2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】は6話「御曹司の帰還」と7話「市場発最新トレンド」を見終わりました。気の毒なジヒョクが「セレブたちに翻弄されている姿が何とも健気で泣けてきます。その気持ちはミラもまた同様らしいとお見受けいたしました


毎回ついついテレビに向かって、

ジヒョクはれっきとした血の通った人間で、決してフォアグラでも尻尾でもないんだぞっ!!ビッグマンのジヒョクが気の毒すぎ(;´・ω・)

と怒鳴りつけたくなりまするビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


以下簡単なネタバレのあらすじです


サンホは、ヒョンソン流通を助けたいのであれば、検察に賄賂を渡すのが近道だとジヒョクに入れ知恵しました。税金を払うと思えばいいとは、いかにもジヒョクを馬鹿にしきっての説明です。一見とらやの袋にも見えた()あの高級酒の紙袋には金の延べ棒が入っていたようです。あの大きさだと1枚100g程度のものでしょうか


これにはさすがのジヒョクも驚きを隠せませんでしたが

これでドンソクが救えるなら!ビッグマン~ジヒョクが健気で泣けてくる

と決意して検事に会いに行きます


でもそこはそれ~蛇の道は蛇~これまでの経験がものを言いったのが楽しかった


密告者(サンホから、ジヒョクが賄賂を持って行くと聞かされていた検察側は、店内に監視カメラを用意し、ジヒョクを現行犯逮捕しようと手ぐすね引いて待っていました


そこでピーンときたらしいジヒョクは、相手が賄賂など受け取りそうもないと確信し、その場合にと用意した本物の酒を取り出して、

「受け取れないなら一緒に飲もう

と微笑んだのです。いや~さすがにこれでは断れませんね。厳しく言えば、接待も禁じられていますから、割り勘でお願いしたいところでやんすが


ジヒョクが持っていた紙袋を見て、昔ドンソクが賄賂を用意した時のことを思い出して心配していたミラに、ジヒョクが威張ること威張ることカン・ジファンにぴったりだ♪。だてに長年警察と付き合ってきたわけじゃないと、鼻を膨らませたジヒョクが実に可笑しかったですね~。そこは威張ることじゃないっつーのに


その後~6話の副題通り~ついにドンソクが帰国してきました。ドンソクの見た目は善人そうでしたけど、前評判通り、中身は実に嫌なヤツでしたね~もはや、サイコパスに近い気がしましたけど。あれはやはり、幼い頃から体が弱く、両親、特に母親から溺愛されたからでしょうか


それでも悪賢さだけはいっちょまえで、ソンウクがなかなかジヒョクを追い出せないのを知ると、自らサンホに大金を用意させ、すぐにも追い出そうと企んだものの、その金を見たジヒョクがブチ切れると、即座にその作戦を変更したところなどは、敵ながらなかなかの策士でござるね


俺にとって大切なのは金じゃない!お前たち家族だ!!お前の方が大切なんだ!


今社長を務めているのも、まだ病み上がりのドンソクのため、いつだって辞められると啖呵を切ったジヒョクを見たドンソクはでも、その優しさに感動したのではなく、

「弱みを握った

としたり顔です


ドンソクは早速ジヒョクに甘える風を装い、ジヒョクが突き返した金は表に出せないマズい金だから、ジヒョクの口座に入金しておいてほしいと頼み込みました。それなららそうと早く言え、と引き受けるジヒョクがまたいかにも親分肌で頼もしいのに、ドンソクからすれば、甘っちょろい単細胞にしか見えんのでしょうな


でもどうやら今回移植した心臓も万全の状態とは言えないようです。ドンソクが早々に発作を起こしたのを見たユンジョンは、

次なる心臓の手配をしておかなければ!

とばかりに、ジヒョクのもとを訪れて、感激のあまり涙ぐみそうなジヒョクにいかにも高級そうな漢方薬を差し出して、

「体だけは大切にしてちょうだい)」

と念を押していたのがまた怖かった。あんな母親では息子がおかしくなるのも当然ですこの親子も狂ってる。まさに市場の母ダルスクが、

「種よりも育つ環境が大事

と言ったのが大正解です


~実は、おばさんはまだジヒョクが実は本当にソンウクの息子だったという妄想を捨て切れていませんの


ドンソクも、自分の体の状態を自覚しているらしく、せっかくプロポーズをしても即答を避けたミラに対し、その時はなんとか平静を保っても、後から怒りを爆発させておりました。お前なんかの返事を待つ余裕はない!と罵っていたその口ぶりからは、

「ミラへの愛」

など微塵も感じられなかったのですが。あれは残された時間が少ないという次元じゃありませんよね


またソンウクも、相変わらずビジネス方面からジヒョクを追い込もうと画策を続けています。会社を倒産に追い込んだ挙句、その責任を取って自殺したというシナリオまで出来上がっているのです


今回ジヒョクは、例のザロックとの契約を結ぼうと、市場でファッションショーを企画したのですが、これをジナの婚約者のムン・ミョンホ(イ・ヘウ)に邪魔されて、手配していたモデルが来られなくなってしまいます。どうやらミョンホはテサムというライバル会社の人間(後継者か?)らしいです


が、ここでジヒョクはまたしても

「犬も歩けば棒に当たる的な強運

を発揮します。元々ザロックの購買層が低所得者層だったことから、いっそ、市場の面々にこの服を着せればよいとひらめいたのです。日本で言うなら、市場でおばちゃんたちが皆ユニ〇ロのシャツを着て働いているような光景でしょうか


これを見たザロックの支社長も、大いにこのアイディアを評価して、契約が上手くいくかのように思われたのもつかの間、今度はソンウクとサンホに契約を阻止されてしまいます。サンホがまたしても賄賂~今度は小切手~を持っていき、支社長を丸め込んでしまったのです


ザロックがテサムと契約を結んだと聞いて驚いたジヒョクは、早速ク部長とともに支社長のもとへと駆けつけました。その時の支社長の目を見て、

「賄賂だな!賄賂を貰ったな、畜生っ!!俺の目はごまかせん!

とやり込めてしまったのがまた可笑しかったですね~。ジヒョクのあの動物的勘はまさに天賦の才でござるね


が、図星を刺された支社長がすっかり怒ってしまったため、契約は絶望的になりましたジヒョク墓穴を掘ってしもた(;´・ω・)。これを聞いたミラはでも、

ドンソクさんのために頑張るんでしょう?謝ってきてください!ビッグマンのミラもまた健気なんだこれが。

とジヒョクのお尻を叩いてくれます。さ~てジヒョクはいったいどんな策を思いつくのでしょうか?


ジヒョクが奮闘していく過程に伴い、ミラの心もほぐれていく様子が何とも可愛くて楽しいですね。市場でのファッションショーもどきが成功した時、皆で写真を撮ったくだりも本当に楽しかった市場の活気ある雰囲気がまた楽しい(^^)/。またテソプが気を利かして、ジヒョクとダヒに焦点を当てた1枚を忘れないのもグー


テソプがミラに送ったあのツーショットの写真をミラは本当に削除してしまったのかな
ビッグマンのジヒョクとミラ♪


その後、ミラが市場にひとりでからし菜キムチを買いに行った時も、会う人会う人からジヒョクのことを聞かれて、関係ないと言いながらもちょっぴり嬉しそうにしていたミラが実に可愛かった。この二人は本当にお似合いですものね。応援したくなる気持ちわかるわ~ミラとジヒョクが本当にお似合い( `ー´)ノ


でもミラはサンホから、ジヒョクが真相を知ったら消されるだけだ、と脅されてしまっているのですよね。まったくどいつもこいつも許せん極悪人ばかりなのですビッグマンの悪党が許せんっ!


あ~明日はどうなるかな~。ビッグマンは続きもとっても楽しみですね早くビッグマンになって悪党どもをとっちめろ!( `ー´)ノ


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.