ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
刑事フォイル(Foyle's War)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

刑事フォイル(Foyle's war)あらすじと感想 第6話 兵役拒否(後編)

刑事フォイルFoyle's War)のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 刑事フォイル(Foyle's War)あらすじと登場人物一覧


刑事フォイルFoyle's war】の6話は「兵役拒否」(後編)です。人が亡くなっているので大変不謹慎なのは百も承知しておりますが、ミステリードラマとしてはこれまた実に面白かったですね~。おばさんの予想が見事に外れたのにも大喜びです


これは決して負け惜しみではなくて、もし先週の想像通りになっていたら、な~んだ毎回同じパターンか、と少々ガッカリしてたに違いないのです。そうならなくて本当に良かった


と思わせぶり感想文はこれぐらいにして、以下早速ネタバレに行かせていただきまする刑事フォイル、兵役拒否(後編)のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


これは予想通りガスコインが怪しいと思ってました( *´艸`)~犯人は一人ではありませんでした。まず最初の手榴弾を仕掛けたのはやはりガスコインだったようです。が、ガスコインの狙いはほかならぬジョーだったのだそうです!?


どうやらジョーは、ガスコインがレイモンド・ブルックスから(息子の兵役を免除させたくて)賄賂を受け取っていた様子を盗み見していたそうなのです。これは全てジョーのノートに事細かに~でも素人が一見しただけでは分からないように~書かれていたそうです


これに気づいたガスコインは、スーザンの恋人のピーターが自分を狙ったと見せかけるため、わざと「機械油」の沁み込んだ脅迫状を自らの手で屋敷に投げ込んだそうです。あの電話も自作自演だったそうです。離れに行くなと言われれば、好奇心の強いジョーが行くことを百も承知しての芝居です


でもこの「機械油」が墓穴を掘ってしまいました。なんとピーター、表向きは「機械工」だったのですが、実際にピーターの勤める工場で作成していたのは、戦争で大勢の犠牲者が出た場合に備えた「棺桶」だったそうなのです。でもこれが表沙汰になったら皆の士気が下がってしまうということで、極秘裏に作られていたのだそうです。


フォイルは、聞き込みで工場に行った際、ピーターの手が油にまみれていなかったことや、武器を作るはずの工場に煙突がなかったことから怪しいと気づいたようです


とはいうものの、その頃はまだドイツ軍のイギリス本土への攻撃はなかったようです。ロンドンへの空爆を怖れて息子を疎開させたのにそのロンドンはまったく無事で、疎開先の辺鄙な田舎の方が危険だった、息子は同国人に殺されてしまったとは何とも皮肉で痛ましい悲劇としか言いようがありません。


またこの後編ではそのガスコインも殺されてしまいました。彼を殺したのは妻のエミリーです


エミリーが、ジョーを殺したのは夫の仕業だと気づいてガスコインを問い詰めたところ、ガスコインは逆切れしてこう答えたのだとか:


おまえがこんな屋敷にいつまでもこだわって、分不相応な散財をするから、私が賄賂を貰わざるを得なかったんだ!


自分の不正が暴露されるのを怖れて幼い子供を殺した夫を許せなかったエミリーは、その手で「正義の鉄槌」を下してしまったそうです。ここで警察に引き渡すのではなく、自分で殺してしまうというのが、戦時中の狂気が成せる業だったのでしょうかこの辺が深い


それはセオの台詞からも読み取れましたね。セオはガスコインを殺そうと、拳銃を持って彼の屋敷に忍び込みましたが、警官が大勢がいたため断念して戻ってきたそうです。それでもセオは、ガスコインを殺したくてたまらなかったそうです


本来は平和主義者だったセオが、自分にも人を殺せると知って入隊を決めたというのがまた何とも恐ろしい話でした:


David used to talk about the war as a lesson in murder. He was right. I'm as capable of killing as the next man.
デヴィッドは戦争は人殺しのレッスンだと言っていた。彼は正しかった。僕にも人を殺せるんだ


その「狂気」は、当時イタリアの首相だったムッソリーニが参戦を表明したことでますます広がっていきますイタリアがアメリカに宣戦布告!。住民たちはこぞってイタリア出身のカルロの店を襲い、そのためにカルロは亡くなってしまいますなんてこった!


トニーがなんとか助かったのは不幸中の幸いでしたが、そのトニーはイギリス人として入隊しようとしていたのですから、何とも痛ましい話ですこれが戦争!。カルロもまた、ファシズムには強く反対し、ようやく覚悟を決めた息子を誇りに思っていたようでしたのに


実際に戦地に赴かなくても人を狂わせてしまう戦争はまさに「A Lesson In Murder」そのものだということを、我々もまた肝に銘じておかねばなりませぬ


父を無残に殺されたトニーはどうなってしまうのでしょうか。サムのためにも、何とか立ち直って強く生きてほしいですが


とはいえ、ドラマとしては実に興味深くて面白いです。「刑事フォイル」は続きもとっても楽しみです刑事フォイルが面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は刑事フォイル(Foyle's War)のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
こんにちは!!はじめまして。
毎週、再放送中の刑事フォイルを楽しく観ているのですが
突然の雷雨で後半が途中から映らなくなり
内容がわからず終いでモヤモヤしいたところ
こちらを発見!モヤモヤがスッキリ!
ありがとうございますっっ!!

細部まで解説されていて、とてもわかり易かったです!
私では、観てもわからなかったかもしれません。
本当に助かりました。
こちらこそありがとうございます♪
お餅さん、こんにちは^^。
この度はブログをご利用頂きましてありがとうございました♪

刑事フォイルは本当に面白いドラマですよね~。
悪天候で後半が見られなかったとはさぞかし残念だったことでしょう。
少しでもお役に立てて良かったです(^^)/。

ご丁寧にお声掛け下さり、こちらこそありがとうございましたv-22。こん
フォイルさん、噂には聞いていましたがとても面白いですね。
時代が狂っているからか、登場人物や演出は、むしろ控えめで。
こちらのレビューもこれから楽しみです!
ご利用いただきありがとうございます♪
キートンプレスさん、はじめまして^^。
この度はブログをご利用頂きましてありがとうございます。

「刑事フォイル」は実に奥深くて面白いドラマですよね~。

まだ途中までしか見ていませんが、
是非最後まで放送してほしいものだと念じているところです(笑。

ちと暑苦しいあらすじですが(汗、
今後もご活用いただけましたら嬉しいです(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング