2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

情熱のシーラのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 情熱のシーラ あらすじと感想一覧


情熱のシーラ】の16話は「銃口からの逃避行」です。予想していたこととはいえ、やはりハラハラさせられましたね~情熱のシーラのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下、簡単なネタバレのあらすじです


別荘から戻ったシーラは、リスボン最後の任務を果たしていたようです。暗号を型紙に書きこんでいたその手元には、マイクロフィルと同じようにダ・シルバの別荘で手に入れたタングステンも見えていました。シーラ自身は、タングステンが軍需物資(武器を作る鉱物)だとはまだ知らなかったようです。


そこへロザリンダがマーカスの危機を知らせにやって来ました。マーカスが何者かに襲われたらしい!あなたを心配して逃げなかったのよ!


以前ロザリンダがシーラをスパイに推薦した際、シーラはとても友人思いだけれど、それが彼女の欠点だ(が、だからこそ仲間に引き込んだ)と言ったのが、ずっと面白くなかったおばさんでしたが、ここでそのロザリンダもまたシーラという親友のために危険を冒して知らせに来てくれたことで、すっかり嬉しくなってしまいました


リスボン滞在中ずっとシーラを見てきたジョアンが、お会いできて光栄だったと言わずにいられなかった気持ちも分かりますよね。シーラは確かにジョアンを騙したけれど、それは悪意があっての事じゃなくて、ジョアンへの信頼と感謝の気持ちがあったことは確かなのですから


などとのんきなおばさんの思いとは裏腹に、愛するマーカスの無事を心配するシーラ。翌日はもうリスボンを発たなければならないのに


が、そのマーカスは翌日姿を現します。その手に傷を負いながらも、シーラのために一晩中追っ手を撒いて逃げていたのだそうです。その傷を仕立て屋のシーラが塗ったシーンはなかなか楽しかったですね。傷を縫うなら仕立て屋に限る、だなんて


~オタクなおばさんとしては、ああいう場合、針と糸はアルコールで消毒するのだろうか、でも糸が濡れたら滑らなくて痛いだろうから消毒するのは後なのか、などと考えずにはいられません


一方、予告にあった通り、マヌエル、否、ダ・シルバはシーラの思惑に気づきました。書斎に落ちていた蘭の花びらと、執事の証言から、おそらくはマイクロフィルムの中身も確認したと思われます。


「可愛さ余って憎さ百倍」の表情を浮かべたダ・シルバは、それでももう一度シーラを信じたかったのか、翌朝早速シーラのホテルに最終確認にやってきました。


シーラは慌ててマーカスをベランダに隠しましたが、部屋の机の上にマーカスの帽子が置いてあったのを見つけて、必死でそれを隠そうとします。ダ・シルバはそれに気づかぬふりをしていたけれど、ホントはちゃんと分かっていたようです


これからすぐに君を駅に送っていく


有無を言わせぬダ・シルバの口調にシーラは頷くしかありません。一緒に逃げようと誘うマーカスを無理矢理説得し、自分はダ・シルバとともに駅に向かいました。


そんなシーラの後ろ姿を心配そうに見ていたマーカスを、孫の初聖体拝領を理由に駅に送るのを断ったはずのジョアンが呼び止めます。お話があります


ジョアンはダ・シルバがシーラの命を狙っていると知らせに来てくれたのです。その手には、シーラがジョアンの孫=ファティマに贈った金のペンダントが握られていました


シーラの危機を知ったマーカスは駅へ急ぎ、間一髪のところでシーラを殺し屋の手から救い出します


それからふたりは車で一路スペインを目指しましたが、殺し屋の放った銃弾がマーカスのエンジンを壊してしまったため、車を降りて歩くことを余儀なくされたシーラは足を痛めてしまいます。


途中出会った親切な農夫の案内で修理工を呼びに行ったマーカスも、その途中で殺し屋に見つかってしまいました


あの女はどこだ!


彼らはきっとマイクロフィルムを取り戻そうと必死なのです


マーカスがシーラに万が一のためにと渡していた銃がここで役に立ちました。シーラは勇敢にも殺し屋の頭に銃を突き付けてマーカスを解放させ、ふたりは再び殺し屋の車を奪って逃げだします


ようやくマドリードに着いたふたりが、これまたやっと互いの気持ちを確かめ合うことができたのは何よりでしたね。つかの間の恍惚と安らぎがシーラを包み込みます。
情熱のシーラ~ようやくシーラがマーカスと結ばれました♪


が、来週はどうやらダ・シルバがマドリードまで追いかけてくるようです。その手にあの金のペンダントが握られ「裏切り者は許せない」と語っていたところを見ると、親切なジョアンは殺されてしまったのかもしれませんジョアンを殺すなんて許さんっ!(`・ω・´)。それにシーラの命も危険にさらされてしまうようですシーラが危ない!(>_<)。あのドイツの将校=ワイスはかなり追いつめられていたようですからね。


シーラを駅に送ったダ・シルバが、シーラにそっと「気を付けて」と囁いたのは、シーラの無事を心のどこかで願ったのか、シーラを差し出さなければ自分の身が危ういからか、などと少しは同情したんですけど、そんな価値などない男だったようです自分を騙したシーラへの嫌みだったのか?


果たしてヒルガースは、そしてマーカスは、シーラを救うことができるのでしょうか?シーラを救え!!


情熱のシーラはいよいよ来週が最終回です情熱のシーラが面白い(^^)/



小説も面白そうです


スペインドラマ・ガイド 情熱のシーラ (教養・文化シリーズ)

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.