このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

弁護士の資格 最終回 あらすじと感想 え?もうこれで終わり??

弁護士の資格~改過遷善(全18話)のあらすじリストはこちらです弁護士の資格~改過遷善 あらすじと感想一覧


キム・ミョンミンさん主演の韓国ドラマ、【弁護士の資格~改過遷善】の結末はビックリするほどあっけなかったですね~。思わず途中で時計を見てしまったほどです。あと10分も無いのにこれでホントに終われるんかいな?と弁護士の資格~改過遷善、最終回のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


と、おばさんの期待通りにはいかなかったものの、一応筋としてはまとまっていたようです。それにソクジュとシニルの親子関係が完全に修復したらしいのには大満足。あ~やっぱりこのドラマをこれだけで終わらせるのはもったいないですね~。こういうドラマこそ、シリーズ化してくれればよい物を


愚痴はこれぐらいにして、以下「弁護士の資格~改過遷善」最終回のあらすじを(できるだけ)簡単にまとめさせていただきましたネタバレですのでご注意を♪


【ペクトゥグループ再建問題】


前回チャン・ジノ会長は、チャ・ヨンウとゴールドリッチに会社を潰されたとの恨みから、この両者を訴えようとしておりましたが、今回は逆に「背任」の容疑で告発されてしまいます。どうやら「裏金」の35億ウォンを私的に流用したと指摘されているようです


これは以前にもそう言われていましたけれど、財閥ならそれぐらいの裏金を作るのは日常茶飯事(接待費だそうですよ)、それぐらいで逮捕されるのはおかしいという常識がまた驚きでやんすね


例に漏れず、ソクジュもまた法廷でそのように反論していました: 大企業の特性上、その程度の裏金は必要(悪)だ。これはあくまでも会社運営に必要な金だったのであり、横領などしていない


が、実はその35億は、腹違いの兄の手に渡っていたことが明らかにされてしまいます。んも~代理人にはすべてを打ち明けておかなくちゃ、弁護のしようがないじゃないかっ!!どうして肝心なことを隠していたんだ!


と、ついついソクジュの気持ちを代弁せずにはいられません


こうしてジノの有罪が確定的となったため、ソクジュは早速次の手を打ちました。一刻も早く

「会長無しでも会社を運営できる新体制

を整えた上で、買収されずにまだ残っているペクトゥジャパンを売って現金を作れば、会社更生法の申し立てを差し止めることができるそうなのです


このペクトゥジャパンとペクトゥ香港の関係が今一つクリアでなかったため断定はできませんが、ペクトゥ香港は既にゴールドリッチによって買収され、ペクトゥジャパンもゴールドリッチの餌食になりかかっていたようです。ペクトゥジャパンの株主名簿にペクトゥ香港の名があったというのはそういう意味だと思われます


この二社の(株価の)情報を流したのが、ペクトゥ本社のコンサルタントを請け負ったチャ・ヨンウだったのです


これは後にソクジュのハードディスクの中にその会話が収められていたのが発見されたことから明らかになりました。そう、以前ソクジュがイ弁(@おバカちゃん注意報)、もとい、キム・ホンフンにシツコク調べられていた際、当のヨンウがソクジュのために抜き取らせておいたあのハードディスクです。これは既にジユンの手からソクジュの手に渡っています


一方、ペクトゥグループがゴールドリッチにM&Aされるに当たり、最もとばっちりを受けていたのが社員たちでした。既に数名が解雇されたことを怒った労組が立ち上がり、ゴールドリッチにペクトゥから手を引くよう、デモで対抗しています


チン・ジノ会長は信用できないけれど、外資よりはマシ


その会長が逮捕されたことで、この問題も解決します


ソクジュが立てた資金計画によると、とりあえずは今抱えている借金の半年から1年分の利子を確保することができれば、更生手続きが却下されるそうです。その利子が確保できた段階でペクトゥジャパンを売却すれば、最低限の安定経営が保障されると言います。


もしペクトゥの経営権を取り戻してくれたら、私の株の20%を君に譲ろう


ジノの申し出はソクジュによって目的語を「労組」に変更させられてしまったのがまた可笑しかったですねしかも動画にまでされて( `ー´)ノ。え?労組に株を譲渡する??


しかも、ジノに代わってトップ=新社長になる予定の本部長=チン・チャンギュは人望のある清廉潔白な人物で、労組の要求通り、経営の透明化と、労組の推薦する人物3人を取締役として迎える旨を約束してくれました


そして、その代りに社員に30%の減俸を飲んでくれと頼みます。いわゆる「痛み分け」ですわね


そうしてくれれば再建手続きを却下し、ペクトゥジャパンを売却して経営を正常化させる。1年後には減俸した分を必ず支給しよう!


ヨンウもまた労組の動きを封じようと、組合員の家族にメールを送らせ、デモを続ければ解雇すると脅していたようですが、同じく、労組の父を持つジユンがここは父に相談し、同じ組合員としての苦悩を分かち合うことで、彼らを勇気づけたようです


しかもヨンウはソクジュから、第三者のサンテを通して「ペクトゥ香港買収の指示」が録音されたテープのコピーを渡されています。ヨンウはすぐにソクジュやジユンの部屋を荒らさせたようでしたが、「原本」は見つからずじまいだったようです


ゴールドリッチは邪魔な人間を殺すことも厭わないなどという物騒な話も聞こえましたが、あらかじめサンテという証人を用意されていてはヨンウもどうすることもできず、ここはもう潮時だと手を引くことにしたようです。元々ソクジュもゴールドリッチの件に関与していたため、積極的に表沙汰にはしないだろうと踏んだらしいです


とはいうものの、あきらめの悪いヨンウは最後の最後、ソクジュの「生理的反発」に一縷の望みをかけてもいたようです


以前シニルが逮捕されたのは、どうやら撤去民(強制退去された人々)を助ける人権運動が原因だったと思われますが、ここで発達障害のある被害者たちがシニルを逆恨みしてしまい、シニルの家に乗り込んで

助けられないのに偉そうにするな、住む所を渡せ

と乱闘騒ぎを起こしたのだそうです


その時シニルは国会議員になる前で、釣りに出かけて家を留守にしていたそうです。そのために母は怪我を負い、ソクジュもまた、記憶喪失になっても忘れられないほどの辛く恐ろしい記憶がその心に刻まれてしまいました


ソクジュはこの事件をきっかけにして「社会的弱者」を嫌うようになり、父とは全く異なる道を進むようになったのだそうです。ああだからシニルも、ソクジュを頭から否定できなかったのですね


このいきさつを知っていたヨンウは、ジノに釈放をエサにちらつかせ、労組とは交渉しないよう持ち掛けた=ソクジュを裏切るよう仕向けましたが

記憶を失ったことで、他人の痛みや人間の弱さが理解できるようになったソクジュ

は、そんなジノにも腹を立てることなく、辛抱強く取引します


この時労組がジノの「裏帳簿」を手に入れてくれたのがまた取引の好材料になりました。彼らは、労組と透明経営を守ってくれれば、必ず帳簿は燃やすと約束してくれます


窓口は1つにするのが交渉の基本だと(チャ・ヨンウに)伝えてください。あなたが欲を捨てれば組合も(不正の追及を)諦めます


こうしてソクジュの再建計画が実行に移されました。が、この基本プラン~経営陣と組合側の歩み寄り~は以前の(憎たらしかった)ソクジュが作っていたものと同じだったそうです


おばさんが、人間の優しさと賢さは時として同様に最高の結果を生むと感じるのはこういう時です。もちろん、ソクジュの本質は全く変わっておらず、ソクジュは優しさも賢さも兼ね備えていたのでしょうが


ソクジュとシニルがようやく二人で釣りに出かけることができたのは何よりでしたね。そこにはカンも引っ越してきていたようです


ソクジュとジユンのその後も気になるところですが、それはあのジノでさえ二人の仲を怪しんでいた程ですから、今後もきっとその仲は発展していくことでしょう。もうここはお得意の妄想で補うしかありませんけど、その作業はかなり簡単なものになりそうです


本音としては是非、チャ・ヨンウを叩きのめして、ジウォンを再び「法の精神」に則った仕事ができる職場に引き戻したかったけれど弁護士の資格~改過遷善のチャ・ヨンウ許せんっ!!(`・ω・´)、何もかも割り切れないのもまたシビアな現実なのでしょうから、そこは我慢しようと思いますでも割り切れんな~(;´・ω・)


それに何より、たとえ地味ではあっても、訥々と正義を実現しようとする今のソクジュの姿がヒジョーに好ましかったのには心の底から大満足です弁護士の資格~改過遷善のキム・ミョンミンが素敵だった(^◇^)


また最後になりましたが、そうならないようにと注意はしていたものの、細かい点を気にせずにはいられずついついオタクなレビューになりがちなおばさんの感想文にお付き合いくださいました皆々様にも心から感謝申し上げます。長いところ最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございました。また楽しいドラマをご一緒できますよう願っております


弁護士の資格~改過遷善 DVD-BOX1弁護士の資格~改過遷善 DVD-BOX2弁護士の資格~改過遷善 Vol.3 [DVD]弁護士の資格~改過遷善 Vol.4 [DVD]
これは是非ノーカット版も見てみたいですね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は弁護士の資格~改過遷善のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング