていたチャン・ジュニョク君は、テジュの上司のキム・ムノ(チェ・ジョンファン)と、セレブ気取りのドヒの息子のハンセだったようです。ふたりは既に離婚をしているようですが、世間体が悪いからと夫婦を装っているのだとか。あれでは~ジウンのところ同様~息子のハンセが情緒不安定になるのも当然ですね~気の毒に


また、最初は小うるさかったク・ジソプ(ホン・ジョンヒョン)がなかなか優しいのがイイですね。ジソプは、テジュの会社の社長(イ・ヒド)の息子なのだそうです。


こっそり盗み撮りするほどのイケメンとは思わんけど(おばさんは、若造は恋愛対象には見えんのどす)、不愛想にしながらも何かとジウンを気遣ってくれるのが嬉しい限りです。本当なら、テジュがすべきことを、皆この子がやってくれてる


と、こんな感じで気負わずに毎回楽しんでいます。あ~早くジウンがグルに本当のことを言わんかな病気が治ったらもっといいけど(;´・ω・)、もしくは番宣通り「奇跡が起きてくれるとか。(その奇跡は胃がんが治るということなのでしょうか?


ママ~最後の贈り物は続きもとっても楽しみですねママ~最後の贈り物も面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はママ~最後の贈り物~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

私もそう思います
こんさん。こんにちは。
いつも楽しみに訪問させていただいています。
一番言わなければならないグルに病気のことや、それから派生するあれこれについても説明しないからグルに誤解されるんですよね。
スンヒが死んだ後で、誤解だと言うことがわかったら子どもとして辛いだろうなと思うと、毎回テレビの前で「言えばいいのに」とブツブツ言ってしまいます。
その点を除けば、どんな着地点が待ってるのかなと楽しみにはしていますが。
またお邪魔します。
状況全く変わりませんね(;´・ω・)
いっこさん、こんにちは♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

まさにおっしゃるとおりで、
この「ママ」もまったく状況が変わりませんね~。
変わったら何か語ろうと思うんですが、
同じ「文句」(爆)を言いたくないので、さっぱり更新できずにおります(^^ゞ。

最後にはうまく収まるのでしょうけれど、
そこにいたるまでが長い(しつこいvv)ですよね~(;´・ω・)。
自分にはカット版で十分だった気がしちゃってます(苦笑。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング