2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】の15話は「私たちは家族です」です。どうやらこの分だと、Dlife版「ビッグマン」は全21話のようで、10月12日が最終回となるようです(たぶん)。今回もまた、いかにもジヒョクらしさてんこ盛りの素敵なエピソードでございました。以下簡単なネタバレのあらすじですビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


物流センターの「裏切り者」はパク・ギホンというそうです。本来は、仲間内からの信頼も厚く、キム委員長にいたってはその命を救ってもらったこともあるのだそうです


よくよく事情を聞いたところ、ギホンはこの度結婚することが決まったそうです。それも、会社が潰れて先行き不安なところへ嫁に来てくれる女性のために、何かしてやりたくて、つい金に目がくらんでしまったのだそうです。皆を裏切ってしまったため、結婚式にも誰一人招待できずにいたのだとか


それでも裏切ったのは許せないとキム委員長は息巻きましたが、ジヒョクはこのギホンも庇いました


カン・ドンソクは何でも持っている。でも俺たちには何もない~あるのは仲間だけだ。その仲間を手放してはいけない。


結婚式に押しかけて来た同僚たちを見たギホンは当然、心から深く反省したに違いありません


その後、ドンソクが、社員の大半を解雇するという知らせが入ります。本来なら組合が立ち上がるところなれど、いかんせん潰れた会社ですから、労組も活躍することができません


何とかしてドンソクを失脚させようとしたジヒョクは「仲間」全員で手分けしてヒョンソン流通の金の流れが不自然であることを突き止めました。これは違法な裏取引をしているに違いない!


その証拠はきっとドンソクの家の金庫に隠してあるとジヒョクから聞いたドッキュは、早速ミラを呼び出しました。ミラの父親が濡れ衣を着せられたという確信も得たことから、共通の敵=ヒョンソングループを打ち倒すため、ミラの協力を仰ごうとしたのです


ちょうどその頃ミラは、母と妹を連れてドンソクの家族と顔合わせをしていました。その時のユンジョンのあまりにも失礼な態度に腹を立てていたミラですから、ドッキュの申し出は願ったり叶ったりです。お父さんを疑ったりしてごめんなさい。必ず仇を取ってみせるわ!!


ミラは自分の立場を利用して、カン家御用達のワイン業者に電話し、今週はいらないと断って、ワイン業者のふりをしたキム委員長をカン家に行かせました。まんまとカン家に乗り込んだキム委員長は、ミラから聞いていた通り、迷わずドンソクの部屋へ行き、暗証番号を押して、中に入っていた契約書を手に入れてきます


これでミラはドンソクから疑われることになってしまうのですが、むしろそれならそれで望むところだ!でござりまするね好かれちゃ迷惑!(`・ω・´)。ミラももはや結婚はしないと母親に告げていたようです。


が問題は、この契約書をどうやって判事に見せるか、です。ドンソクは既に契約書が盗まれたことを知ったでしょうし、またしても口裏を合わせてくるに違いないからです。偽造だとシラを切られることも当然想定しておかねばなりません


そこでジヒョクは、以前ドンソクとサンホが使ったのと同じ手口を使って、この「裏契約書」をドンソク側の書類に紛れ込ませることにしました。からくりはこうです


ジヒョクは「裏切り者のギホン」を使って、サンホに労組からの嘆願書を届けさせました。それは、以前キム委員長が集めたのとは全く逆で、カン・ドンソク社長を支持するという内容のものです。そこでギホンは、嘆願書を書いた者を優遇する旨を約束させ、それをシッカリ録音しておきました


その上、その嘆願書の封筒にはGPS機能を仕込んでいたようです。ジヒョクはチョ会長の腹心(ムン・ジョンウォン~アジャコングみたいですよね)とともに敵の事務所に忍び込み、この嘆願書を発見すると、その封筒の中に「裏契約書」をそっと忍び込ませておいたのです


自分達が提出しても否定されるだけだから、誤って紛れ込んだことにしようという訳です。さすがに動揺が隠せないドンソクに、書類の管理がなってないな、と得意げにうそぶくジヒョクが楽しかったですねざ〇あみろ


でもここで大きな壁が立ちはだかります。判事はこれでドンソクが法定管理人にはふさわしくないと認めてはくれたのですけど、その一方で、ジヒョクが「執行猶予中」ということが問題視されてしまいます


あなたを法廷管理人として認めるわけには行きません


ここは、も~それを早く言ってよ、な感じでござったが、天はジヒョクを見捨てはしませんでした


やはりダメだったと肩を落として出てきたジヒョクたちを、大勢の社員たちが出迎えて、絶対に諦めずに引き続き頑張ろうと励ましてくれた光景を、判事が見ていてくれたのです


企業を再建するには社員の意欲を引き出す力が必要だ。キム・ジヒョクにはそれがある。


こうして見事「社長」に返り咲いたジヒョクですが、闘いはまだまだ始まったばかりですビッグマンはこれから本番だ( `ー´)ノ


以前から、ジヒョクの能力を認める口ぶりだったソンウクからも、

「それ見たことか

と馬鹿にされたドンソクですから、もはやなりふり構わず&破れかぶれでジヒョクを邪魔してくることは必定です。その上、ドンソクはチョ会長にまで接触を図り、ジヒョクを犬扱いして

報酬をやるから犬を懲らしめろ

などと言ったものですから、チョ会長からもとことん軽蔑されてしまいます


この若造、わしを見くびるな。汚い手ばかり使いやがって!根性の腐った若造めっ!!ビッグマンのチョ会長はやっぱり善い人だった(^◇^)


何やらジナも企んでいたようですし~いやいやこれは来週の展開が待たれるところでございまするビッグマンは続きもとっても楽しみですビッグマンが楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.